ブログアンテナ 2020/08/11 03:05 RSS

このアンテナについて

最新記事100 / 登録サイト一覧(更新順)サイトごとの最新記事

  1. (50) 仏慧功徳をほめしめて  十方の有縁にきかしめん ブラジルお寺から朝のお勤めと感話中継 | 新・坊主日記 | 2020/08/10 19:26
    おはようございます。ただいまより中継が始まります。一緒にお参りいたしましょう! 阿弥陀経の他朝のお参りのテキストやリンクページを作りました。ここからテキストをダウンロードして印刷したり、You Tubeを見て練習したりできます。ご活用ください。  SUTRA AMIDA https://www.brasilsanpo.com/p/blog-page_1.html (50)仏慧功徳をほめしめて 十方の有縁にきかしめん 信心すでにえんひとは つねに仏恩報ずべし   以上四十八首 [愚禿親鸞作] 仏
  2. 49 「信心歓喜慶所聞」 苦しい時にも喜びが満ちている世界が常に呼びかけてくれている | 新・坊主日記 | 2020/08/10 18:19
    みなさんおはようございます。今日は珍しく若者がお参りに来ました。なんとパラリンピックの柔道のオリンピック生とのこと!22歳の日系の青年です。コロナ騒動が始まる前はたまにお寺にお参りがありました。いずれも若いブラジル人です。彼らは仏教の教えをどこかで聞いてお寺に実際にやってくるのです。教えを求めています。 そういうブラジルの若い人の魂に触れてわたしも喚起されます。 さて、今日は正信偈のお参りです。こちらからお勤めの本をダウンロードできます。 正信偈は29ページからとなります。動画内でもページ数をア
  3. 優勝! | お気楽極楽日記 | 2020/08/10 16:50
     高校野球の愛知県独自の大会は中京大中京高校が優勝!!!ふつうならば、これで甲子園出場!となるのですが、今年は夏の甲子園はなし。せっかく娘が同校に通うのに…。甲子園に応援に行きたかったな~。
  4. 終息なき争い | ことば こころのはな | 2020/08/10 16:22
    このコロナ禍において、その“しゅうそく(収束・終息)”について書いたことがありま...
  5. ラジオから一触即発 | 住職雑記 | 2020/08/10 12:37
    今朝のTOKYO FMで四人囃子のアルバム『一触即発』をかけていた。この盤が発売...
  6. お盆 | お寺の生活 | 2020/08/10 09:09
    長かった梅雨も開けて、いよいよお盆がやってきます。 しかしながらジメジメした空気はまるでまだ梅雨の最中のようでもありますね。 夜空を見上げても、まだ天の川が綺麗に見えるほど晴れておらず、雲がかかっていました。 今年のお盆は例年どおりとは少し状況が違い...
  7. ドラマ成功の功績は | 住職雑記 | 2020/08/09 23:00
    東京オリンピック、今日が閉会式の予定だった。7月中はともかく、8月に入ってから選...
  8. この頃の通夜説教の場 | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2020/08/09 22:00
    <p>先月と昨日、金沢の違う葬儀屋さんで通夜説教をさせていただいた。</p> <p>いずれも新聞に載ると多くの人が集まるので、身内だけでの葬儀の場。</p> <p>今時はコロナの感染防止のため、今までならセレモニー会館が用意していた「<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%B5%BF%AE%D0%F5">正信偈</a>」(声明本)を配らない。</p> <p>家から称名本を持ってこないと一緒におつとめが出来ないのだが、いわゆる三密対策は想像つくものの、声明本を配らないことまでは考えが及ばず私の声ばかりの静けさ。</p> <p>昨日は<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%BD%C5%D0">能登</a>の身内のお年寄りが何人かおいでになったので、それでも背後から時折お勤めが聞こえてはいたが…。</p> <p>先月の時は、仏教との出会いが今までほとんど無い人や・孫・ひ孫が多く、また他宗の身内人が混在なさっていたので、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%A1%CF%C3">法話</a>では焼香の意味、仕方などからお話しした。距離を空け、飛び飛びの座席、対面であっても十分な距離があり、その点は申し分ないのだが、声明本を見ないためか、はじめから照明を絞った薄暗がりで、マスク目だけだと子供なのか大人なのかさえ見分けられず、話に対しての表情を窺うどころか、しばらくすると、白いマスクがあちこちでボアーっと浮かんでいる光景になっていった。</p> <p>いつもなら、知った人でうなずいてくれる人を見つけ語りかけるのだが、そういう、いわば、表情を通して対話しすることが全くない中で、ただでさえ<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B0%A6%CA%CC%CE%A5%B6%EC">愛別離苦</a>ただなかで、今あるすべてをかけての<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%A1%CF%C3">法話</a>。それだけで疲れ切るのに、さらに独り言に近いお話をしなければならない現場が、作今の状況なのだ。</p> <p> </p> <p>その金沢で、今度はどちらかというとお年寄りが多い場が生じた。こちらが表情を見て取れないのと同じく、それ以上に「話し手」の語りが理解しにくい状況がある。</p> <p>マスク越しに話すと、耳が遠くて聞き取りにくいのに輪をかけることになるし、歯切れの悪い話がますますモゴモゴになるし、たとえ最高の状態であっても、仏教語そのものが聞き慣れていないと耳に入ってこない。</p> <p>極端に言えば、後ろを向いて話しているようなものだ。</p> <p> そこで、昨晩(夕)は、顔全体を見せてお話しすることにした。</p> <p>まずマスク姿で一族の方々と向き合いー距離は4メートルははなれていて充分ー</p> <p>Face Shieldを付けて、マスクを取り、マイクを使ってお話しした。</p> <p>どうだった、と聞いて素直に答えていただけるような間柄の人もいなかったが、あるかないかの目で、全く表情が作れない目だけで話すよりは、思い切ってFace Shieldデビューしてよかったと思っている。担当や司会などの若い方々数名は、やや驚かれた様子だった。</p> <p>それとは、関係なしに、葬儀当日司会をなさる方に、</p> <p>若いときから、毎晩のように<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%A1%CF%C3">法話</a>を聞くことができるなんて、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C2%BA%A4%A4">尊い</a>時をいただいておられるのですねェー、このような環境から、後生、篤信の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%E7%C5%CC">門徒</a>さんと語り継がれる方が育つんですよ…と語りかけた。</p> <p> これはお通夜のあと、ホテルで静かに通夜を場を振り返り(改悔批判)―何人もの世話をなさった方々を思い浮かべている時、たどり着いた実感である。</p> <p> 司会などは出来ないけれど、常説教場のない今日、</p> <p> <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%A1%CF%C3">法話</a>を聞こうにも、なかなかその場を見つけることが出来ず、小さな<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%A1%CF%C3">法話</a>の場こそ必要なこの時期、あるいはこれからを考えていたとき、本当に恵まれた場においでになることを、(司会などは出来ないけれど)つい羨ましさを包みこんで、話しかけたのでした。</p> <p> </p> <p>お葬儀を終えての帰り道―<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%BD%C5%D0">能登</a>の道には車・バイクがあふれていた。</p> <p>この奥に大都会があるのではないかと思わせるくらい</p> <p>登りも下りも、ずーっと車列が続いていた。</p> <p> </p> <p>10日ほど旅先にいたような気分。</p> <p> </p> <p>このブログには、寺役に関することは書けないし、書かないことにしていたのだが、</p> <p>コロナ禍寺役という非日常状況なので、したためた。</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="用いたフェイスシールド。"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200809/20200809215720.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200809215720j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200809215720j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable"> <p>用いたフェイスシールド。</p> <p>同一色にして横に小さく<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%A1%CC%BE">法名</a>を書いておけば、落ち着いた「<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%A1%CF%C3">法話</a>用シールド」になるのではないかと思えた。</p> </figcaption> </figure> <p> <strong>10日朝</strong></p> <p>新聞のお悔やみ欄に載っていた。</p> <p>お二人とも葬儀翌日に通夜葬儀とも終了とあって、それとなしに身内で葬儀を執り行いましたと紹介された。</p> <p>昨日金沢は34.5度だったそうだ。</p> <p>口鼻はマスク、ご家族、係と接しているため、途中から目の周りだけ日焼けしていくのがわかるくらいだったが、今朝は目の周りが火照ってあつい。</p> <p>これはこれで、珍しい経験。</p> <p>襦袢・白衣・簡衣、マスクに34.5度。</p> <p>一気に真夏の時を過ごした。</p>
  9. 確率 | 真光寺老僧のひとり言 | 2020/08/09 21:00
    10数名ご参列のご法事のお参りでは皆さんマスクは欠かしておられないもののそれ以外...
  10. リモート | 気ままな日記 | 2020/08/09 20:52
    今日は、とあるお家へ伺いました。 初盆と祥月命日のお勤めでしたが ビックリなのは 2組ほど、パソコンの画面越しの リモートでのお参り。 神奈川とアメリカと 言うてたように思いますが、 画面を見ているだけでは そんな、地球の反対側と 繋がってるなんて思いもしません。 しかし、これからは このような形でもお参りも増えるかも しれませんね。 どのような形でもお参りしたいという その気持ちが素晴らしいですね。 いやー。本当にビックリしました。 南無阿弥陀仏(^^)
  11. “当事者”として連帯する | ことば こころのはな | 2020/08/09 15:50
    1945年8月9日 午前11時2分 長崎市に原爆が投下される。 原爆の投下が、第...
  12. 配信 | 気ままな日記 | 2020/08/09 13:27
    今日も暑さが厳しいです。 もう残暑になるんでしょうけど。 このお盆参りはコロナの影響もあり、 例年よりは少なめになっています。 4月27日より始めている お勤めの配信ですが 全体配信に加えて 個別配信を試みてみました。 それぞれの法名を安置して お名前を読み、 そしてお勤めをさせて頂く感じです。 この個別の配信は お布施をいただきたく思います。 詳しいことは住職まで直接お尋ね下さい。 kometaro1531☆icloud.com 迷惑メール防止のため@を☆に変えています
  13. ブラジルのお寺をドローンで撮影してもらいました。まずはその撮影の様子をどうぞ。 | 新・坊主日記 | 2020/08/09 07:24
    お寺をドローンで撮影してもらいました。ファビアの兄弟のジュニョールがDJIのドローンを持っていてすごい操縦テクニックを持っているのです。 今回はファビアの兄弟ということで無料でやってもらえました。ありがとう!junor。今度大好物のチョコレートの高級バージョンをお礼に持っていきますね!DJI Mavicを実際に本格的に操縦する様子をじっくりみたのは初めてです。Amazonでも値段が高いですね!でもブラジルはもっと高いのですよ! マリリア市は風が強く吹く町なのですが、とっても安定して飛んでいました
  14. | 気ままな日記 | 2020/08/08 22:45
    今日は客殿の玄関の所に出没。 っていうても、堺では久々にみたかな。 カメムシ 福井の田舎ではよくよく目撃されるんですがね。 なんたって匂いがね。。。 [画像] [画像]
  15. 期待 | 真光寺老僧のひとり言 | 2020/08/08 21:00
    お常飯のお参り。 引き出物でいただいた珪藻土のバスマットは何年使ってきただろう...
  16. なぜ? | お気楽極楽日記 | 2020/08/08 20:33
    夏休みの土曜日。そしてホームでのデーゲーム。しかも巨人戦。なぜ根尾選手を使わないんだ!勝っても両手を挙げて喜べないぞ!なんのために一軍に上げたのか…。本当に今年のドラゴンズは不可解なことが多すぎる。
  17. (48) 「弥陀の浄土に帰しぬれば 」 念仏の世界は必ず具体的な人(諸仏)との出遇いがある | 新・坊主日記 | 2020/08/08 19:29
    おはようございます。今日は敦賀の大学時代からの友人と久しぶりに電話で話しました。日本も大変そうですが家族皆さんお元気そうで何よりでした。一楽先生を勉強会にお呼びしたいとのことでした。一楽先生よろしくお願いいたします、 さて今日のお参りは阿弥陀経です。阿弥陀経の他朝のお参りのテキストやリンクページを作りました。ここからテキストをダウンロードして印刷したり、You Tubeを見て練習したりできます。ご活用ください。 SUTRA AMIDAhttps://www.brasilsanpo.com/p/
  18. 朝飯前♪ 朝飯前♪ | ことば こころのはな | 2020/08/08 13:00
    外山滋比古先生の『思考の整理学』を読み返していて・・・ 「人間は、いつの頃からか...
  19. コロナウイルス | 小丘山定願寺 〜けれど空は青〜 | 2020/08/08 10:08
    定願寺の門信徒の皆様 8月5~7日は夏季法務休暇を頂きました。ありがとうございました。 さて、連日の報道の通り大阪ではコロナウイルスの拡大が止まりそうにありません。 8月7日現在の大阪府発表のデーターではこの1週間の合計 … <a href="http://xn--mbtqiv96n.com/2020/08/08/%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b9/">続きを読む <span class="meta-nav">→</span></a>
  20. 47 「十方三世の無量慧」全ての人が平等に救われる覚りが南無阿弥陀仏 | 新・坊主日記 | 2020/08/08 08:02
    おはようございます。昨日はここマリリアのお寺の理事会、今日はバウルの理事会でした。なかなかコロナ騒動の収束が見えずお寺は閉鎖状態ですが、ご門徒の皆様の尽力で完全に閉店しようという意見はまだ一つも出ていません。逆にこちらが感心させていただいていて、勇気をもらっています。さすがみなさん開拓の苦労や戦後の苦労を乗り越えてきただけあって腹が座っています。教えられております。 さて、今日は正信偈のお参りです。こちらからお勤めの本をダウンロードできます。 正信偈は29ページからとなります。動画内でもページ
  21. ラッキー | 真光寺老僧のひとり言 | 2020/08/08 06:49
    お参りお休みをお願いした日。 お昼はお持ち帰りのレンチンラーメンの旨辛麺(一辛...
  22. 虫も鳥も工場も | 住職雑記 | 2020/08/08 00:00
    静かな朝。ヒグラシもミンミンゼミも他の虫の鳴き声もない。鳥の鳴き声もない。隣のス...
  23. 学問丿ススメのススメ | 住職雑記 | 2020/08/07 23:00
    TOKYO FMの朝の番組『Futures』は日替わりの内容になっているが、特に...
  24. 外山滋比古先生ありがとうございます | ことば こころのはな | 2020/08/07 21:05
    今日も暑いですね 妻が、お座敷のレースカーテンを全部洗濯し...
  25. スタバ | 気ままな日記 | 2020/08/07 17:53
    本日もスタバへ。 わらび餅抹茶フラペチーノ チョコトッピングです。 最近は南御堂へ行くたびに スタバへ寄ってる感じがします。 自分の身体を気遣うと あまり甘い物をいただくのは。。。 中々摂生出来ないわたくしです。 ごちそうさまでした。 [画像]
  26. 獅子吼の会 テレワーク会議 | 真宗大谷派(東本願寺)大阪教区「銀杏通信」 | 2020/08/07 11:34
    8/4、獅子吼の会では難波別院にて久しぶりに集合しての例会を開催しました。コロナ禍の中、毎月の例会はテレワーク会議で行って来ましたが、次回の三夜連続法話について、やはり真剣に話し合うにはヴァーチャルではなくリ...
  27. 失策が失策を隠す | 住職雑記 | 2020/08/06 23:00
    75年目の原爆忌。 予定なら今日、オリンピックやってたんだよな。梅雨が明けなかっ...
  28. ソーメンに関して | 気ままな日記 | 2020/08/06 22:03
    さて、以前に ソーメンアレンジ特集をしたときに ソーメンはおかず?主食? との質問がありましたが、 自分の中ではおかずですね。 特に今回アレンジしたものは 全てにご飯が付いてきても良いと思っています。 まぁカルボナーラやナポリタンにご飯 ってのはおかしいのかもしれませんが。 自分は好きですので。 ソーメンが主となるのは ソーメンだけを単体で食べたときだけですね。 って当たり前の事ですね。。。
  29. 3日連続 | 真光寺老僧のひとり言 | 2020/08/06 21:00
    朝と午後、2軒のお常飯のお参り。 午前中、映画「グリーン ブック」鑑賞。「ラジ...
  30. 46 「三塗苦難ながくとぢ」 戦争のない真の快楽の世界  | 新・坊主日記 | 2020/08/06 19:29
    おはようございます。今日は8月6日、広島に原爆が落ちた日でした。私のひいおばあちゃんもその日に亡くなったと聞いています。また同時にお寺にいたお嫁さんは助かり、アメリカに女性開教使一号として向かった雪さんは、ひいおじいちゃんの泉原寛海の元で従事していたそうです。戦後焼け野原の広島にご門徒と共にお寺を再建したのです。 あれから75年経ちます。私が今駐在しているマリリア市は東広島市と友好都市です。昔はマリリアには広島県人が多く、お寺には広島県人会の原爆犠牲者の位牌が残っていました。今日はその位牌を掲げ
  31. 管理者変更手続き | お気楽極楽日記 | 2020/08/06 17:17
     墓地の管理者が昭和51年に亡くなった先々代のままになっているということで変更の手続きをしてきました。変更届に登記簿謄本が必要ということで法務局にも行かなくていけません。住職になったときに法務局は何度か足を運んだのですが、そのときは手続きにけっこう時間がかかるな~というイメージ。でも、今回、久々にいってビックリしました。申請はタッチパネルで行い、窓口で印紙代を支払ってからすぐに名前を呼ばれました。一瞬、聞き間違いかと思ったのですが確かにボクの名前を呼んでいます。もしかして、不..
