ブログアンテナ 2019/11/16 03:05 RSS

このアンテナについて

最新記事100 / 登録サイト一覧(更新順)サイトごとの最新記事

  1. 「2020年春休み☆福島の子どもたちホームステイ」参加者募集 | 真宗大谷派(東本願寺)大阪教区「銀杏通信」 | 2019/11/15 21:14
    福島の子どもたち・保護者の皆さま 福島第一原発の事故により、大きな不安を抱えながら生活する方々がいる現状を受け、真宗大谷派大阪教区では「原発に依存しない社会の実現を目指す委員会」が中心となって、これまで16回...
  2. 「2020年春休み☆福島の子どもたちホームステイ」ホストファミリー募集 | 真宗大谷派(東本願寺)大阪教区「銀杏通信」 | 2019/11/15 21:11
    大阪教区内 ご寺院・ご門徒の皆さまへ 福島第一原発の事故により、大きな不安を抱えながら生活する方々がいる現状を受け、大阪教区「原発に依存しない社会の実現を目指す委員会」では、これまで16回にわたって、大阪教区...
  3. 昨日は、がっつり話し合いをしました | ことば こころのはな | 2019/11/15 16:38
    昨日(2019年11月14日)は、僧侶仲間との談合の会(語りあう会)LGBについ...
  4. 真宗文化論―進捗状況― | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2019/11/14 22:55
    <p> </p> <p>ようやく、『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人と伝承』『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>と<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>行事』と『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>千代尼』の間の20年間に書いた<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>関連の論文・エッセー、新聞記事など全てを取り込み、プリントアウトすることが出来た。</p> <p> 昨年出版させていただいた『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>千代尼』は、父の死の年を迎える年になって区切りにするため、『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>と<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>行事』以降書いたものをまとめるつもりだったのだが、身近な加賀の千代女が、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>千代尼といわれたり、信心深かった人だったと言われているにしては、どのあたりが<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>なのかが明らかにされておらず、忸怩たる思いでいたのを、先ずそれをはっきりさせなければ、との思いが湧いてきて出させていただいた一冊である。</p> <p>私なりの<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>入門をかねた、全文書きおろしの作である。</p> <p> </p> <p> 何となく宿題のように残った、単行本の間に他で書いたものが、取り込んでみると、下の写真『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>と<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>行事』から『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>千代尼』のあいだ分の量になっていた(A4判750枚、1500頁余)。</p> <p> そこには、書いたものを補完するはずの資料や、ほかの方が書かれた関連論文・報告書も何点か混じっている。</p> <p> 何よりもこれはA4表だけプリントアウトしたものであるから裏も刷れば、半分の量になる。</p> <p> そこから分野ごとに代表的なものをピックアップしていけば、目標の500頁以内におさめられるだろう。</p> <p> とはいえ、ここにならべたものは、私にとってそれなりの大切な史・資料で、参考資料を本箱へ探しに行けばいいのだが、一冊にまとめて置けば使いやすい。それで、まず、数部分を分類・編集し、手作業で製本化しようと思っている。</p> <p> 明日は久しぶりに一日自由なので、一気に作業を進めたい。</p> <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191114222907j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191114/20191114222907.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191114222907j:plain" /></p> <p>左から</p> <p>『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>と<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>行事』1990年・平成2年8月10日木耳社刊・オリエントブックス</p> <p> 『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人と伝承』1998年・平成10年12月25日 <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1%C2%E7%C3%AB%C7%C9">真宗大谷派</a>金沢別院刊。2刷後絶版</p> <p>『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>と<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>行事―<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%BD%C5%D0">能登</a>の宗教民俗』1998年・平成10年3月31日木耳社刊。