  32. 連帯 | ことば こころのはな | 2020/08/06 15:03
    暑いですね 朝起きて、カーテンを開けたとき、もう既に殺人的...
  33. 不届き者 | 遊煩悩林 | 2020/08/06 13:13
    <p style="padding-left: 40px;">ヒバクシャ国際署名</p> <p style="padding-left: 40px;">平和の波</p> <p style="padding-left: 40px;">平和の鐘</p> <p>にご協力ください、と「新日本婦人の会 伊勢支部」の方々が先月みえられました。</p> <p>その後も何度か足を運ばれて打ち合わせをして、今朝8時15分に10名ほどのご婦人方が鐘を鳴らしていかれました。</p> <p>ヒロシマの8月6日8時15分を起点に、8月9日11時2分のナガサキまでの間、署名活動をしながら多彩な活動をするのだそうです。</p> <p>「ご婦人の会」というので、坊守がお手伝いをさせていただきましたが、その中で</p> <p>こんなにヒロシマへの原爆投下を意識したことははじめて、だと。</p> <p>知ってはいても通りすぎていたのかな。鐘の音にウルッときた。</p> <p>と感想を漏らしていました。</p> <p> </p> <p>そんな朝、真宗大谷派のホームページには</p> <p style="padding-left: 40px;">首相・閣僚による靖国神社公式参拝中止要請のこと</p> <p>という見出しがありました。</p> <p style="text-align: right;">真宗大谷派ホームページ <a title="" href="http://www.higashihonganji.or.jp/news/other/37865/" target="_blank" rel="noopener">http://www.higashihonganji.or.jp/news/other/37865/</a></p> <p>真宗教団連合における共同の要請です。</p> <p style="text-align: right;">真宗教団連合ホームページ <a title="" href="https://www.shin.gr.jp/activity/offer/doc/20200804.html" target="_blank" rel="noopener">https://www.shin.gr.jp/activity/offer/doc/20200804.html</a></p> <p>真宗仏教徒としてのスタンスの表明ですが、これがただ組織や教団が言っているというだけでなく、「私一人」というところで考えなくてはならんと、坊守の「平和の鐘」の感想を聞いて思ったことでした。</p> <p>同時にそれをご門徒とともに共有しなければならんとも。</p> <p>ただ共有といっても、この要請の立場を共有しなければならないのではなくて、問題を共有するというのが寺のひとつの使命であろうか、と。</p> <p> </p> <p>お盆のお参りに各ご家庭を訪問させていただいても、なかなか問題を共有するようなお伝えができない。</p> <p>コロナの時代、感染症拡大防止という前提条件の中で、「集まる」のではなく「届ける」ことの大切さという方向性を宗派の議会報告の中でみた。</p> <p>ちゃんとお届けしなければならない。</p> <p>ということは、まず自分がちゃんと受け取らなければならないということだ。</p> <p>人に「届ける」ということの重要さを認識したとき、いかに人を「集める」ことに執われていたのかと。</p> <p>今まで何か大事なことを見落としていたようだ。</p> <p>人が集まっても行き届かなければ・・・不届き者か。</p>
  34. 3『妙好人一茶』―『父の終焉日記』「父 みとりの記」 | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2020/08/06 12:00
    <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="痩蛙まけるな一茶是に有 七番日記。写真コカコーラ―自動販売機。子ガエルの行列?2012年7月15日正院4差路で"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200806/20200806114437.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200806114437j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200806114437j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">痩蛙まけるな一茶是に有 七番日記。写真コカコーラ―<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BC%AB%C6%B0%C8%CE%C7%E4">自動販売</a>機。子ガエルの行列?2012年7月15日正院・川尻境4差路で。</figcaption> </figure> <p><strong>父の終焉日記</strong><br />心・身の身との別れを、熟語では<br />示寂、西帰、還浄<br />還帰〘名〙 (「げん」は「還」の呉音) もとの所にかえること。特に、仏の世界にもどること。<br />遷化 逝去などといいます。 <br />親様=仏様の元へ還る。いずれも~へがあり、お迎え、来迎世界があり、平生業成、臨終往生なども聞いています。<br /> 根拠は弥陀の本願往相・還相(二十二願)にあり、悲の器も悲心の器であって、悲心の容器・身体との別れが、強いて言えば「終焉」でしょうか。<br /> 別な見方をすれば、往生安楽国も浄土で仏になるのも入り込む隙の無い言葉が、「終わり」に強調の助字がついた「終焉」でしょう。<br /> もしはないでしょうが、一茶がいれば、いかにも学者ぶったいやな言葉は使うなと怒るに違いない、と思うほどのこの『父の終焉日記』は、違和感を持つタイトルなのです。<br /> <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B0%A6%CA%CC%CE%A5%B6%EC">愛別離苦</a>の場に多く出会い、一茶から学ぶことも多いのに、「父の終焉」は一茶世界からほど遠く、「終焉」は、とも同行としての一茶のむしろ対極にある語ぐらいに感じていました。<br /> <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>一茶には、「父、みとりの記」あたりが許容範囲かな…とも思っています。</p> <p> 難しそうで格好いい表題とはならぬこのタイトルを、一茶の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>とまでいわなくても<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%E7%C5%CC">門徒</a>らしさを見てこられた篤信の研究者に、</p> <p>「終焉日記」がどう映っているのかを見ていきます。<br /> ※終焉 《漢文の助字》句末に置いて語調を整え、また、断定の意を表す語。</p> <p><br />○<strong>『念仏一茶』</strong>チッタ叢書  <strong><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C1%E1%C5%E7%B6%C0%C0%B5">早島鏡正</a></strong> 四季社 一九九五年(平成七)十一月一日<br /> わたくしは一茶が<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%F4%C5%DA%BF%BF%BD%A1">浄土真宗</a><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%DC%B4%EA%BB%FB%C7%C9">本願寺派</a>の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%E7%C5%CC">門徒</a>の家に生まれ、次第に念仏の風土の中で育てられていき、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BC%AB%C1%B3%CB%A1">自然法</a>爾の自他一如の境地に至った過程を、かれの詠んだ二万余の句、また<strong>『父の終焉日記』</strong>や<strong>『おらが春』</strong>の<strong>句文集</strong>などによって、辿ることができた。(はじめに)</p> <p>(一茶が)還暦を迎えた元日の句です。<br />  春立つや愚の上に又愚にかへる<br /> 今日はこの境地に至るまでの、一茶の精神生活についてお話をして頂きます。前半は、一茶が父親の看病を日記形式で綴った<strong>『父の終焉日記』</strong>を基に、それから後半は、二歳で長女さとを亡くしたことも含めて書かれました<strong>『おらが春』</strong>を基に、一茶の精神生活についてのお話をして頂きます。<br /> その前にもう一度、<strong>『父の終焉日記』</strong>を書くまでに至った家族構成とか、家庭生活ということを、みなさんに確認しておいて頂きましょう。<br /> 一茶は小さい時に(三歳)お母さんが亡くなって、それから八歳の時に継母のさつが来ます。十歳の時には異母弟になります仙六さんが生まれます。一茶は十五歳の時に江戸に奉公という形で出されます。江戸在住時代三十五年間のうち何回か故郷に戻りますが、三十九才の時に、柏原に戻って約一ヵ月間、お父さんの看病をします。その時のことを書いたものが<strong>『父の終焉日記</strong>』です。&lt;四〇頁&gt;</p> <p>○<strong>『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%D0%EB%DF">俳諧</a>寺一茶の仏教観』<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C1%E1%C5%E7%B6%C0%C0%B5">早島鏡正</a></strong> 『近世の精神生活』<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C2%B3%B7%B2%BD%F1%CE%E0%BD%BE%B4%B0%C0%AE%B2%F1">続群書類従完成会</a> 平成八年(一九九六)三月二八日<br /> ⑤二六庵襲名と父の死、寛政十一年(一七九九〈三十七歳〉)―享和二年(一八〇二〈四十歳〉)<br /> 寛政十一年に二六庵を継いで一派<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BD%A1%BE%A2">宗匠</a>となる。享和元年三月、柏原に帰り、四月から五月にかけて父弥五兵衛の病床に付き切りで看病する。病床の父は財産分割を弟専六に指示。これにより、継母や専六との反目が激しさを加える。翌月五月二十一日、父死亡。一茶の<strong>看病記『父の終焉日記』</strong>は有名。<br /> 寝すがたの縄追ふもけふがかぎり哉</p> <p> </p> <p>○<strong>『江戸 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%E7%C5%CC">門徒</a>の生と死』大桑斉 </strong><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CA%FD%BE%E6%C6%B2%BD%D0%C8%C7">方丈堂出版</a> 二〇一九年一二月二〇日<br /> 一茶の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>は、熱心な念仏者だった父親の弥五兵衛から受け継いだと考えられます。<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>ともいうべき篤信者の父に育てられ、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>がいつしか身に染みついていました。一茶三十九歳の享和元年四月、病気の父の看病に故郷に帰ります。そのときの日々の有様を、<strong>『父の終焉日記』</strong>(<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B4%E4%C7%C8%CA%B8%B8%CB">岩波文庫</a>)として残しました。</p> <blockquote> <p> 廿八日(父の発病六日目)晴祖師の忌日なりとて、朝とく嗽(くちすす)ぎなどし給うに、熱のさはりにもやならんと止むれども一向にとゞまり給はず。御仏にむかい、常のごとく看経なし給うに、御声低う聞ゆる、いかうおとろえ給う後姿、心細うおぼゆ。</p> </blockquote> <p> 二十八日は<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%C6%F3%C2">親鸞</a>聖人の御命日です。その日に御勤めをする<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%E7%C5%CC">門徒</a>の姿があります。病を押して御勤めをすること常の如しでした。</p> <blockquote> <p> (五月)三日(発病十日目)晴……今迄神仏ともたのみし医師に、かく見はさるるゝ上は、秘法仏力を借り、諸天応護のあわれみを乞んと思えども、宗法なりとてゆるさず。只手を空うして、最後を待つより外はなかりけり。 &lt;一一九~一二〇頁&gt;</p> <p> </p> </blockquote> <p> </p> <p> </p> <p> 既成事実として、<strong>『父の終焉日記』</strong>という書物があることになっています。『江戸 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%E7%C5%CC">門徒</a>の生と死』の方は、「日々の有り様を、<strong>『父の終焉日記』</strong>(<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B4%E4%C7%C8%CA%B8%B8%CB">岩波文庫</a>)として残した」のでは無く、「日々の有り様を書いた記録・メモを、後に誰かが<strong>『父の終焉日記』</strong>としてまとめ、それが伝わっています。」です。</p> <p><strong>『父の終焉日記』解題</strong></p> <p> 両<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%D9%B3%D8">碩学</a>はタイトルを問題にしておられない事が分かったので、一茶<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B8%A6%B5%E6%BB%CB">研究史</a>に戻ってタイトルのついたいきさつを調べようかと思っていたとき、体系史料集で<strong>『父の終焉日記』</strong>か、これに近いものが収められていたことを思い出しました。<br /> 藤秀璻師の<strong>『新撰<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>伝』</strong>に<strong>「<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%D0%EB%DF">俳諧</a>寺一茶」</strong>がを取り上げておられるので、当然、「<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>伝」に載っていると思ったのですが、見えず、続いての巻「<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%E7%C5%CC">門徒</a>伝」を(念のためぐらいの気持ちで)開いたところ、そこに<strong>『父の終焉日記』</strong>があるではありませんか…。しかも史料集なので「解題」付き。<br /> ちょっとワクワクしばがら「解題」を読んで…びっくり…。<br /> この担当者は、本を読んでいない?</p> <p> 史料集<strong>解題</strong>には次のようにあります。</p> <p>「そもそも出版されるような類のものではなく、一茶の<strong>私的な日記</strong>のようである。」「本巻では近世<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%E7%C5%CC">門徒</a>伝を網羅する方針から、ややそのカテゴリーからは外れるとはいえ、<strong>日記史料</strong>の代表として、当史料を所収した。」と書いていますが、</p> <p> 1『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a> 一茶』に<br />「わたしが引用した一茶は、<strong>『おらが春』</strong>と<strong>『文政句帖』</strong>からですが、一茶には<strong>『父の終焉日記』</strong>と呼ばれている一茶の信心がうかがえる<strong>優れた<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%FC%B5%AD%CA%B8%B3%D8">日記文学</a></strong>あるいは<strong>日記風談義本</strong>があり、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>史家は主としてその著から一茶の信心を見ています。」と書いたように、<br /> この書は「<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%FC%B5%AD%CA%B8%B3%D8">日記文学</a>あるいは日記風談義本」でして、「私的な日記」(個人筆の私的以外の日記はないのでは…)、まして「日記史料」などではありません。</p> <p> </p> <p> 史料集解題者が、「<strong>『父の終焉日記』</strong>についての解題はこの(一九九二年)<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B4%E4%C7%C8%CA%B8%B8%CB">岩波文庫</a>版に詳しいので必ず参照されたい。」と下駄を預けられた<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B4%E4%C7%C8%CA%B8%B8%CB">岩波文庫</a>本の解題(矢羽勝幸氏)を読むと、「日記的体裁をとるが<strong><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BB%E4%BE%AE%C0%E2">私小説</a>的</strong>な構成・内容をもち、創作意識が顕著である。」とあります。<br /> 同じ矢羽勝幸氏は「単なる日記ではなく、<strong><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BB%E4%BE%AE%C0%E2">私小説</a>的</strong>な構成、内容を持っている。」(『詩歌を楽しむ「あるがまま」の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%D0%BF%CD">俳人</a>一茶』<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/NHK">NHK</a>カルチャーラジオ 矢羽勝幸 二〇一三年)、</p> <p> 「<strong>日本の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BB%E4%BE%AE%C0%E2">私小説</a>のルーツ</strong>と言われる。」(<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%A6%A5%A3%A5%AD%A5%DA%A5%C7%A5%A3%A5%A2">ウィキペディア</a>)など、いずれも文芸作品、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>的に言えば談義本と見ています。その作品に「日記のようであり、日記史料の代表」と「解題」をつけたなら、タイトルの難解さもあって、優れた<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>・とも同行の記録である『父の終焉日記』の入り口がふさがれてしまします(すーっと入っていけないぐらいの意味)。<br /> 『父の終焉日記』を知る上で、もうひとつ欠くことのできない「解題」(『一茶全集 第5巻 紀行・日記 俳文拾遺 自筆句集 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A2%B6%E7">連句</a> <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%D0%EB%DF">俳諧</a>歌』毎日<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%AE%C7%BB">信濃</a>新聞社 昭和五三年)があります。<br /> そこには「日記体をとるが、<strong>緊密な構成</strong>をもち、内容もかなり整備されている点から、父の没後相当の時日を経て(大場俊助氏は文化六年頃と推定)執筆されたものと見てよい。」とあります。</p> <p> </p> <p>ここで問題にしている史料集解題の文をあげます。</p> <p>   父の終焉日記  <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%AE%CE%D3%B0%EC%C3%E3">小林一茶</a>/享和元(一八〇一)年/写本/個人蔵</p> <blockquote> <p>  近世を代表する俳譜師である<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%AE%CE%D3%B0%EC%C3%E3">小林一茶</a>は、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>の信仰のあった人物としても知られている。この『父  の終焉日記』はそもそも出版されるような類のものではなく、一茶の私的な日記のようである。<br /> <br /> この日記の活字化の推移を簡単にまとめると、まず昭和九年の旧<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B4%E4%C7%C8%CA%B8%B8%CB">岩波文庫</a>において最初の活字化がなされた。この復刻版は二〇〇四年に一穂社から出版されている。<br /> そして一九九二年に<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B4%E4%C7%C8%CA%B8%B8%CB">岩波文庫</a>『一茶 父の終焉日記・おらが春』として、矢羽勝幸氏の詳細な校注がつけられ出版された。現在、原本は個人蔵で閲覧することはできなかったので、本巻では後者の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B4%E4%C7%C8%CA%B8%B8%CB">岩波文庫</a>版を参照し所収した。なるべく原史料のままの掲載を目指したため校注は付けなかった。<br /> 『父の終焉日記』についての解題はこの<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B4%E4%C7%C8%CA%B8%B8%CB">岩波文庫</a>版に詳しいので必ず参照されたい。<br /> <br /> 本巻では近世<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%E7%C5%CC">門徒</a>伝を網羅する方針から、ややそのカテゴリーからは外れるとはいえ、日記史料の代表として、当史料を所収した。</p> <p> </p> </blockquote> <p> (以下、同類の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%E7%C5%CC">門徒</a>日記史料に「心ニ掟置く言葉」(原<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B0%F0%BE%EB">稲城</a>)、『見聞予覚集』に山下安兵衛往生の様  子が記されている、と載る)</p> <p> 引用の二段目ですが、</p> <p> この日記は大正十一年に<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B4%E4%C7%C8%BD%F1%C5%B9">岩波書店</a>から、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B2%AE%B8%B6%B0%E6%C0%F4%BF%E5">荻原井泉水</a><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B9%BB%B1%DC">校閲</a>、束松露香校訂『一茶遺稿 父の終焉日記』として出版されています。<br /> 解題者の「まず昭和九年の旧<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B4%E4%C7%C8%CA%B8%B8%CB">岩波文庫</a>において最初の活字化がなされた。」とある文庫本は、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B2%AE%B8%B6%B0%E6%C0%F4%BF%E5">荻原井泉水</a>校訂『父の終焉日記』で、井泉水の校訂は素晴らしいものですが、肝心な校訂者の名も挙げず、復刻がどうなされようと解題とは何の関係もありません。それより、わずか七文字の「<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B2%AE%B8%B6%B0%E6%C0%F4%BF%E5">荻原井泉水</a>校訂」がどうして解題に書いていないのか、存じ上げない研究者さんですけど、会ってお聞きしたいものです。</p> <p> </p> <p> というのも、一茶のこの著が、どういう事情で誰の所にあり、書籍にしたいといっていたいきさつから書籍になった経緯、、大正十一年に校訂者として登場する束松露香の役割、二冊目には<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B2%AE%B8%B6%B0%E6%C0%F4%BF%E5">荻原井泉水</a>一人になった事情など、<br /> すべて、昭和五年十二月に<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B2%AE%B8%B6%B0%E6%C0%F4%BF%E5">荻原井泉水</a>が著した「一茶自筆稿本解題」(十一稿本分所収)の「○父の終焉日記」に載っており、昭和十一年に「<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%B7%C4%AC%CA%B8%B8%CB">新潮文庫</a>」の一冊として刊行もされているのです。<br /> この著が世に顕れるのに決定的な役割を担った著名な<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%D0%BF%CD">俳人</a>・研究者が解題から抜け落ちている…</p> <p> </p> <p> なんだか、「解題」分析疲れ…。<br /> <br />○<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B2%AE%B8%B6%B0%E6%C0%F4%BF%E5">荻原井泉水</a>の○『父の終焉日記』解題、<br />○『一茶全集 第5巻 紀行・日記 俳文拾遺 自筆句集 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A2%B6%E7">連句</a> <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%D0%EB%DF">俳諧</a>歌』毎日<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%AE%C7%BB">信濃</a>新聞社 昭和五十三年(一九七八)の解題<br />○『一茶 父の終焉日記・おらが春他一編』矢羽勝幸校注 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B4%E4%C7%C8%CA%B8%B8%CB">岩波文庫</a> 一九九二年の解説<br /> の重要解題は、次回に『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>一茶』―『父の終焉日記』関係主要三解題、と題して続けます。</p> <p> なんだか節談説教「長太ムジナ」の、続きはまたあしたーー<br />になってきた。</p> <p> </p>
  35. 甲が育っていた…。 | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2020/08/06 02:04
    <p> </p> <p> </p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="8月4日の甲。"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200806/20200806015759.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200806015759j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200806015759j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">8月4日の甲。</figcaption> </figure> <p> </p> <p>2019年11月1日ブログ</p> <p>甲が生きていると騒いだころから、9ヶ月。</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="ゆず―たわわ"> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="ピラカンサス"> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="甲"> <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191101093021j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191101/20191101093021.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191101093021j:plain" /></p> <figcaption>甲</figcaption> </figure> <p><br /><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191101093048j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191101/20191101093048.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191101093048j:plain" /></p> <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191101093101j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191101/20191101093101.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191101093101j:plain" /></p> <figcaption><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D4%A5%E9%A5%AB%A5%F3%A5%B5%A5%B9">ピラカンサス</a></figcaption> </figure> <p><br /><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191101093035j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191101/20191101093035.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191101093035j:plain" /></p> <figcaption>ゆず―たわわ</figcaption> </figure> <p> </p> <p> ※付け加えると、今、楽しんでいる一茶関係に、甲を読んだ句が無いか?</p> <p>そこに本文をつけよう、と考えたのだが</p> <p>どうも、一茶時代はカブト虫とは言っていなかったようだ。</p> <p>それで、日々のカテゴリーにした。</p> <p>何も世話をしないのに言うのも気が引けるが</p> <p>甲が育ったーー。</p> <p>エー―!、信じられない。</p>
  36. 仏花の水がお湯 | 住職雑記 | 2020/08/05 23:00
    暑い。夏本番になると、たちまち仏花がダメになる。今朝水を替えようとしたらお湯だっ...
  37. 聲の形 | 真光寺老僧のひとり言 | 2020/08/05 21:00
    お休みをもらった日。 朝食後、アニメ観賞。制作が京都アニメーションとのことで一...
  38. (45) 七宝の宝池いさぎよく 汚染されていない場所はどこにあるのでしょうか? | 新・坊主日記 | 2020/08/05 19:27
    おはようございます。一昨日から毎朝のライブの朝の法事とアメブロへのアップの仕方を変えたら楽になりました。 ライブ前にすぐに中継の予告をしてその後に感想などを書き込んで再アップした際にシェアすると良い感じです。また、ピックの広告もほぼ役に立っていないことが7月毎回広告を貼ってみてわかったのでそれもやめました。 アメブロのピックの広告を貼るのは結構手間なのです。コピーが効かないからその都度選び直さないといけないのが辛かった。手間がかかる上に役になってないことがわかったので今後貼るのはやめます。 今後
  39. 2『妙好人 一茶』 ―いわゆる『おらが春』『父の終焉日記』について | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2020/08/05 17:53
    <p>前回</p> <p>『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>千代尼』に書いた一茶を<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>として見ていくことについて、1『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>千代尼』に書いた次の文を載せました。<br /> <br /> ○現今、俳句の愛好家は多く、講座や行事の場など、どこへ行っても、かならずといっていいほど俳句を楽しんでいる方々に出会います。<br /><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%D0%BF%CD">俳人</a>の集まりなどで話す機会があれば、千代尼の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%A1%CC%BE">法名</a>は素園で、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%C6%F3%C2">親鸞</a>聖人五百回御遠忌の時の句がありますとか、<br /> <strong><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%AE%CE%D3%B0%EC%C3%E3">小林一茶</a>『おらが春』</strong>の最後に載る<br />   ともかくも あなた(=<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B0%A4%CC%EF%C2%CB">阿弥陀</a>さま)まかせの年の暮れ<br />の前文は、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%DC%B4%EA%BB%FB">本願寺</a>八世<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>(一五一五~九九)作の「御文」と同じ体裁で書かれており、「あなかしこ、あなかしこ」とまとめられています。このことからも分かるように<strong>『おらが春』</strong>は信心の書です、などと紹介すると、参加者は一様に驚かれ、多くの方が、よりその世界を知ろうとなさいます。しかし、紹介できる手ごろな書籍がなく、千代尼や<strong>一茶</strong>が<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>の篤信者である「<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>」であることさえ知られていないことに、物足りない思いを抱き続けてきました。&lt;8~9頁&gt;</p> <p> </p> <p> ○昭和二十一年(一九四六)には、藤秀璻が『新撰<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>列伝』をまとめました。そこには五十三人の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>が紹介されています。<br /> 大和清九郎、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BB%B0%B2%CF">三河</a>お園、石見善太郎、讃岐庄松、石州才市などの著名な<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>のほか、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%C6%F3%C2">親鸞</a>以前の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%BE%B9%D4">西行</a>、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B3%DE%C3%D6%BB%FB">笠置寺</a>(<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%B8%C0%BD%A1">真言宗</a>、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B5%FE%C5%D4%C9%DC">京都府</a><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C1%EA%B3%DA%B7%B4">相楽郡</a>)の解脱、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>の弟子である赤尾の道宗、さらに越後の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CE%C9%B4%B2">良寛</a>や、教学の第一人者である香樹院徳龍、一蓮院秀存、それに加賀(<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%F2%BB%B3%BB%D4">白山市</a><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%BE%C7%A4">松任</a>)の千代尼、<strong><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%D0%EB%DF">俳諧</a>寺一茶(<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%AE%CE%D3%B0%EC%C3%E3">小林一茶</a>)</strong>、そのころよく知られていた<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B3%AD%B8%B6%B1%D7%B8%AE">貝原益軒</a>、太田垣蓮月、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B0%CB%C6%A3%BA%B8%C0%E9%C9%D7">伊藤左千夫</a>などを取り上げています。 <br /> この秀璻の『新撰<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>伝』は、戦後まもなく、人心が荒廃している世情にあって、人々が指針とすべき像を<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>に見ています。そのため、多くの<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>が紹介され、そこには、著名な<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%D0%BF%CD">俳人</a>である千代尼と<strong>一茶</strong>も取り上げられたのでした。</p> <p> ところで、<strong>一茶</strong>の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>らしさが最もよくうかがえる彼の文に、<strong>『おらが春』</strong>と<strong>『父の終焉日記』</strong>があります。<br /> <strong>『おらが春』</strong>は、「めでたさも中ぐらいなりおらが春」からとった題名なので、いい題だと思いますが、この句の前に、「ことしの春もあなた任せになんむかへける。」とあるのが大切です。<br /> 「あなた」は<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B0%A4%CC%EF%C2%CB">阿弥陀</a>さま。「任せ」は御文にもよく出てくるように「南無」の意ですから、この前書きは「ことしの春も、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%EE%CC%B5%B0%A4%CC%EF%C2%CB%CA%A9">南無阿弥陀仏</a>となん、迎えたのだなー」との述懐となります。<br /> この句のあとに、<br />   雀の子そこのけ〳〵お馬が通る<br />   名月を取てくれろとなく子哉<br />   露の世は露の世ながらさりながら<br />  子をうしなひて 蜻蛉釣りけふはどこ迄行た事か  かゞ 千代<br />   ともかくもあなた任せのとしの暮れ<br />       五十七歳 一茶<br />     文政二年十二月廿九日 ※一八一九年</p> <p> </p> <p>○<strong>一茶自筆稿本解題</strong> <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B2%AE%B8%B6%B0%E6%C0%F4%BF%E5">荻原井泉水</a>著『一茶研究』昭和十三六月廿五日  <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%B7%C4%AC%CA%B8%B8%CB">新潮文庫</a><br /> ○<strong>おらが春</strong>(部分)<br /> <strong>『おらが春』</strong>一篇は、その内容に於てのみならず、著書としても、彼の作中にあつて唯一のまとまつたものである。</p> <p> といふのは、他の著作は彼自身で上梓する程に整理しないのを、後人が編輯したものであるけれども、此<strong>『おらが春』</strong>はすぐにも出版出來るやうに彼が清記し、自分で挿繪までかいておいたものだからである。</p> <p> 但し、生前には出版されず、没後二十六年を経て<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B2%C5%B1%CA">嘉永</a>五年に至つて、彼の原稿其ままをすきうつしにしたものが版行された。其後は其のスリ紙を版下として、ほぼ元の体裁に複刻されたものもあり、活字本としては俳書堂版のもの、其他数種類も近來公にされてゐるが、活字本の多くは此篇中の或一節を削除又は欠字せしめてあるのが常である。それは風俗上の顧慮からさうした事であらうけれども、一茶の心持は因果応報といふ事を書いたのであつて、卑猥な氣持ではない。<br />              </p> <p><br /> こういう生き方をした一茶が、「父の終焉」という言葉を用いるはずがないどころか、「終焉」は、とも同行の対極にある語ぐらいに感じていました。<br /> 『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a> 一茶』には、「父、みとりの記」あたりが許容範囲かな…とも思っています。<br /> ところで、この書を<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>史料集に含んだ書籍、解題があります。<br /> 次回は、そのあたりも問題にして、(いわゆる)<strong>「父の終焉日記」</strong>を考えます。</p> <p> </p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="小坊主や袂の中の蝉の声―一茶 七番日記 文化12年6月 写真は2011年8月9日撮影・欅の木"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200805/20200805173506.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200805173506j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200805173506j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable"> <p>小坊主や袂の中の蝉の声―<strong>一茶 「七番日記」</strong>文化12年6月 </p> <p>※写真は2011年8月9日撮影・欅(庫裏後ろ)</p> </figcaption> </figure> <p> </p>
  40. 日傘男子 | お気楽極楽日記 | 2020/08/05 17:25
     昨年の11月末から更新していませんでした。なんか新型コロナでどうも調子が狂ってしまい、なんかやる気がおきません。おまけに梅雨も長くて…。でも、梅雨が明けたら連日の猛暑。また外に出たくなくなります。 ここ最近の夏の猛暑は殺人的でもありますので、今年は日傘を購入しました。先日のお墓でのお参りにデビューして、今日もお参り先でコインパーキングに車を停めてからしばらく歩く間、日傘男子となりました。僧衣姿ですと、なんとなくしっくり来ますが、まだ普通の格好をした時に日傘をするのはちょっと..
  41. 聞くべきこと | ことば こころのはな | 2020/08/05 14:57
    今日もお暑うございます。 「コロナ罹患者に対する差別が酷いですね。病気は、誰もが...
  42. 荘厳 | 気ままな日記 | 2020/08/05 03:08
    今日は本堂の御荘厳を お盆仕様にしました。 切り子灯籠を吊りました。 是非ともお参りにいらしてください。
  43. なぜだ | 住職雑記 | 2020/08/04 23:00
    今朝、秋の虫の音を聞いた。今シーズン初めて。 茂田真澄師急逝から一年。一周忌。 ...
  44. 1『妙好人 一茶』ー『妙好人千代尼』に描いた一茶  | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2020/08/04 22:34
    <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="一茶 俳諧寺"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200804/20200804223417.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200804223417j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200804223417j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">一茶 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%D0%EB%DF">俳諧</a>寺</figcaption> </figure> <p>『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>千代尼』(2019年1月、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%A1%E9%B6%B4%DB">法藏館</a>刊)には、元禄期の千代尼と化政期の違いはありますが、同じ<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>の道を歩んだ一茶についてもかなり取り上げました。</p> <p>以下、その文を紹介します。</p> <p> 仏教語独自の読みをする言葉が多いので、『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>千代尼』では多くの語句にふりがなを付けましたが、ブログでは煩雑になりますので省略します。&lt;&gt;の頁は『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>千代尼』の頁です。</p> <p> </p> <p>○ <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C4%AB%B4%E9">朝顔</a>やつるべ取られてもらい水<br /> この句を・多くの評者は千袋の優しさとか、逆にやさしさが勝りすぎているなどととらえていますが、千代尼の句には、より広く深い世界があります。<br />というのも、さまざまな立場の人が、千代尼の句を高く評価し、影響を受けているからです。<br /> たとえば、<strong><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%AE%CE%D3%B0%EC%C3%E3">小林一茶</a></strong>(一七六三~一八二七)がわが子に先立たれた時、千代女が子の弥市に先立たれたときに詠んだと伝わる<br /> 蜻蛉釣りけふはどこまで行た事か(<strong>一茶</strong>は「事か」と引用)<br />の句によって、慰められ癒されています。&lt;4~5頁&gt;</p> <p>    ※「詠んだと伝わる」が需要。</p> <p><br />○現今、俳句の愛好家は多く、講座や行事の場など、どこへ行っても、かならず<br />といっていいほど俳句を楽しんでいる方々に出会います。<br /> <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%D0%BF%CD">俳人</a>の集まりなどで話す機会があれば、千代尼の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%A1%CC%BE">法名</a>は素園で、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%C6%F3%C2">親鸞</a>聖人五百<br />回御遠忌の時の句がありますとか、<strong><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%AE%CE%D3%B0%EC%C3%E3">小林一茶</a>『おらが春』</strong>の最後に載る<br /> ともかくも あなた(=<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B0%A4%CC%EF%C2%CB">阿弥陀</a>さま)まかせの年の暮れ<br />の前文は、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%DC%B4%EA%BB%FB">本願寺</a>八世<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>(一五一五~九九)作の「御文」と同じ体裁で書かれており、「あなかしこ、あなかしこ」とまとめられています。このことからも分かるように<strong>『おらが春』</strong>は信心の書です、などと紹介すると、参加者は一様に驚かれ、多くの方が、よりその世界を知ろうとなさいます。しかし、紹介できる手ごろな書籍がなく、千代尼や<strong>一茶</strong>が<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>の篤信者である「<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>」であることさえ知られていないことに、物足りない思いを抱き続けてきました。&lt;8~9頁&gt;</p> <p> </p> <p>○同じ信心の道を歩む法友のことを、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>では同朋・同行といいます。その同行の中でも、特に篤信の人々をあらわす言葉として、初めて「<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>」を用いたのは、石見の仰誓(一七二一~九四)でした。<br /> 仰誓が、同時代人の大和の清九郎を訪ねた時、念仏を喜んでいる姿に感動し、さらに各地の同行を訪ねます。その言葉や事蹟を書き留(と)めておいたのを、『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>伝』の名で刊行しようとしたのが文政元年(一八一八)のことでした(実際の刊行は<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C5%B7%CA%DD">天保</a>十三年(一八四二)。 ―中略―</p> <p> この『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>伝』の刊行予定だった文政元年(一八一八)は、 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%C6%F3%C2">親鸞</a>聖人五百五十回御遠忌の七年後で、御遠忌によって国中に広がった教えが、さらに隅々にまで行き渡り、生活の一部になっているころでした。</p> <p> 千代尼が世を去って四十四年、<strong>一茶</strong>は五十六歳で、翌年<strong>『おらが春』</strong>を出す年に当たります。&lt;17~18頁&gt;</p> <p><br />○昭和二十一年(一九四六)には、藤秀璻が『新撰<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>列伝』をまとめました。そこには五十三人の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>が紹介されています。<br /> 大和清九郎、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BB%B0%B2%CF">三河</a>お園、石見善太郎、讃岐庄松、石州才市などの著名な<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>のほか、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%C6%F3%C2">親鸞</a>以前の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%BE%B9%D4">西行</a>、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B3%DE%C3%D6%BB%FB">笠置寺</a>(<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%B8%C0%BD%A1">真言宗</a>、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B5%FE%C5%D4%C9%DC">京都府</a><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C1%EA%B3%DA%B7%B4">相楽郡</a>)の解脱、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>の弟子である赤尾の道宗、さらに越後の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CE%C9%B4%B2">良寛</a>や、教学の第一人者である香樹院徳龍、一蓮院秀存、それに加賀(<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%F2%BB%B3%BB%D4">白山市</a><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%BE%C7%A4">松任</a>)の千代尼、<strong><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%D0%EB%DF">俳諧</a>寺一茶(<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%AE%CE%D3%B0%EC%C3%E3">小林一茶</a>)</strong>、そのころよく知られていた<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B3%AD%B8%B6%B1%D7%B8%AE">貝原益軒</a>、太田垣蓮月、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B0%CB%C6%A3%BA%B8%C0%E9%C9%D7">伊藤左千夫</a>などを取り上げています。&lt;22~3頁&gt;</p> <p> </p> <p>○『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>伝』は、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>九世の孫である仰誓が、法座・説教の場がほぼ日本中を覆い尽くした文化・文政期(一八〇四~三〇)に、法座要請の中でまとめたものです。<br /> また、藤秀璻の『新撰<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>伝』は、戦後まもなく、人心が荒廃している世情にあって、人々が指針とすべき像を<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>に見ています。そのため、多くの<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>が紹介され、そこには、著名な<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%D0%BF%CD">俳人</a>である千代尼と<strong>一茶</strong>も取り上げられています。&lt;25頁&gt;</p> <p> </p> <p>○<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%B7%C5%CF%B8%CD%B0%F0%C2%A4">新渡戸稲造</a>は<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%A2%A5%E1%A5%EA">アメリ</a>カ滞在中に日本人の特性を紹介した『武士道(<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/BUSHIDO">BUSHIDO</a>,THE <br />SOUL OF JAPAN)』を著しました。<br /> 「第十一章 克己(こっき)(<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/Self%20Control">Self Control</a>)」の中で引用したのが千代女の<br />  蜻蛉釣り 今日はどこまで 行ったやら<br />でした。自分の感情を抑え慎む「克己」を、稲造は千代女の句に代表させたのです。<br /> そこには次のように記されています(参照・櫻井鷗村訳)。<br /> 深く甚だしい悲しみ嘆きに沈んでいる友を慰めるとき、必ず、友は赤く泣きはらした目、頬を伝う涙の中にあっても、にっこりと微笑みながら彼を迎えるであろう。そして、「人生には悲哀が多い」「会う者は必ず別れる(<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B2%F1%BC%D4%C4%EA%CE%A5">会者定離</a>)」「生あるものは必ず滅びる(生者必滅)」などと答える。<br />  ここに一人のもっとも哀切きわまりない母がいる。その子が亡くなったのを悲しみ、いつものように「蜻蛉釣り」に行っているものと想いみなし、やるせなくもだえ苦しむ悲みを慰めようと吟じた句<br />   蜻蛉釣り 今日はどこまで 行ったやら(千代)<br /> この有名な句は、まず千代尼没後、四十一年の文化十三年(一八一六)に、<br />   わが子を失ひける時、<br />  蜻蛉釣 今日はどこまで 行つたやら<br />その情態もまた思ふべし(『俳家奇人談』、竹内玄玄一の遺稿を子の蓬蘆青青著・編集)、と紹介されました。<br /> そして、その三年後の文政二年(一八一九)には、<strong><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%AE%CE%D3%B0%EC%C3%E3">小林一茶</a></strong>が俳文集<strong>『おらが春』</strong>にこの句を引用しました。<br /> 一茶は、生まれて間もない子を次々と失い、その年、さわらびのように小さい手を合わせ、「なんむ〳〵(南無〳〵)」と唱える声が「しをらしく、ゆかしく、なつかしく、殊勝」の可愛い盛りの二歳の長女さとにも先立たれます。<br /> <strong>一茶</strong>も、さすがに<br />  露の世は 露の世ながら さりながら <br />と、呻きの句を詠むしかありませんでした。<br /> 露の世であることは私(<strong>一茶</strong>)にはいやほど分かっています、老少<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C9%D4%C4%EA">不定</a>(<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>作「白骨の御文」)であることも理解しています。けれど…と、「露の世は」の句をしぼりだし、同じ悲しみを生きた先人の作から十の和歌や句を選んで<strong>『おらが春』</strong>に引用します。そこに、 <br />   子をうしなひて<br />  蜻蛉釣り けふはどこまで 行た事か かゞ(加賀)千代<br />が紹介されているのです。&lt;34~8頁&gt;</p> <p> </p> <p>○<strong>一茶</strong>が<strong>『おらが春』</strong>を著わした文政二年(一八一九)といえば、盛大に営まれた<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%C6%F3%C2">親鸞</a>聖人五百五十回御遠忌の八年後にあたり、その高揚が続いている時期でした。<br /> 五百五十回忌直前の文化六・七年(一八〇九・一〇)には、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B2%C3%B2%EC%C8%CD">加賀藩</a>が<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B4%BF%B4%EE">歓喜</a>光院(<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C2%E7%C3%AB%C7%C9">大谷派</a><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%DC%B4%EA%BB%FB">本願寺</a>第十九世乗如の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B1%A1%B9%E6">院号</a>)殿御崇敬という<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%E7%C5%CC">門徒</a>主催の大きな仏事を、あまりの盛り上がりの故に禁止しています。文化八年には<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B6%E1%B1%D2%B4%F0%C1%B0">近衛基前</a>と達如の発願、冷泉等覚(為泰)の出題による「開山<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%C6%F3%C2">親鸞</a>聖人五百五十回忌 追慕五十首(貴族四十八、大僧正二)和カ(金+哥)」の奉納があり、この頃、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C5%EC%CB%DC%B4%EA%BB%FB">東本願寺</a>からは『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>仮名聖教』が刊行されています。<strong>『おらが春』</strong>から三年後の文政五年には、本山から各寺の講などに宛てた「御消息」の中で、多くの寺院に行き渡った最大文字数の「世々の先徳…」から始まる御消息が発給されます。</p> <p> この「御消息」にも、溢れんばかりのエネルギーを抑えようとする文面が見られます。それでもなお、高揚した時代を物語るかのように、信心を何としても自分のものとせよ(獲得)との教えが、文面に躍動している消息となっています。&lt;39~40頁&gt;</p> <p><br />○<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%C2%C0%F4%BC%B0%C9%F4">和泉式部</a>は、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%C5%CB%E1%B9%F1">播磨国</a><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BD%F1%BC%CC%BB%B3">書写山</a>(<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C9%B1%CF%A9%BB%D4">姫路市</a>)の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%AD%B6%F5">性空</a>(九一〇~一〇〇七)に次の歌を託し、救いを求めました。<br />  くらきより 暗き道にぞ 入(い)りぬべき<br />      はるかに照らせ 山の端(は)の月(『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BD%A6%B0%E4%CF%C2%B2%CE%BD%B8">拾遺和歌集</a>』)<br />   迷いは混沌となる一方で、ますます深い闇へ吸い込まれそうです。その<br />  闇の先、西方の彼方から私(式部)をかすかに照らす細い月明かりが見えま  す。どうか、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%AD%B6%F5">性空</a>上人、慈悲の月光となって、私(式部)をお導きください。</p> <p> この歌は、初めて勅撰集に入った式部の歌で、『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CA%A9%C0%E2%CC%B5%CE%CC%BC%F7%B7%D0">仏説無量寿経</a>』の「従苦入苦、従冥入冥(苦より苦に入り、冥きより冥きに入る)」や、『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%A1%B2%DA%B7%D0">法華経</a>』の「従冥入於冥(冥きより冥きに入る)」を踏まえています。<br /> 千代尼には、やはり<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%C2%C0%F4%BC%B0%C9%F4">和泉式部</a>のこの説話を踏まえた句があります。<br />   くらき夜を 何とまもるや 女郎花</p> <p> また、<strong><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%AE%CE%D3%B0%EC%C3%E3">小林一茶</a></strong>は、「荒凡夫のおのれごとき、五十九年が間、闇きよりくらきに迷ひて、はるかに照らす月影さえたのむ程のちからなく…」(<strong>『文政句帖(九番日記)』</strong>巻頭)と、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%C2%C0%F4%BC%B0%C9%F4">和泉式部</a>の歌を引用して五十九年の過ぎし日を振り返っています。&lt;68~9頁&gt;</p> <p><br />○<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%E7%C5%CC">門徒</a>の日常では、『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%B5%BF%AE%D0%F5">正信偈</a>』と念仏・和讃を読誦しますが、その和讃のはじめが、「<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%F4%C5%DA%CF%C2%BB%BE">浄土和讃</a>」の第一首目<br />  弥陀成仏の 此の方は 今に十劫を 経たまえり<br />  <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%A1%BF%C8">法身</a>の光輪 際もなく 世の盲冥を 照らすなり<br />です。<strong><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%AE%CE%D3%B0%EC%C3%E3">小林一茶</a></strong>は、この「弥陀成仏の 此の方は」(七・五)に、「涼しやな」の五文字を付けて句にしました。<br />  涼しやな 弥陀成仏の 此の方は 一茶<br /> 讃嘆・感動をなかだちとして、和讃(今様)と俳句は、このようにそのまま行き来しあいます。&lt;105頁&gt;</p> <p><br />○安心<br />  ともかくも 風にまかせて かれ尾花 <br /> 端書きの「安心」は、「あんじん」と読みます。<br /> 「安心」とは、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B0%A4%CC%EF%C2%CB%CA%A9">阿弥陀仏</a>の願力(他力)によって、必ず往生を遂(と)げると信じ、何事にも誘惑されたり動揺させられたりすることのない堅固で不動の信心をいいます。また、信心決定のこころのありよう(相)だったり、信心と同じ意味に用いることもあります。<br /> 私たちからすれば、安心は、本願他力にうながされてそれをいただくのですから、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>では「ご安心を戴く」ともいいます。「御文」に多くの用例が見られます。<br /> その「御文」で、安心の内容を最初に記しているのは「猟漁の御文」(第一帖第三通目)といわれる御文です。現代語訳で紹介します<br /> まず、当流安心(あんじん)の趣旨は、こころのよくないのも、惑い妄執の心がおこるのも、やめろ・無くせというのではありません。どのような勤めであろうと普段通りに働いて生き、その日暮らしの中で惑ってばかりいる私どもを、助けるぞとお誓いくださっているのが<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B0%A4%CC%EF%C2%CB%C7%A1%CD%E8">阿弥陀如来</a>の本願なのです。<br /> その本願を深く信じて、ひたすら弥陀の大悲にすがり、たのみます、南無と思うのです。<br /> その思いがまことならば、必ず弥陀<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%A1%CD%E8">如来</a>は助けてくださいます。<br />  その上には、どのように心得、どう念仏申すべきかといえば、浄土往生はひとおもいの信心によって確かなものになっているのですから、これからは、この世のいのち尽きるまで、恐れ多くももったいない弥陀<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%A1%CD%E8">如来</a>の御恩を、ただただ報謝し、声に出して念仏を称えることです。<br /> これを、安心がはっきりした信心の行者というのです。あなかしこ、あなかしこ。<br /> 「安心」とは、まず一念の信(信心)、そして、御恩(仏恩)報謝の念仏を称えることと示しています。<br /> また、『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人御一代記聞書』(第三十条)には、「一念の信心を得て後の相続というのは、特別のことではありません。はじめに起こった安心が相続され、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C2%BA%A4%A4">尊い</a>一念の心が末まで通るのを、憶念(おくねん)の心つねにとも、仏恩報謝ともいうのです」とあります。<br /> 本願を信じ、喜びの中で仏恩報謝の念仏を称える、その安心の姿を、千代尼は枯れ尾花が風にまかせきって揺れている姿に見たのです。</p> <p> 「ともかくも」は、どうであろうといかなる事態であろうと、それでいい、というはっきりした覚悟です。</p> <p> 千代のこの句と並んで著名な句に、<strong><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%AE%CE%D3%B0%EC%C3%E3">小林一茶</a></strong>の<br />  ともかくも あなた任せの 年の暮(<strong>『おらが春』</strong>)<br />があります。<br /> あなたとは貴方、文字通り<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C2%BA%A4%A4">尊い</a>方で<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B0%A4%CC%EF%C2%CB">阿弥陀</a>さまのことです。どんな年末であろうと、ただおまかせです。どうあがいても自力ではどうしようもない、そこにいたって本願他力の「たのめ」のうながしが聞こえてきます。一茶の他力にまかせきった境地がうかがえます。</p> <p> 千代尼の「ともかくも」の句にも、根本に「あなた(<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B0%A4%CC%EF%C2%CB%CA%A9">阿弥陀仏</a>)」があるので</p> <p>すが、枯れ尾花に対する現象面での働きは「風にまかせて」の風です。<br /> 風は目に見えず、働きとしてしか知る事が出来ません。その風の働きを詠った詩があります。イギリスの女流詩人クリス<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%C6%A5%A3%A1%BC">ティー</a>ナ・ロセッティ(一八三〇~九四)の「誰が風を見たでしょう(Who has seen the wind?)」です。</p> <p>   誰が風を見たでしょう</p> <p>   誰が風を 見たでしょう<br />   僕もあなたも 見やしない<br />   けれど木の葉を 顫わせて<br />   風は通りぬけてゆく</p> <p><br />   誰が風を 見たでしょう<br />   あなたも僕も 見やしない<br />   けれど樹立(こだち)が 頭をさげて<br />   風は通りすぎてゆく (訳、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%BE%BE%F2%C8%AC%BD%BD">西条八十</a>)</p> <p> ほかに千代尼が詠んだ風・柳の句を四句あげます。<br />  すゞしさや ひとつ風にも 居所 <br />  結ふと 解ふと風の 柳かな<br />  秋風の いふまゝに成 尾花かな <br /> たつ秋の 道とおもふは すゝき哉<br />千代は、自然そのものになっているようです。</p> <p> そして、<strong>一茶</strong>が<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%C6%F3%C2">親鸞</a>作「弥陀成仏の 此の方は いまに十劫 経たまへり <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%A1%BF%C8">法身</a>の光輪 きわもなく 世の盲冥を 照らすなり」(「<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%F4%C5%DA%CF%C2%BB%BE">浄土和讃</a>」)の出だし部を句に詠み込んだ<br />  涼しやな 弥陀成仏(じょうぶつ)の 此の方は<br />ときおり涼風が通り過ぎていきます。&lt;162~6頁&gt;</p> <p> </p> <p>以上です。</p> <p> </p> <p> 千代尼をとも同行の視点、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>としてとらえたのは『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>千代尼』がはじめてですが、一茶の方は、資史料が膨大なこともあって<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>からの視点でとらえている学者さん方が何人かおいでになります。</p> <p>  わたしが引用した一茶は、『おらが春』と『文政句帖』からですが、一茶には『父の終焉日記』と呼ばれている一茶の信心がうかがえる優れた<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%FC%B5%AD%CA%B8%B3%D8">日記文学</a>あるいは日記風談義本があり、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>史家は主としてその著から一茶の信心を見ています。</p> <p> わたしが、なぜその著作に触れていないのかは、次回に書きます。</p>
  45. 冷静に、生きましょう | ことば こころのはな | 2020/08/04 21:17
    こんばんは 今日はとても暑い一日でしたね。 7月、ずっと雨が降っていたため、境内...
  46. なんとも | 真光寺老僧のひとり言 | 2020/08/04 21:00
    午前中にお常飯4軒だけのお参りだったので、住職夫婦はお休み。 お昼後、借りてき...
  47. もう8月…。 | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2020/08/04 20:04
    <p>3日から 本堂前の庭で小学児童のラジオ体操が始まった。</p> <p>カブト虫が二匹育っていた(雌)。</p> <p> </p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="法藏館書店ニュース8月 法藏館書店新着案内に紹介していただいた。有りがたい。"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200804/20200804200009.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200804200009j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200804200009j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable"><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%A1%E9%B6%B4%DB">法藏館</a>書店ニュース8月 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%A1%E9%B6%B4%DB">法藏館</a>書店新着案内に紹介していただいた。有りがたい。</figcaption> </figure> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200804/20200804195924.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200804195924j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200804195924j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200804/20200804195838.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200804195838j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200804195838j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <p><br /><br />絵はがき二枚。</p> <p>一枚は家のブルーベリーの枝を使って作ったのだそうだが???</p> <p>キシッとして書きやすいはがきだ。</p> <p> </p>
  48. (44) 「相好ごとに百千の」 目に映るすべてはメッセージ | 新・坊主日記 | 2020/08/04 19:25
    おはようございます。今回は早朝のお参りの時にすでにこのアメブロをアップするという新しい試みをしました。ちょっと問題も起こったのですが、感触としてはやっていいのではないか?と思いました。もう一つずっと考えていたのですがアメブロとは別のノートとか、あるいは新しいお寺のホームページを立ち上げてそちらに学びのブログとして書いた方が表示される広告も少なくていいのではないか?と思っています。 もし新しいホームページを立ち上げたらその時はご案内しますので、興味のある方は是非登録お願いいたします。いろいろテスト
  49. 夏水仙 | 気ままな日記 | 2020/08/04 15:00
    今年も咲いてます。 毎年、この時期に満開になる 夏水仙 駐車場の前にズラーッと 咲いていますので どうぞ観にいらして下さい。 [画像]
  50. 43 「一一のはなのなかよりは」 | 新・坊主日記 | 2020/08/04 11:45
    43 “Do interior de cada flor na Terra Pura do Buda Amida “ ブラジル🇧🇷お寺から朝のお参り中継🙏😃おはようございます。今日はサンパウロの監督部からコロナの情報の電話がありました。地方の寺院ではどういう状況になっているかという調査でした。地方のことを気にかけて耳を傾けてくれるのは嬉しいことです。 さて、今日は正信偈のお参りです。こちらからお勤めの本をダウンロードできます。 正信偈は29ページからとなります。動画内でもページ数をアナウ
  51. 何の臭い | 住職雑記 | 2020/08/03 23:00
    書庫と呼んでいる物置に入ると、かすかに異臭がする。あえて言えば、すえた臭い。汗の...
  52. 新スイーツ | 気ままな日記 | 2020/08/03 22:43
    今日のスイーツは ちょっと立ち寄ったローソンで購入。 始めは普通のアイスと思っていたのですが 側面に書いてある説明を読むと。。。 なんと! 電子レンジで30秒近く熱してから 食べるという。。。 食べるというかストローで飲むというか もちろん、温めずにそのままスプーンで 食べてもよさそうです。 自分はチョコ好きなので チョコにしましたが 6種類ぐらい色々ありましたよ。 ごちそうさまでした。 [画像]
  53. | 真光寺老僧のひとり言 | 2020/08/03 21:00
    お休みをもらった日。 朝一、奈良の姉からのLINEで「メットインの臭いは消臭ス...
  54. 中心地から遠く離れた場所で、文化は生き残る | ことば こころのはな | 2020/08/03 17:15
    「東京新聞」〔2020年8月1日(土)朝刊〕 コラム「筆洗」 解説書を手に挑戦...
  55. (42) 「 一一のはなのなかよりは」 漆黒さえも反射する光の世界が浄土 | 新・坊主日記 | 2020/08/03 05:47
    42 “Do interior de cada flor na Terra Pura do Buda Amida “ ブラジル🇧🇷お寺から朝のお参り中継😃🙏おはようございます。今日はお盆法要が務められました。ブラジルは日本と違いお寺の規制が非常に厳しく、ずっと閉鎖されたままです。サンパウロは来週から開くことができるそうですが、コロナの死亡者や感染者が圧倒的に少ないここマリリアではサンパルロより厳しい規制がかかっています。かなり混乱していると言っていいと思います。しかし、そんな中有志と共に
  56. 新聞講読の利点 | 住職雑記 | 2020/08/02 23:00
    レジ袋の有料化がアナウンスされ、しばらく前からバッグを持ち歩くようになった。うち...
  57. 好きな物 | 気ままな日記 | 2020/08/02 21:35
    今日ご紹介するのは 「アイスボックス」 これは自分が学生の頃によく食べていました。 氷にグレープフルーツの味がついているんですが カチカチの氷ではなく、歯ごたえのよい氷なんです 30年程前からファンです。 是非食べてみて下さい。 [画像]
  58. 15 とも同行の順拝・たび 「宗祖聖人御旧跡巡拝」⑯―豊四郎順拝71~75 文化五年-1808 丹州  | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2020/08/02 20:24
    <p> </p> <p>71 丹州長田村 法林寺</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="覚如上人筆始弥陀尊影"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200802/20200802193654.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200802193654j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200802193654j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable"> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B3%D0%C7%A1">覚如</a>上人筆始弥陀尊影</p> <p>丹州<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C5%B7%C5%C4%B7%B4">天田郡</a>長田村</p> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BD%D0%B1%C0%CF%A9">出雲路</a>山法林寺</p> <p>役者(印)</p> <p>文化五年七月廿二日</p> </figcaption> </figure> <p> </p> <p>72 丹州 棚村 最尊寺</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="丹州桑田郡棚村"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200802/20200802194752.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200802194752j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200802194752j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable"> <p>丹州<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B7%AC%C5%C4%B7%B4">桑田郡</a>棚村</p> <p>相白山 最尊寺(印)</p> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人[角印]御旧跡</p> <p>宝物縁起 有之</p> <p>辰七月廿九日</p> </figcaption> </figure> <p> </p> <p> </p> <p>73  蓮師新御旧跡丹州相白山最尊寺略縁起</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="蓮師新御旧跡丹州相白山最尊寺略縁起"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200802/20200802200101.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200802200101j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200802200101j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">蓮師新御旧跡丹州相白山最尊寺略縁起</figcaption> </figure> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="本文5-1"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200802/20200802200411.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200802200411j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200802200411j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">本文5-1</figcaption> </figure> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="5-5"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200802/20200802200522.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200802200522j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200802200522j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable"> <p>5-5</p> <p>※5枚分読み省略</p> </figcaption> </figure> <p> </p> <p>74 丹州上久木村 光瑞寺</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="宝物略之"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200802/20200802200919.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200802200919j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200802200919j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable"> <p>宝物略之</p> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人御𦾔跡旧跡</p> <p>丹州<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B7%AC%C5%C4%B7%B4">桑田郡</a>上久木村</p> <p>文化五</p> <p>辰八月朔日       瀧見山 光瑞寺[角印]</p> </figcaption> </figure> <p>75 丹州 南邑 福正寺</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="宝物略之  丹州桑田郡南邑"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200802/20200802202058.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200802202058j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200802202058j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable"> <p>宝物略之  丹州<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B7%AC%C5%C4%B7%B4">桑田郡</a>南邑</p> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人御旧跡</p> <p>辰八月朔日  池井山福正寺</p> <p>        役者(印)</p> </figcaption> </figure> <p> </p> <p> </p> <p> </p>
  59. 特定の誰かに対して「かわいそうだから」という見方は、慈悲とは言わない。 | ことば こころのはな | 2020/08/02 17:53
    「東京新聞」〔2020年7月31日(金)〕 「本音のコラム」より 慈悲という名...
  60. ビッチャビチャ | 真光寺老僧のひとり言 | 2020/08/02 00:00
    午前中、中陰等のお参り。 お昼のデザートは一人別鉢。 購入後11年目になる火...
  61. マーカーに感心 | 住職雑記 | 2020/08/01 23:00
    もう8月・・・。 私は古書をよく買う。専門書の場合はラインが引かれている場合があ...
  62. 『妙好人一茶』 一茶の里 | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2020/08/01 22:04
    <p><span style="color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;">2014年9月13日(土)</span></p> <p>一茶の里を訪ねた。</p> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>千代尼と一茶を書くためである。</p> <p>二人は誰でも知っている身近な<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>なのに、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>らしさがどこにあるのか、知られていなかった。特に千代尼にがそうだったので、千代尼を書いた。</p> <p>同じ<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%D0%BF%CD">俳人</a>として、千代尼・一茶をまとめれば<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%A4%A5%F3%A5%D1%A5%AF">インパク</a>トもあるようで、同時に二人を調べた。</p> <p>ただ、元禄の千代、化政期の一茶では、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>の広がりようが違いすぎており、</p> <p>千代は句から<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>に広げていかなければならないのに、一茶には膨大な句・記録があり、むしろ絞らないとならない。</p> <p>千代を取り上げた人はなかったが、一茶は<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C1%E1%C5%E7%B6%C0%C0%B5">早島鏡正</a>、大桑斉といった<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%D9%B3%D8">碩学</a>が書いておられる。お二方の書かれたものを分析して納得できればあえて一茶まで手をのばすことはない。</p> <p>私が今まで書いたことは、誰に聞いても分からないので、なら調べて残しておこう…と書くスタンスだったので、30項目ぐらいに分類してはあったが、その項目も見直さないでいた。</p> <p>ところが、とも同行の視点からは、あり得ないタイトル「父の終焉日記」が、全く疑問視されないで、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>関係者の書いたものに用いられているのである。</p> <p>しかも、『新撰<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>列伝』(藤秀璻)に「<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%D0%EB%DF">俳諧</a>寺一茶」があるのに、最近の書物『体系<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>史料』ー<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>伝ーに一茶が無く、―近世<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%E7%C5%CC">門徒</a>伝ーというカテゴリーに日記として「父の終焉日記」が入っている。この一茶の文が日記なのかどうかも含め説明がない。</p> <p>これは、問うていかなくてはなるまい…と思った。</p> <p>『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>千代尼』と同様、です、ます調でとも同行の視点で『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a> 一茶』を下書きする。その前に、6年前の一茶の里の文を掲載し、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%EE%BF%AC%B8%D0">野尻湖</a>の写真をテーマ―写真として使っていきます。</p> <p> </p> <p>元へ戻って、</p> <p>2014年9月13日(土)<br style="box-sizing: border-box; color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" /><span style="color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;">斑尾のホテルに泊まり、一茶の里ー</span><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%AE%C7%BB%C4%AE" style="box-sizing: border-box; color: inherit !important; text-decoration: underline dotted #cfd8d8; background-color: #ffffff; overflow-wrap: break-word; font-size: 17px; font-weight: 400; font-style: normal; pointer-events: auto !important; cursor: pointer !important; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px;">信濃町</a><span style="color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;">柏原ーを歩いた。</span><br style="box-sizing: border-box; color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" /><span style="color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;">夜斑尾へ入ったので、真っ暗な山道が続き、熊しかいない山を目指しているようでビビった。</span><br style="box-sizing: border-box; color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" /><span style="color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;">麓に</span><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%EE%BF%AC%B8%D0" style="box-sizing: border-box; color: inherit !important; text-decoration: underline dotted #cfd8d8; background-color: #ffffff; overflow-wrap: break-word; font-size: 17px; font-weight: 400; font-style: normal; pointer-events: auto !important; cursor: pointer !important; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px;">野尻湖</a><span style="color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;">を抱えている。</span><br style="box-sizing: border-box; color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" /><a href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20140921220759" class="hatena-fotolife" target="dhatenanej" style="box-sizing: border-box; color: #119e4d; text-decoration: none; background-color: #ffffff; overflow-wrap: break-word; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px;"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20140921/20140921220759.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20140921220759j:image" title="f:id:umiyamabusi:20140921220759j:image" class="hatena-fotolife" style="box-sizing: border-box; border: none; vertical-align: baseline; max-width: 100%; cursor: pointer; height: auto;" /></a><br style="box-sizing: border-box; color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" /><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%EE%BF%AC%B8%D0" style="box-sizing: border-box; color: inherit !important; text-decoration: underline dotted #cfd8d8; background-color: #ffffff; overflow-wrap: break-word; font-size: 17px; font-weight: 400; font-style: normal; pointer-events: auto !important; cursor: pointer !important; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px;">野尻湖</a><br style="box-sizing: border-box; color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" /><br style="box-sizing: border-box; color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" /><a href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20140921221203" class="hatena-fotolife" target="dhatenanej" style="box-sizing: border-box; color: #119e4d; text-decoration: none; background-color: #ffffff; overflow-wrap: break-word; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px;"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20140921/20140921221203.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20140921221203j:image" title="f:id:umiyamabusi:20140921221203j:image" class="hatena-fotolife" style="box-sizing: border-box; border: none; vertical-align: baseline; max-width: 100%; cursor: pointer; height: auto;" /></a><br style="box-sizing: border-box; color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" /><span style="color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;">一茶翁終焉の地</span><br style="box-sizing: border-box; color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" /><a href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20140921220735" class="hatena-fotolife" target="dhatenanej" style="box-sizing: border-box; color: #119e4d; text-decoration: none; background-color: #ffffff; overflow-wrap: break-word; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px;"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20140921/20140921220735.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20140921220735j:image" title="f:id:umiyamabusi:20140921220735j:image" class="hatena-fotolife" style="box-sizing: border-box; border: none; vertical-align: baseline; max-width: 100%; cursor: pointer; height: auto;" /></a><br style="box-sizing: border-box; color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" /><span style="color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;">終焉の地にある</span><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%D0%EB%DF" style="box-sizing: border-box; color: inherit !important; text-decoration: underline dotted #cfd8d8; background-color: #ffffff; overflow-wrap: break-word; font-size: 17px; font-weight: 400; font-style: normal; pointer-events: auto !important; cursor: pointer !important; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px;">俳諧</a><span style="color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;">寺位牌堂</span><br style="box-sizing: border-box; color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" /><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%A1%CC%BE" style="box-sizing: border-box; color: inherit !important; text-decoration: underline dotted #cfd8d8; background-color: #ffffff; overflow-wrap: break-word; font-size: 17px; font-weight: 400; font-style: normal; pointer-events: auto !important; cursor: pointer !important; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px;">法名</a><span style="color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;"> 釈一茶 不退位 文政十丁亥 </span><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C1%FA%B7%EE%BD%BD%B6%E5%C6%FC" style="box-sizing: border-box; color: inherit !important; text-decoration: underline dotted #cfd8d8; background-color: #ffffff; overflow-wrap: break-word; font-size: 17px; font-weight: 400; font-style: normal; pointer-events: auto !important; cursor: pointer !important; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px;">霜月十九日</a><br style="box-sizing: border-box; color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" /><br style="box-sizing: border-box; color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" /><a href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20140921220724" class="hatena-fotolife" target="dhatenanej" style="box-sizing: border-box; color: #119e4d; text-decoration: none; background-color: #ffffff; overflow-wrap: break-word; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px;"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20140921/20140921220724.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20140921220724j:image" title="f:id:umiyamabusi:20140921220724j:image" class="hatena-fotolife" style="box-sizing: border-box; border: none; vertical-align: baseline; max-width: 100%; cursor: pointer; height: auto;" /></a><br style="box-sizing: border-box; color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" /><span style="color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;">同堂の奉献額に、知った名を見つけた。</span><br style="box-sizing: border-box; color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" /><span style="color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;">小松</span><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BA%BD%B5%D6" style="box-sizing: border-box; color: inherit !important; text-decoration: underline dotted #cfd8d8; background-color: #ffffff; overflow-wrap: break-word; font-size: 17px; font-weight: 400; font-style: normal; pointer-events: auto !important; cursor: pointer !important; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px;">砂丘</a><span style="color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;">氏である。</span><br style="box-sizing: border-box; color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" /><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BA%BD%B5%D6" style="box-sizing: border-box; color: inherit !important; text-decoration: underline dotted #cfd8d8; background-color: #ffffff; overflow-wrap: break-word; font-size: 17px; font-weight: 400; font-style: normal; pointer-events: auto !important; cursor: pointer !important; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px;">砂丘</a><span style="color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;">氏は</span><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BD%D5%C6%FC%BF%C0" style="box-sizing: border-box; color: inherit !important; text-decoration: underline dotted #cfd8d8; background-color: #ffffff; overflow-wrap: break-word; font-size: 17px; font-weight: 400; font-style: normal; pointer-events: auto !important; cursor: pointer !important; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px;">春日神</a><span style="color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;">社境内にある万葉歌碑の揮毫者で、『廓の女』のモデルの兄。</span><br style="box-sizing: border-box; color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" /><span style="color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;">句は「加賀笠や</span><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%AE%C7%BB" style="box-sizing: border-box; color: inherit !important; text-decoration: underline dotted #cfd8d8; background-color: #ffffff; overflow-wrap: break-word; font-size: 17px; font-weight: 400; font-style: normal; pointer-events: auto !important; cursor: pointer !important; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px;">信濃</a><span style="color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;">の山は秋早やき」。</span><br style="box-sizing: border-box; color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" /><span style="color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;">4人目に</span><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BB%B3%B8%FD%C0%C0%BB%D2" style="box-sizing: border-box; color: inherit !important; text-decoration: underline dotted #cfd8d8; background-color: #ffffff; overflow-wrap: break-word; font-size: 17px; font-weight: 400; font-style: normal; pointer-events: auto !important; cursor: pointer !important; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px;">山口誓子</a><span style="color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;">、西山白雲郷という人もおいでる。</span><br style="box-sizing: border-box; color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" /><a href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20140921220711" class="hatena-fotolife" target="dhatenanej" style="box-sizing: border-box; color: #119e4d; text-decoration: none; background-color: #ffffff; overflow-wrap: break-word; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px;"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20140921/20140921220711.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20140921220711j:image" title="f:id:umiyamabusi:20140921220711j:image" class="hatena-fotolife" style="box-sizing: border-box; border: none; vertical-align: baseline; max-width: 100%; cursor: pointer; height: auto;" /></a><br style="box-sizing: border-box; color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" /><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%D0%EB%DF" style="box-sizing: border-box; color: inherit !important; text-decoration: underline dotted #cfd8d8; background-color: #ffffff; overflow-wrap: break-word; font-size: 17px; font-weight: 400; font-style: normal; pointer-events: auto !important; cursor: pointer !important; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px;">俳諧</a><span style="color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;">寺。一茶記念館近く。</span><br style="box-sizing: border-box; color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" /><span style="color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;">句碑の句は「初夢に古卿を見て涙かな」</span><br style="box-sizing: border-box; color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" /><a href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20140921220700" class="hatena-fotolife" target="dhatenanej" style="box-sizing: border-box; color: #119e4d; text-decoration: none; background-color: #ffffff; overflow-wrap: break-word; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px;"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20140921/20140921220700.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20140921220700j:image" title="f:id:umiyamabusi:20140921220700j:image" class="hatena-fotolife" style="box-sizing: border-box; border: none; vertical-align: baseline; max-width: 100%; cursor: pointer; height: auto;" /></a><br style="box-sizing: border-box; color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" /><span style="color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;">小林家墓地にある一茶墓の案内板。</span><br style="box-sizing: border-box; color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" /><span style="color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;">兎が可愛いですね、と記念館の人に言ったら、</span><br style="box-sizing: border-box; color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;" /><span style="color: #293030; font-family: helvetica, 'Segoe UI', 游ゴシック体, YuGothic, '游ゴシック Medium', 'Yu Gothic Medium', 游ゴシック, 'Yu Gothic', メイリオ, Meiryo, sans-serif; font-size: 17px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: 400; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: left; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;">リスです、と言われた。</span></p>
  63. あの | 真光寺老僧のひとり言 | 2020/08/01 21:00
    朝の内、お常飯のお参り。 スクーターのメットイン(座席下の)から湿気った・・嫌...
  64. 2020年8月のことば | ことば こころのはな | 2020/08/01 18:04
    2020年も8月を迎えました。「令和2年7月豪雨」はじめ、各地の豪雨で被災された...
  65. 2020年8月 | 慶運山 長源寺 | 2020/08/01 16:19
    人生は、人間が理解し認識してゆくところではなく、 理解せしめられ、認識せしめられるところである。  高光大船   私は小学生の頃から、月明かりや星空が綺麗な夜に境内へ出て眺めるのが大好きでした。 次第に宇宙のこ […]
  66. あるある | 遊煩悩林 | 2020/08/01 13:25
    <p>常照寺では7月の中旬から8月の中旬にかけてお盆のお参りをしています。</p> <p>盂蘭盆会は例年8月15日ですから、8月に入ってからが本格的なお盆シーズンの到来です。</p> <p>今年は盂蘭盆会のご参拝を中止して、内勤めにする判断をさせていただきました。</p> <p>常照寺の本堂は、ご参拝のスペースは50畳ほど。</p> <p>本山の同朋会館のガイドラインで、たたみ4畳あたり1人で受け入れ人数を算定するとありました。</p> <p>これはあくまでも就寝時のスペース確保の基準ですが、その基準でいけば常照寺の本堂は12人がマックス。</p> <p>内陣分を考慮すれば20人ほどか。</p> <p>さりとて新型コロナが収束したら元に戻るという考え方ではなく、時代・社会・地域における相応しい法要のあり方をご門徒の皆さまと創造していきたいところです。</p> <p> </p> <p>さてさて、「お寺あるある」ですが、この時期は「お盆はいつからいつまでで、何をすればよいのか」という質の問い合わせを多くいただきます。</p> <p>この問いを発端に、霊の支配を解放し、いかに仏教を展開して真宗、念仏というところにたどり着くのか、僧分の頑張りどころです。</p> <p>迎え火も送り火もない、施餓鬼もしない、御膳も並べない、胡瓜の馬や茄子の牛も飾らないなどと、世間さまの「お盆イメージ」をことごとく破壊している気にもなります。</p> <p>じゃあ、どうすればいいというのか、と問われても仕方がありません。</p> <p>ただお念仏を申し上げるのみでありますが、それでは「物足らん」というのが私なのでしょう。</p> <p>供養したというしるしとなる「何か」がほしい。</p> <p>その何かを古来からさまざまに表現してきたのが「お盆」なのかもしれません。</p> <p> </p> <p>8月の掲示板に</p> <p style="padding-left: 40px;">手を合わす親の背中に子は育つ</p> <p>と貼り出しました。</p> <p> </p> <p>先代住職が大事に遺してあった「若藤会」さまの「月のしるべ」のバックナンバー、</p> <p style="padding-left: 40px;">手を合わす 親の後ろ姿に 子は育つ</p> <p>をベースにしたものです。</p> <p> </p> <p>家族に死人が出た。今年は初盆だ、と。</p> <p>「お盆」といって、いつ何をするか。</p> <p>手を合わせる人の姿を見ていないと育たないことがあるのだ、と。</p> <p>時代社会は、親や祖父母が仏壇に向かって手を合わせる姿を目にすることもできない環境にある。</p> <p>核家族といって久しい。感染症でお盆の帰省もままならない。</p> <p>死者をどういう存在として見出し、どんな願いを受け止めるか。</p> <p>何かをするお盆ではなくて、何を受け止めるかが浄土真宗のお盆だ。</p>
  67. 8月 | 気ままな日記 | 2020/08/01 11:27
    今日からいよいよ8月に入りました。 梅雨明けから晴れの日が続き 35度以上の日が続いていますが 皆様は熱中症など大丈夫でしょうか? 今年の夏はコロナの感染症対策で マスクを着用しての生活を 徹底しないといけないようですが 自分一人の時はマスクをする必要は 無いようです。 コロナばかりに気をとられすぎて 熱中症にならないように 十分にお気を付け下さい。
  68. 絶望の淵に立たされたとき、ふと思い起こされる言葉がある。言葉は、人と人とのつながりのなかから生まれる。 | ことば こころのはな | 2020/07/31 21:41
    『人と生まれて』宮城顗(みやぎ・しずか) 同朋選書㉜(東本願寺出版 2005年...
  69. | 真光寺老僧のひとり言 | 2020/07/31 21:00
    百ケ日等のお参り。 お参りから帰った昼前、連れ合いに誘われてコンビニへお昼の買...
  70. 『とも同行の真宗文化』二刷、附篇2部 | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2020/07/30 22:36
    <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="29日8組坊守会に配布し、初期の目的達成。第二刷を作ってこれからの配布・需要に備える。右が2冊目、7月30日版。背表紙・後ろに「臥龍文庫」を入れるなどした。"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200730/20200730221858.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200730221858j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200730221858j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">29日8組<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%B7%BC%E9">坊守</a>会に配布し、初期の目的達成。第二刷を作ってこれからの配布・需要に備える。右が2冊目、7月30日版。背表紙・後ろに「<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B2%E9%CE%B6">臥龍</a>文庫」を入れるなどした。</figcaption> </figure> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="詳細目録。1~6有出典、7~8書き下ろし"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200730/20200730222317.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200730222317j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200730222317j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200730/20200730222347.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200730222347j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200730222347j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200730/20200730222431.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200730222431j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200730222431j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200730/20200730222509.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200730222509j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200730222509j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200730/20200730222725.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200730222725j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200730222725j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200730/20200730222741.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200730222741j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200730222741j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200730/20200730222801.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200730222801j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200730222801j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200730/20200730222832.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200730222832j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200730222832j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">詳細目録。1~6有出典、7~8書き下ろし</figcaption> </figure> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="最初は、年代別の出典を用意した。1975年(昭和50)~2020年(令和2)および書き下ろし8頁だが、それなりに意味はあるけれど、むしろ詳細目次があったほうがいいと思い用意した。ここでこの本に関しては訂正も含めほぼ完成。"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200730/20200730223125.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200730223125j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200730223125j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200730/20200730224453.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200730224453j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200730224453j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">最初は、年代別の出典を用意した。1975年(昭和50)~2020年(令和2)および書き下ろし8頁だが、それなりに意味はあるけれど、むしろ詳細目次があったほうがいいと思い用意した。ここでこの本に関しては訂正も含めほぼ完成。</figcaption> </figure> <p><br /> </p>
  71. 他者に向けた刃は、自分にも突き刺さっている。 | ことば こころのはな | 2020/07/30 19:07
    昨日、岩崎航さんへのインタビューが掲載されている「BuzzFeed」の記事をご紹...
  72. 横山尚秀師のお寺ー由緒地巡りー7月29日(水) | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2020/07/30 18:04
    <p>横山尚秀師は、昭和50年刊の『柳田村史』に「寺院信仰」をお書きになっている。肩書きには、「(故)<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C2%E7%C3%AB%C2%E7%B3%D8">大谷大学</a><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BD%F5%B6%B5">助教</a>授」とある。</p> <p>29日、師のお寺で<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%B7%BC%E9">坊守</a>会があり、講義をしてきた。</p> <p> </p> <p>学統から言えば、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CE%EB%CC%DA%C2%E7%C0%DB">鈴木大拙</a>~横川顕正~横山尚秀になるのだろう。</p> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B4%E4%C7%C8%CA%B8%B8%CB">岩波文庫</a>に<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CE%EB%CC%DA%C2%E7%C0%DB">鈴木大拙</a>著・横川顕正翻訳の『禅堂生活』がある。</p> <p>ひょんなことから、横川顕正師のお子さん香智子が著された『善正寺』という書籍が手に入った。</p> <p>そこに、横山尚秀師が登場する。</p> <p>ご子息の涼秀さんも本文に出てくるが、この方はいわゆる内浦五校と言われていたエリアで英語を教えておいでになっていた、高校教師の先輩である。</p> <p>次男の廣君が高校の同窓生で親しくしており、彼は谷大の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>学に進んだ。</p> <p>唯一の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>学・谷<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C2%E7%B4%D8">大関</a>係同級生で大谷の大学院へ進んで僧侶教師の資格をとろう・とるしか無いとき目標を定めたとき、何を読めばいいのか分からず彼を頼った。</p> <p>その時勧めてくれたのが『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%C6%F3%C2">親鸞</a>の研究ー<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%C6%F3%C2">親鸞</a>における信と研究―』(二葉憲香著)で、それ以来今に至るまで、何かあれば尋ねている。</p> <p>付け加えると、まだこの本を読み終えていない。</p> <p>それはそうとして…話が前後するのだけれど、</p> <p>彼の高校時代に、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CA%A1%B0%E6%B8%A9">福井県</a>で私鉄電鉄の事故があり、その時御尊父・尚秀師が巻き込まれ亡くなられたのだ(享年五十歳)。</p> <p> </p> <p>『柳田村史』のあとがきに「仏教篇の執筆を担当された故横山尚秀先生には、玉稿なった直後不慮の事故で急逝されました。したがって本稿は先生の遺稿となった次第で…」とある。</p> <p> </p> <p>さまざまな感慨はおいて、</p> <p>学者が育ったお寺で、その人を想い偲んできた。</p> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200730/20200730174544.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200730174544j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200730174544j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <div id="a-page" aria-hidden="false"> <div id="dp" class="book ja_JP"> <div id="dp-container" class="a-container" role="main"> <div id="leftCol" style="width: 200px;"> <div id="booksImageBlock_feature_div" class="feature" data-feature-name="booksImageBlock" data-cel-widget="booksImageBlock_feature_div"> <div id="imageBlockOuter" class="a-row"> <div id="imageBlock" class="a-row" style="width: 200px; height: 281.66px;"> <div id="imageBlockContainer" class="a-row a-grid-vertical-align a-grid-center maintain-height" style="height: 267px;"> <div id="main-image-container" class="a-column a-span12 a-text-center maintain-height a-span-last"> <div id="img-wrapper" class="maintain-height" style="position: relative;"> <div id="img-canvas" class="maintain-height image-2d" style="left: 28.28px; top: 0px; width: 189px; height: 267px; position: absolute;"> <p>尚秀師のお寺、徳宝寺からの柳田風景</p> <p> </p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="二十世紀の善正寺 大分県 横川香智子"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200730/20200730175305.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200730175305j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200730175305j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">二十世紀の善正寺 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C2%E7%CA%AC%B8%A9">大分県</a> 横川香智子 2002年刊</figcaption> </figure> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="83頁の文は坂本弘(大谷大学名誉教授)"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200730/20200730175452.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200730175452j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200730175452j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200730/20200730175522.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200730175522j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200730175522j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200730/20200730175539.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200730175539j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200730175539j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">83頁の文は坂本弘(<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C2%E7%C3%AB%C2%E7%B3%D8">大谷大学</a>名誉教授)氏</figcaption> </figure> <p> </p> </div> </div> </div> </div> </div> </div> </div> </div> </div> </div> </div>
  73. キリマル | 真光寺老僧のひとり言 | 2020/07/30 00:00
    お休みをもらった日。 午後1時半~4時過ぎ、二女宅でその長女(小1)と二女(幼...
  74. お昼 | 真光寺老僧のひとり言 | 2020/07/29 21:00
    午前中、お常飯2軒のお参り。 開店時間に合わせて電話、持ち帰りできる豚バラ丼を...
  75. 私にとって「生きることと、○○は一体のものです。」と言えること(もの)は何か。そういうものを持っているか。 | ことば こころのはな | 2020/07/29 17:44
    青春時代と呼ぶには あまりに 重すぎるけれど 漆黒とは 光を映す色のことだと ...
  76. DENTAL FLOSS | 真光寺老僧のひとり言 | 2020/07/28 21:00
    お常飯のお参り。 「あった」と連れ合いがSeria・セリアで買ってきてくれた。...
  77. あゆみ通信 VOL.139 | 真宗大谷派(東本願寺)大阪教区「銀杏通信」 | 2020/07/28 20:55
    あゆみの会(第二組同朋の会推進員連絡協議会/浪花 博会長)の機関誌『あゆみ通信』(編集:本持喜康事務局長)の第139号(2020年8月1日号)が発行されました。 【第1面】 ▼第2組門徒会員研修大会&あゆみの...
  78. 14、とも同行の順拝・たび「宗祖聖人御旧跡巡拝」⑮―豊四郎順拝66~70 文化五年-1808  山門~京・山城 | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2020/07/28 13:59
    <p>66 山門無動寺 大乗院</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="慈鎮和尚御𦾔跡"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200728/20200728103726.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200728103726j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200728103726j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable"> <p>慈鎮和尚御𦾔跡</p> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%C6%F3%C2">親鸞</a>聖人御自作像</p> <p>山門無動寺大乗院</p> <p>文化五年七月十四日知事</p> </figcaption> </figure> <p> </p> <p>67 山中 因超寺</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="御直筆放光安心證拠名号"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200728/20200728104108.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200728104108j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200728104108j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable"> <p>御直筆放光安心證拠名号</p> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人息女御得度霊地也</p> <p>辰七月十四日</p> <p>山中 因超寺</p> </figcaption> </figure> <p>68 六角堂 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C4%BA%CB%A1%BB%FB">頂法寺</a></p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="[親鸞聖人結縁地]"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200728/20200728105052.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200728105052j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200728105052j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable"> <p>[<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%C6%F3%C2">親鸞</a>聖人結縁地]</p> <p>(印)<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C4%BC%B4%EA%BB%FB">勅願寺</a> <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BB%E7%B1%C0%BB%B3">紫雲山</a></p> <p>六角堂救世<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B4%D1%B2%BB%CA%EE%BB%A7">観音菩薩</a></p> <p>辰七月十六日 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C4%BA%CB%A1%BB%FB">頂法寺</a> 役者[角印]</p> </figcaption> </figure> <p>69 五条<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%BE%C6%B6%B1%A1">西洞院</a> 大泉寺</p> <p> </p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="五条西洞院華園"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200728/20200728132849.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200728132849j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200728132849j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable"> <p>五条<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%BE%C6%B6%B1%A1">西洞院</a>華園</p> <p>月見古跡 大泉寺</p> <p>文化七<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C3%A4%C7%AF">辰年</a></p> <p>七月十六日 知事[角印]</p> </figcaption> </figure> <p>70 城州西岳 西山御坊</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="城州葛野郡西岳"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200728/20200728135356.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200728135356j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200728135356j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable"> <p>城州<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B3%EB%CC%EE%B7%B4">葛野郡</a>西岳</p> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%DC%B4%EA%BB%FB">本願寺</a>兼帯所</p> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B5%D7%B1%F3%BB%FB">久遠寺</a>御坊[角印]</p> <p>覺如上人御<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CA%E8%BD%EA">墓所</a> 西山御坊</p> <p>             輪番(印)</p> <p>文化五年七月十七日</p> </figcaption> </figure> <p> </p>
  79. 自分の生きにくさを、他者に重ね合わせてはいけない | ことば こころのはな | 2020/07/28 11:41
    ALS患者の女性に薬物を投与して死なせたとして、嘱託殺人の疑いで医師2人が京都府...
  80. コロナウィルス拡大 | 小丘山定願寺 〜けれど空は青〜 | 2020/07/28 10:40
    定願寺の門信徒の皆様 連日のテレビ報道もそうですが、身近な所でコロナウィルス感染が聞こえてきました。皆様におかれましてもマスクの着用と手洗いうがいを心がけて予防してください。 現在、定願寺本堂内で行われる法事、法要等では … <a href="http://xn--mbtqiv96n.com/2020/07/28/%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%82%b9%e6%8b%a1%e5%a4%a7/">続きを読む <span class="meta-nav">→</span></a>
  81. ジメジメ | 真光寺老僧のひとり言 | 2020/07/27 21:00
    午前中、お常飯2軒のお参り。 昼前、アルコールの買い出し。お盆前にもスピードく...
  82. 13、とも同行の順拝・たび「宗祖聖人御旧跡巡拝」⑭―豊四郎順拝61~65 文化五年-1808 若州遠敷~西湖 | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2020/07/27 17:38
    <p> </p> <p>61 若州 大野飛川村 小谷山</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="若州遠敷郡大野飛川村"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200727/20200727162318.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200727162318j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200727162318j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable"> <p>若州<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B1%F3%C9%DF%B7%B4">遠敷郡</a>大野飛川村</p> <p>小谷山西廣寺</p> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人御𦾔跡</p> <p>六字尊号  文化五辰七月</p> <p>宝物略之 拝礼</p> <p> </p> </figcaption> </figure> <p>62 若州 知見村 光久寺</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="若州遠敷郡知見村"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200727/20200727164021.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200727164021j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200727164021j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable"> <p>若州<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B1%F3%C9%DF%B7%B4">遠敷郡</a>知見村</p> <p>光久寺</p> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人御𦾔跡</p> <p>六字尊号諸宝安置</p> <p>文化五戊辰七月八日</p> </figcaption> </figure> <p> </p> <p>63 若州西津 念正寺</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="(前欠)越前吉崎ヨリ御成(中欠)"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200727/20200727164530.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200727164530j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200727164530j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable"> <p>(前欠)越前吉崎ヨリ御成(中欠)</p> <p>御着船ノ旧跡也御発足ノ節御□</p> <p>見ニ</p> <p>十字六字</p> <p>御詠歌 御染筆其外法物略之</p> <p>名ニシヲハ西津ノ浦ノ濱千鳥</p> <p>涙ニタグヘテ法リヲトナヘヨ</p> <p>辰七月九日 若州西津念正寺[角印]</p> </figcaption> </figure> <p>64 若州 新道村 眞覺寺</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="蓮如上人"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200727/20200727173522.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200727173522j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200727173522j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable"> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人</p> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BD%DA%C7%A1">准如</a>上人御𦾔跡</p> <p>霊宝略之</p> <p>若州<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B1%F3%C9%DF%B7%B4">遠敷郡</a>新道村</p> <p>眞覺寺[角印]</p> </figcaption> </figure> <p> </p> <p> </p> <p> </p> <p>65 西湖嶋 慈敬寺</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="境内蓮如上人"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200727/20200727172830.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200727172830j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200727172830j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable"> <p>境内<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人</p> <p>分骨御墓有之</p> <p>西湖鴨</p> <p>勅許院家 慈敬寺</p> <p>當番</p> <p>役者</p> </figcaption> </figure> <p><br /> </p>
  83. 「させていただきます」考 | ことば こころのはな | 2020/07/27 16:15
    昨日の投稿で、安藤泰至先生の文章を引用させていただきました。 その引用のなかに、...
  84. 今朝(20200727)の記事ー真宗王国御影が礎―、→御影巡回より | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2020/07/27 09:32
    <p>今朝の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%CC%CE%A6%C3%E6%C6%FC%BF%B7%CA%B9">北陸中日新聞</a>。大きく「<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>王国御影が礎」の記事が載っていた。</p> <p>故・大桑斉さんの成果『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%DC%B4%EA%BB%FB">本願寺</a><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B6%B5%C7%A1">教如</a>教団形成史論』についての記事である。</p> <p>写真には小松教区提供の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%BD%C8%FE%B7%B4">能美郡</a>四講に授与された「和朝<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%C6%F3%C2">親鸞</a>聖人」「<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B8%B2%C7%A1">顕如</a>上人」が用いられている。</p> <p>カラーの記事なのだが大きすぎて私のA4スキャナーには取り込めないので、縮小コピーを乗せた。</p> <p> </p> <p>根上町史調査の折、四講にお参りした。その時の講師が大桑先生だった。</p> <p>何年か後、私にも四講講師の声がかかったことがあったが、話せば長くなる理由でお断りした。</p> <p>そのときの関係者は、いずれもこの世を去っておられる。</p> <p>今日は<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%C6%F3%C2">親鸞</a>聖人お逮夜日。</p> <p>しみじみとした朝を迎えてる。</p> <p> </p> <p>これは、オ―なのだが、昨日、メールを復活できた。</p> <p>中古パソコンに買い換え(うまくいかず)、現パソコンを初期化し何もかも初期にして、今一度、複雑にしたのを何十年前かに使っていた設定(といってもパスワードを変えただけだが)に戻したところ、使えるようになった。</p> <p>5月からわずか3月だったけれど、私にメールを書いた人の文は、送付されたことになっっていて、こちらではそれを開くことができなかったのだから、個人的なつながりがややこしくなる。昨日は、何人かの『とも同行の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>文化』の感想に、返事を書いていて一日が過ぎた。</p> <p> </p> <p>そこで新聞記事へ。</p> <p>私も、『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>と<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>行事』に御影の授与がどうなっているか調べたことがあった。30年以上前のことである。</p> <p>とも同行の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>は、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B6%B5%C7%A1">教如</a>上人から乗如上人(<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B4%BF%B4%EE">歓喜</a>光院殿)に至って花開く。</p> <p>御影の特色もそのときに書いているのだが、授与状況分だけ紹介する。</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="2020年7月27日(月)北陸中日新聞朝刊"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200727/20200727092744.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200727092744j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200727092744j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">2020年7月27日(月)<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%CC%CE%A6%C3%E6%C6%FC%BF%B7%CA%B9">北陸中日新聞</a>朝刊</figcaption> </figure> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="『蓮如と真宗行事』1990年木耳社刊より。"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200727/20200727092905.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200727092905j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200727092905j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200727/20200727092945.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200727092945j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200727092945j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>と<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>行事』1990年木耳社刊より。</figcaption> </figure> <p><br /><br /> </p>
  85. 今日書いた事 | 坊主の家計簿 | 2020/07/26 23:25
    「困った人ではなく、困っている人」という言葉を最近ネットで見た。元知的障がい者施設職員としては当たり前の話。ふと、植松氏が私受持の利用者だと想像する。彼を「困った人」というのならば、私は施設職員として失格だ。
  86. 四年前に書いた事 | 坊主の家計簿 | 2020/07/26 21:41
     この写真は知的障がい者施設で働く私の腕である。以前も書いたが私の腕は比較的綺麗な方であって、例えば4月から来た新人さんの腕は私の十倍以上の引っ掻き傷がある。  なぜこの様な傷が出来るかというと、一番最近出来た傷は突然引っ掻かれたが、一番多いパタ...
  87. んっ | 真光寺老僧のひとり言 | 2020/07/26 21:00
    ご法事等のお参り。 朝食後、あまりにも具合がいい100均糸ようじを楽しんでいた...
  88. 12、とも同行の順拝・たび 「宗祖聖人御旧跡巡拝」⑬―豊四郎順拝56~60 文化五年-1808 | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2020/07/26 08:25
    <p> </p> <p> </p> <p> </p> <p>56 江州海津 梅霊山 願慶寺</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="56 江州海津 梅霊山 願慶寺"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200725/20200725083012.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200725083012j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200725083012j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable"> <p>56</p> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B6%B5%C7%A1">教如</a>上人御𦾔跡</p> <p>宝物品々略之</p> <p> </p> <p>江州海津</p> <p>梅霊山 願慶寺</p> <p>役者[角印]</p> </figcaption> </figure> <p> </p> <p>57 江州海津 梅谷山 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%B8%F7%BB%FB">蓮光寺</a></p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="江州 海津 梅谷山 蓮光寺"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200725/20200725083324.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200725083324j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200725083324j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable"> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人御旧跡</p> <p>高祖聖人八十五歳之</p> <p>御肖像安置</p> <p>江州海津</p> <p> 梅谷山 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%B8%F7%BB%FB">蓮光寺</a>[角印]</p> </figcaption> </figure> <p> </p> <p> </p> <p>58 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%BE%B9%BE">西江</a>州高嶋郡岡村 慈雲山 法泉寺</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="58 西江州高嶋郡岡村 慈雲山法泉寺"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200725/20200725084124.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200725084124j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200725084124j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable"> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%C6%F3%C2">親鸞</a>聖人形見御名号</p> <p>吉武<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B0%ED%B4%F4">壱岐</a>守</p> <p>饗庭法印安置仏</p> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人六字御名号</p> <p>其外鶴墓縁起宝物等略之</p> <p>文化五年</p> <p>辰七月五日 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%BE%B9%BE">西江</a>州高嶋郡岡村 </p> <p>慈雲山法泉寺(印)</p> </figcaption> </figure> <p> </p> <p>59 若州小濱 向嶋 蓮興寺</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="若州 小濱 向嶋 蓮興寺(印)"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200726/20200726081909.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200726081909j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200726081909j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable"> <p>若州 小濱 向嶋 蓮興寺(印)</p> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人御建立地</p> <p>寶物多品略之 辰七月七日拝礼</p> </figcaption> </figure> <p> </p> <p> </p> <p>60 若州 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B8%F7%BB%FB">妙光寺</a></p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="60 若州 妙光寺"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200725/20200725085001.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200725085001j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200725085001j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable"> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人一夏御逗留地</p> <p>霊宝略之</p> <p>御祈願所</p> <p>若州</p> <p> <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B8%F7%BB%FB">妙光寺</a></p> <p>役者(印)</p> </figcaption> </figure> <p><br /><br /><br /><br /><br /></p> <p> </p>
  89. いのちが語る | ことば こころのはな | 2020/07/26 01:55
    『anjali(アンジャリ)』(真宗大谷派 親鸞仏教センター発行)39号(20...
  90. 人間はおるか | ことば こころのはな | 2020/07/25 01:26
    2020年7月22・23・24日のブログを書いていて、“いのちの線引きをしている...
  91. 11、とも同行の順拝・たび「宗祖聖人御旧跡巡拝」⑫―豊四郎順拝51~55 文化五年-1808 越前~江州 | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2020/07/24 09:36
    <p> </p> <p>51 芹平 道場<br /><span itemscope itemtype="http://schema.org/Photograph"><a href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20180821083929" class="hatena-fotolife" itemprop="url"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20180821/20180821083929.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20180821083929j:image" title="f:id:umiyamabusi:20180821083929j:image" class="hatena-fotolife" itemprop="image"></a></span></p> <p>   <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B1%DB%BD%A3">越州</a>四倉谷芹平村<br />           道場<br />  連如上人御旧跡<br />   六字御名号御真筆<br />     辰壬六月廿八日</p> <p> </p> <p>52 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%D8%B2%EC">敦賀</a> <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B1%DF%B6%B5%BB%FB">円教寺</a><br /><span itemscope itemtype="http://schema.org/Photograph"><a href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20180821084244" class="hatena-fotolife" itemprop="url"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20180821/20180821084244.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20180821084244j:image" title="f:id:umiyamabusi:20180821084244j:image" class="hatena-fotolife" itemprop="image"></a></span><br />&gt;&gt;  <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人御𦾔跡<br />   越前<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%D8%B2%EC">敦賀</a><br />     <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B1%DF%B6%B5%BB%FB">円教寺</a> </p> <p> </p> <p>53 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%D8%B2%EC">敦賀</a>山中 光伝寺<br /><span itemscope itemtype="http://schema.org/Photograph"><a href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20180821084248" class="hatena-fotolife" itemprop="url"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20180821/20180821084248.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20180821084248j:image" title="f:id:umiyamabusi:20180821084248j:image" class="hatena-fotolife" itemprop="image"></a></span></p> <p>  有乳山 御𦾔跡<br /> <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%C6%F3%C2">親鸞</a>聖人御真筆<br /> 三方正面<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B0%A4%CC%EF%C2%CB%C7%A1%CD%E8">阿弥陀如来</a><br />  御詠歌 越後なるあらちの山に行つかれ<br />      あしをちほに染るはかりそ<br />    越前<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%D8%B2%EC%B7%B4">敦賀郡</a>山中駅<br />  月 日  光傳寺</p> <p> </p> <p>54 毫攝寺<br /><span itemscope itemtype="http://schema.org/Photograph"><a href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20180821084240" class="hatena-fotolife" itemprop="url"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20180821/20180821084240.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20180821084240j:image" title="f:id:umiyamabusi:20180821084240j:image" class="hatena-fotolife" itemprop="image"></a></span></p> <p> 越之前州□入頭讃<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%E7%C5%CC">門徒</a>本山<br />勅願所 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BD%D0%B1%C0%CF%A9">出雲路</a>山毫攝寺<br /> 霊宝畧縁起載別紙者也<br />文化五辰 歳<br /> 壬六月廿五日</p> <p> </p> <p>55 月出浦 称福寺<br /><span itemscope itemtype="http://schema.org/Photograph"><a href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20180821084236" class="hatena-fotolife" itemprop="url"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20180821/20180821084236.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20180821084236j:image" title="f:id:umiyamabusi:20180821084236j:image" class="hatena-fotolife" itemprop="image"></a></span></p> <p>二十四輩第十三信願房裔<br />并<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人御滞留之舊跡<br /> 傳来宝物畧之<br />  近州<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%F5%B0%E6%B7%B4">浅井郡</a>月出浦<br />  朝日山称福寺 執㕝<br />辰七月三日拝</p> <p> </p>
  92. 10、とも同行の順拝・たび 「宗祖聖人御旧跡巡拝」⑪―豊四郎順拝46~50 文化五年-1808 | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2020/07/24 08:26
    <p>46 藤島 超勝寺<br /><span itemscope itemtype="http://schema.org/Photograph"><a href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20180811210003" class="hatena-fotolife" itemprop="url"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20180811/20180811210003.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20180811210003j:image" title="f:id:umiyamabusi:20180811210003j:image" class="hatena-fotolife" itemprop="image"></a></span></p> <p>越前<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B5%C8%C5%C4%B7%B4">吉田郡</a>藤島<br />     表<br />常光臺超勝寺</p> <p> 文化五辰閏六月 崇敬寺</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="46 越前吉田郡藤島 表 超勝寺"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200724/20200724064536.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200724064536j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200724064536j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">46 越前<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B5%C8%C5%C4%B7%B4">吉田郡</a>藤島 表 超勝寺</figcaption> </figure> <p><br />47 卅八社 常照寺<br /><span itemscope itemtype="http://schema.org/Photograph"><a href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20180811205959" class="hatena-fotolife" itemprop="url"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20180811/20180811205959.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20180811205959j:image" title="f:id:umiyamabusi:20180811205959j:image" class="hatena-fotolife" itemprop="image"></a></span></p> <p>      南越卅八社村</p> <p> <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B3%D0%C7%A1">覚如</a>上人御旧跡<br />辰壬六月廿四日<br />     心光山常照寺</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="47 南越 卅八社村 心光山常照寺"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200724/20200724064924.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200724064924j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200724064924j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">47 南越 卅八社村 心光山常照寺</figcaption> </figure> <p><br />48 浅水 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%CE%CC%BE%BB%FB">称名寺</a><br /><span itemscope itemtype="http://schema.org/Photograph"><a href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20180811205955" class="hatena-fotolife" itemprop="url"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20180811/20180811205955.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20180811205955j:image" title="f:id:umiyamabusi:20180811205955j:image" class="hatena-fotolife" itemprop="image"></a></span></p> <p>     <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B1%DB%BD%A3">越州</a> 浅水津<br />      <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%CE%CC%BE%BB%FB">称名寺</a><br /> 御坊     役所<br />  霊宝如前記</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="48 越前 浅水駅 称名寺 御坊"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200724/20200724065827.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200724065827j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200724065827j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">48 越前 浅水駅 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%CE%CC%BE%BB%FB">称名寺</a> 御坊</figcaption> </figure> <p><br />49 鳥羽 万法寺<br /><span itemscope itemtype="http://schema.org/Photograph"><a href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20180811210637" class="hatena-fotolife" itemprop="url"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20180811/20180811210637.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20180811210637j:image" title="f:id:umiyamabusi:20180811210637j:image" class="hatena-fotolife" itemprop="image"></a></span></p> <p>當院者祖師聖人真弟賢□御坊<br />之開基歴代嗣法之<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CE%EE%BE%EC">霊場</a>也本尊<br />彌陀<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%A1%CD%E8">如来</a>聖人御作本堂安置之<br />尊像是也  越前鳥羽<br />        本吉山万法寺</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="49 越前鳥羽 本吉山万法寺"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200724/20200724070055.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200724070055j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200724070055j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">49 越前鳥羽 本吉山万法寺</figcaption> </figure> <p><br />50 横越 証誠寺<br /><span itemscope itemtype="http://schema.org/Photograph"><a href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20180811205951" class="hatena-fotolife" itemprop="url"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20180811/20180811205951.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20180811205951j:image" title="f:id:umiyamabusi:20180811205951j:image" class="hatena-fotolife" itemprop="image"></a></span></p> <p>勅願所<br />一向<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>之源<br /><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%C6%F3%C2">親鸞</a>嫡家 霊寶具載于<br />     當山畧縁起<br /><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B1%DB%BD%A3">越州</a>横越<br />山元山護念院<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%EB%FA%C0%BF%BB%FB">證誠寺</a><br />       役所   </p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="50 越州 横越 山元山御念院証誠寺"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200724/20200724070251.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200724070251j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200724070251j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">50 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B1%DB%BD%A3">越州</a> 横越 山元山御念院証誠寺</figcaption> </figure>
  93. 人が考える事 | 坊主の家計簿 | 2020/07/24 01:40
    優生思想って、・人助けする人は貴い。・どんな苦しい困難や病気や障害があっても生きている人は貴い。的な事も優生思想に含めて考えないと魔境に陥ると思う。言い方を変えると・人を見捨てる人を穢れにしない。・自暴自棄になったり、自殺する人を穢れにしない。...
  94. | ことば こころのはな | 2020/07/24 00:07
    一昨日は、著名な方が自死した際の報道、そして私たちの受けとめについて 昨日は、覚...
  95. 9、とも同行の順拝・たび「宗祖聖人御旧跡巡拝」⑩―豊四郎順拝41~45 文化五年-1808  | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2020/07/23 22:12
    <p> </p> <p> </p> <p>41   福井 但馬 興宗寺</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="41、越前福井 牛鼻山 但馬興宗寺"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200723/20200723215427.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200723215427j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200723215427j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">41、越前福井 牛鼻山 但馬興宗寺</figcaption> </figure> <p> </p> <p>41 福井 但馬興宗寺<br /><span itemscope itemtype="http://schema.org/Photograph"><a href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20180809143650" class="hatena-fotolife" itemprop="url"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20180809/20180809143650.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20180809143650j:image" title="f:id:umiyamabusi:20180809143650j:image" class="hatena-fotolife" itemprop="image"></a></span></p> <p>       <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B1%DB%BD%A3">越州</a><br />牛鼻山 但馬 興宗寺<br /> 開基 行如法師<br />  別有 霊宝記<br />  閏六月廿日  役者</p> <p> </p> <p>42 福井 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%DC%B4%EA%BB%FB">本願寺</a>掛所</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="42、越前福井 本願寺掛所"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200723/20200723215147.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200723215147j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200723215147j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">42、越前福井 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%DC%B4%EA%BB%FB">本願寺</a>掛所</figcaption> <p><br />42 福井<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%DC%B4%EA%BB%FB">本願寺</a> 掛所 <br /><span itemscope itemtype="http://schema.org/Photograph"><a href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20180809143647" class="hatena-fotolife" itemprop="url"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20180809/20180809143647.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20180809143647j:image" title="f:id:umiyamabusi:20180809143647j:image" class="hatena-fotolife" itemprop="image"></a></span></p> <p>     <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B1%DB%BD%A3">越州</a> 福井<br /><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%DC%B4%EA%BB%FB">本願寺</a> 掛所</p> <p> 閏六月廿日  役者</p> </figure> <p> </p> <p>43 福井 橋詰 橘宗賢</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="43 越前 福井 橋詰 橘宗賢 ※「橘宗賢が宅に聖人弥陀仏の像を写し給ふ」(『二十四拝順拝図絵』)」"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200723/20200723214555.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200723214555j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200723214555j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">43 越前 福井 橋詰 橘宗賢 ※「橘宗賢が宅に聖人弥陀仏の像を写し給ふ」(『二十四拝順拝図絵』)」</figcaption> <p><br />43 橋詰 橘宗賢<br /><span itemscope itemtype="http://schema.org/Photograph"><a href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20180809143643" class="hatena-fotolife" itemprop="url"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20180809/20180809143643.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20180809143643j:image" title="f:id:umiyamabusi:20180809143643j:image" class="hatena-fotolife" itemprop="image"></a></span></p> <p>     <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B1%DB%BD%A3">越州</a> 福井<br />       橋詰 橘宗賢<br />高祖聖人御旧跡霊宝縁起略之<br /> 辰壬六月九日 </p> </figure> <p> </p> <p> </p> <p>44 宇坂 本向寺</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="44 越前宇坂 隆向山本向寺"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200723/20200723214314.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200723214314j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200723214314j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <igcaption class="mceEditable">44 越前宇坂 隆向山本向寺 <p><br />44 宇坂 本向寺<br /><span itemscope itemtype="http://schema.org/Photograph"><a href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20180809143638" class="hatena-fotolife" itemprop="url"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20180809/20180809143638.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20180809143638j:image" title="f:id:umiyamabusi:20180809143638j:image" class="hatena-fotolife" itemprop="image"></a></span></p> <p>   越前 宇坂</p> <p>隆向山  本向寺</p> <p> 閏六月廿一日   同寺 役者</p> </igcaption></figure> <p> </p> <p> </p> <p>45 藤島東 超勝寺</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="45 越前吉田郡 藤島東超勝寺"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200723/20200723214018.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200723214018j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200723214018j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">45 越前<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B5%C8%C5%C4%B7%B4">吉田郡</a> 藤島東超勝寺</figcaption> <p><br />45 藤島東 超勝寺<br /><span itemscope itemtype="http://schema.org/Photograph"><a href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20180809143635" class="hatena-fotolife" itemprop="url"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20180809/20180809143635.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20180809143635j:image" title="f:id:umiyamabusi:20180809143635j:image" class="hatena-fotolife" itemprop="image"></a></span></p> <p> 越前<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B5%C8%C5%C4%B7%B4">吉田郡</a> 藤島東<br />       浄光臺</p> <p>綽如上人御建立 超勝寺<br /> <br /> 辰 閏六月廿二日  役者</p> <p> </p> </figure>
  96. どんなときも 迷い探し続ける日々が 答えになること 僕は知っているから | ことば こころのはな | 2020/07/23 01:06
    2020年7月21日 覚せい剤取締法違反などの罪で起訴された、シンガーソングライ...
  97. 自殺報道ガイドライン | ことば こころのはな | 2020/07/22 00:20
    俳優の自死を受け(特に誰の、という話ではありません。)、報道がなされる。 自死の...
  98. 輪島ロータリー卓話 | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2020/07/21 17:04
    <p>輪島<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%ED%A1%BC%A5%BF%A5%EA%A1%BC%A5%AF%A5%E9%A5%D6">ロータリークラブ</a>で卓話をしてきた。前回は平成29年1月31日。</p> <p>その後、『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>千代尼』、『とも同行の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>文化』を出版したので、そのことと輪島を扱った文について触れた。</p> <p>前回がわかるのはブログのおかげ。</p> <p>それで、今回も書かせてもらう。</p> <p>フェイス・ブックの似顔絵がずいぶん前の若いときなので、滅多に会うことはないものの、会えばびっくりなされると思うので、ロータリーで話すと必ず卓話中の写真がもらえる、その写真にどうあろうと切り替えようと決めて行ってきたのだが…</p> <p>マスク、マイク、服装、顔・姿、すべてだらしないので、延期。</p> <p> </p> <p>帰りは穴水<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B3%A5%E1%A5%EA">コメリ</a>(3冊売れていた)に寄り、猿鬼街道を通った。</p> <p>猿鬼の宮(岩井戸神社)<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B5%DC%BB%CA">宮司</a>・<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C3%E6%C2%BC%CD%B5">中村裕</a>さん(輪島前神社が本務社)がお悪いということをかつて聞いたが、その後、話題になっることがなかったので、持ち直されているのだとばかり思っていた。それが今日、ロータリーの会場で2年前に亡くなっておられると聞いた。</p> <p>それもあって、想い出を偲びながら車を走らせた。</p> <p>さらに五十里~柳田~長尾~大町泥の木~善野を通った。</p> <p> </p> <p>飯田は昨日今日が祭り、山車の巡行が中止になり、例年なら移動商店が並んでいるはずの道から家に帰る。</p> <p>移動商店の人たちはどうしているだろうと思わざるを得ない。21日の夕方…。</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="2013年平成25年7月20日"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200721/20200721165926.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200721165926j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200721165926j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">2013年平成25年7月<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/20%C6%FC">20日</a></figcaption> </figure> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200721/20200721170344.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200721170344j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200721170344j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <p><br /><br /></p> <p> </p>
  99. 7、とも同行の順拝・たび「宗祖聖人御旧跡巡拝」⑧―豊四郎順拝31~35 文化五年-1808 | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2020/07/20 22:27
    <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="31 越前 吉崎蓮如上人御舊跡"> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="32 越前吉崎 願慶寺 "> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="33 越前國坂井郡清王村 久山 照厳寺"> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="34 越前之國丸岡 浄應寺"> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="35 越前志比荒川村 荒川山興行寺"> <p><br /><img title="f:id:umiyamabusi:20200714221259j:plain" class="hatena-fotolife" alt="f:id:umiyamabusi:20200714221259j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200714/20200714221259.jpg" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">31 越前 吉崎<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人御舊跡</figcaption> </figure> <p><br /><img title="f:id:umiyamabusi:20200714221541j:plain" class="hatena-fotolife" alt="f:id:umiyamabusi:20200714221541j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200714/20200714221541.jpg" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">32 越前吉崎 願慶寺 </figcaption> </figure> <p><br /><img title="f:id:umiyamabusi:20200714221649j:plain" class="hatena-fotolife" alt="f:id:umiyamabusi:20200714221649j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200714/20200714221649.jpg" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">33 越前國<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BA%E4%B0%E6%B7%B4">坂井郡</a>清王村 久山 照厳寺</figcaption> </figure> <p><br /><img title="f:id:umiyamabusi:20200714222046j:plain" class="hatena-fotolife" alt="f:id:umiyamabusi:20200714222046j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200714/20200714222046.jpg" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">34 越前之國丸岡 浄應寺</figcaption> </figure> <p><img title="f:id:umiyamabusi:20200714222258j:plain" class="hatena-fotolife" alt="f:id:umiyamabusi:20200714222258j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200714/20200714222258.jpg" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">35 越前志比<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B9%D3%C0%EE%C2%BC">荒川村</a> 荒川山興行寺</figcaption> </figure> <p> </p> <p> </p> <h5>31 吉崎</h5> <p><a class="hatena-fotolife" href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20161017173442" target="dhatenanej"><img title="f:id:umiyamabusi:20161017173442j:image" class="hatena-fotolife" alt="f:id:umiyamabusi:20161017173442j:image" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20161017/20161017173442.jpg" /></a></p> <blockquote> <p>     越前 吉崎<br /><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人御𦾔跡<br /><br />辰 六月九日  當番 如安寺</p> </blockquote> <p> </p> <h5>32 願慶寺</h5> <p><a class="hatena-fotolife" href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20161017173441" target="dhatenanej"><img title="f:id:umiyamabusi:20161017173441j:image" class="hatena-fotolife" alt="f:id:umiyamabusi:20161017173441j:image" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20161017/20161017173441.jpg" /></a></p> <blockquote> <p>    越前吉崎<br />        願慶寺<br /><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人御𦾔跡<br /><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%DC%B4%EA%BB%FB">本願寺</a>掛所<br />辰 六月九日  <br />閏</p> </blockquote> <p> </p> <h5>33 久山 照厳寺</h5> <p><a class="hatena-fotolife" href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20161017173440" target="dhatenanej"><img title="f:id:umiyamabusi:20161017173440j:image" class="hatena-fotolife" alt="f:id:umiyamabusi:20161017173440j:image" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20161017/20161017173440.jpg" /></a></p> <blockquote> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B3%D0%C7%A1">覚如</a>上人御𦾔跡<br /> <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B1%DB%C1%B0%B9%F1">越前国</a><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BA%E4%B0%E6%B7%B4">坂井郡</a>清王村<br />  久山 照厳寺<br /><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B3%D0%C7%A1">覚如</a>上人之御連枝行覚上人之[ ]也 </p> </blockquote> <p> </p> <h5>34 丸岡 浄應寺</h5> <p><a class="hatena-fotolife" href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20161017173439" target="dhatenanej"><img title="f:id:umiyamabusi:20161017173439j:image" class="hatena-fotolife" alt="f:id:umiyamabusi:20161017173439j:image" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20161017/20161017173439.jpg" /></a></p> <blockquote> <p>   越前之国丸岡<br />       浄應寺<br /><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人御弟子<br /> 開基蓮信法師<br />   別有宝物記 當番<br /> 辰閏月十三日     役者</p> </blockquote> <p><br /><br /></p> <h5>35 荒川山 興行寺</h5> <p><a class="hatena-fotolife" href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20161017173438" target="dhatenanej"><img title="f:id:umiyamabusi:20161017173438j:image" class="hatena-fotolife" alt="f:id:umiyamabusi:20161017173438j:image" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20161017/20161017173438.jpg" /></a></p> <blockquote> <p>      越前志比<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B9%D3%C0%EE%C2%BC">荒川村</a><br /><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人御旧跡<br />善蔵閣       興行寺   <br />荒川山        當番  役者    </p> </blockquote> <p> </p>
  100. 8、とも同行の順拝・たび「宗祖聖人御旧跡巡拝」⑨―豊四郎順拝36~40 文化五年-1808 | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2020/07/20 21:54
    <p> </p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="36 越前大野 梅原山教願寺"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200720/20200720205233.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200720205233j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200720205233j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">36 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B1%DB%C1%B0%C2%E7%CC%EE">越前大野</a> 梅原山教願寺 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BA%C7%BE%A1%BB%FB">最勝寺</a></figcaption> </figure> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="37 越前国大野郷飛田庄田野 最勝寺"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200720/20200720211444.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200720211444j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200720211444j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">37 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B1%DB%C1%B0%B9%F1">越前国</a>大野郷飛田庄田野 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BA%C7%BE%A1%BB%FB">最勝寺</a></figcaption> </figure> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="38 越前国大野郡冨田庄唯野村 杉谷山井波南泉寺"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200720/20200720212216.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200720212216j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200720212216j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">38 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B1%DB%C1%B0%B9%F1">越前国</a>大野郡冨田庄唯野村 杉谷山井波南泉寺</figcaption> </figure> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="39 越前樋爪村 東珍坊"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200720/20200720210744.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200720210744j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200720210744j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">39 越前樋爪村 東珍坊</figcaption> </figure> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="40 越前福井 本願寺役所"> <p><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20200720/20200720210601.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20200720210601j:plain" title="f:id:umiyamabusi:20200720210601j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /></p> <figcaption class="mceEditable">40 越前福井 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%DC%B4%EA%BB%FB">本願寺</a>役所</figcaption> </figure> <p>36 大野教願寺<br /><span itemscope itemtype="http://schema.org/Photograph"><a href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20180806155948" class="hatena-fotolife" itemprop="url"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20180806/20180806155948.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20180806155948j:image" title="f:id:umiyamabusi:20180806155948j:image" class="hatena-fotolife" itemprop="image"></a></span></p> <p> 文化五<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C3%A4%C7%AF">辰年</a>閏六月十五日</p> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人御遺跡</p> <p> <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B1%DB%BD%A3">越州</a>大野<br />    梅原山教願寺</p> <p><br />37 大野<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BA%C7%BE%A1%BB%FB">最勝寺</a><br /><span itemscope itemtype="http://schema.org/Photograph"><a href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20180806155944" class="hatena-fotolife" itemprop="url"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20180806/20180806155944.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20180806155944j:image" title="f:id:umiyamabusi:20180806155944j:image" class="hatena-fotolife" itemprop="image"></a></span></p> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人御舊跡<br /> <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人自画自讃<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B8%E6%BF%BF%B1%C6">御真影</a><br />  其外宝物畧之</p> <p>  越前國大野郡飛田庄田野<br />        しからみ<br />   壬六月十五日 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BA%C7%BE%A1%BB%FB">最勝寺</a></p> <p><br />38 唯野南泉寺<br /><span itemscope itemtype="http://schema.org/Photograph"><a href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20180806155941" class="hatena-fotolife" itemprop="url"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20180806/20180806155941.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20180806155941j:image" title="f:id:umiyamabusi:20180806155941j:image" class="hatena-fotolife" itemprop="image"></a></span></p> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人御遺跡 連乗開基<br />吉崎五ヶ年御安置御宝物<br />安置之寺也依而宝物数品<br />有之候<br />   越前國大野郡富田庄唯野村<br />同十六日 杉谷山 井波南泉寺</p> <p><br />39 樋爪 東珍坊<br /><span itemscope itemtype="http://schema.org/Photograph"><a href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20180806155937" class="hatena-fotolife" itemprop="url"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20180806/20180806155937.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20180806155937j:image" title="f:id:umiyamabusi:20180806155937j:image" class="hatena-fotolife" itemprop="image"></a></span></p> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人 御弟子</p> <p>   越前樋爪村 東珍坊</p> <p> 六月十八日</p> <p><br />40 福井 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%DC%B4%EA%BB%FB">本願寺</a><br /><span itemscope itemtype="http://schema.org/Photograph"><a href="http://f.hatena.ne.jp/umiyamabusi/20180806155934" class="hatena-fotolife" itemprop="url"><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20180806/20180806155934.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20180806155934j:image" title="f:id:umiyamabusi:20180806155934j:image" class="hatena-fotolife" itemprop="image"></a></span></p> <p>       越前 福井</p> <p>  <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%DC%B4%EA%BB%FB">本願寺</a> 役所</p> <p> 閏六月廿日   当番  正徳寺 </p> <p> </p>

▲ このページの最初へ

 © All rights reserved 1998- , 真宗大谷派(東本願寺)大阪教区
Generated:RNA 制作:教化委員会ホームページ部