『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>と<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>行事』のほぼ再刊。</p> <p> </p> <p>そしてその間のA5コピーが『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>文化論』候補の執筆・参考分。</p> <p>―今まで『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>の習俗・民俗・文化』(仮題)など名で候補項目などをブログ上に書いて来たが、自分のデーター用でもあり、「俗」におさめてしまうには無理もあるので、あっさりと『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>の文化論』で記していく。</p> <p> 私が大谷で<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B8%DE%CD%E8%BD%C5">五来重</a>先生に学び、佐々木孝正さんに親しくしてもらっていた時の所属が、「<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CA%A9%B6%B5%CA%B8%B2%BD">仏教文化</a>」だった。―</p> <p>仏教は広すぎるので、私の「<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>文化」論で進める。</p> <p> </p> <p> そして、昨年刊の『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>千代尼』2018年1月<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/20%C6%FC">20日</a><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%A1%E9%B6%B4%DB">法藏館</a>刊。2刷。</p> <p>同書をアマゾンで見ると1~2ヶ月待ち状態。</p> <p>『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>と<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>行事―<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%BD%C5%D0">能登</a>の宗教民俗ー』も売っていない。</p>
  5. 11月24日(日)天満別院 定例法話開催のお知らせ | 真宗大谷派(東本願寺)大阪教区「銀杏通信」 | 2019/11/14 22:42
    天満別院では、11月24日(日)13時30分より定例法話が開催されます。 御講師には、大阪教区第12組 清澤寺住職 澤田 見 師にお越しいただき、 講題「手を合わせるということ」についてお話いただきます。 皆...
  6. 2週間 | 真光寺老僧のひとり言 | 2019/11/14 21:00
    お常飯のお参り。 夕方は時間指定のお参りがあるので午前中のお参りから帰って走り...
  7. 2019年度 聖典講座(真宗学)開催 | 真宗大谷派(東本願寺)大阪教区「銀杏通信」 | 2019/11/14 19:58
    大阪教区教化委員会「研修・講座部」では、来る11月20日(水)に聖典講座(真宗学)が開講されます。 講師は九州大谷短期大学名誉学長の古田和弘先生にお越し賜り、全6回に分けて「高僧和讃に学ぶ」と題し、御講義を賜...
  8. 花は咲き、枯れるからこそ美しい | ことば こころのはな | 2019/11/14 12:29
    「桜を見る会」来年2020年は中止とのこと。今、「桜を見る会」そのものの賛否を語...
  9. クラシックで目覚める | 住職雑記 | 2019/11/13 23:00
    本堂と客間用に暖房機を出した。書斎では何日も前から電気ストーブを使っている。もう...
  10. 『歎異抄』を語り合う講座(親鸞聖人に出遇う入門講座のご報告) | 真宗大谷派(東本願寺)大阪教区「銀杏通信」 | 2019/11/13 22:56
    さる10月9日、継続聞思の会では、南御堂難波別院を会場に「宗祖親鸞聖人に出遇う入門講座~『歎異抄』に聞く~」(後援:真宗大谷派難波別院)を開催し、28名の方のご参加を賜りました。当日は、真宗宗歌斉唱の後、参会...
  11. 青少年活動に学ぶ実行委員会 会議 | 真宗大谷派(東本願寺)大阪教区「銀杏通信」 | 2019/11/13 21:58
    去る10月23日に、難波別院にて『青少年活動に学ぶ実行委員会』の会議が行われました。 まずは、先日2組青年会へ巡回させていただいたことについての報告がなされました。 (詳しくは前回の「2組青年会巡回報告」の記...
  12. 健康診断 | お気楽極楽日記 | 2019/11/13 21:33
     健康診断の結果が出たので聞きに行きました。昨年より体重が3㎏ほど増加してしまったので、他の数値も悪いだろうなと思っていたのですが、案の定、いろいろと注意と指導を受けてしまいました。 まずコレステロール。前から高めなのですが、年々順調に上がっている(笑)。ついにイエローゾーンからレッドゾーンに片足を突っ込んでしまったみたいです。もし、このまま下がらなければ薬を飲むことを覚悟してくださいと言われてしまいました。そして、びっくりしたのが肝機能。これまで肝機能が悪いと言われたことは..
  13. | 真光寺老僧のひとり言 | 2019/11/13 21:00
    お参りお休みの日。連れ合いは午前中から大垣真宗学院(真宗大谷派)同窓仲間の3人(...
  14. 他力の信心うるひと | ことば こころのはな | 2019/11/13 20:28
    2019年11月13日(水) 西蓮寺聞法会報恩講のお勤めで、5首目に読まれる和讃...
  15. 報恩講、報恩講…どこもかも報恩講 | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2019/11/13 01:29
    <p> </p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="7日大逮夜、8日の寺御講に向けての準備と、御仏供飯"> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="8日御講。11時半からのお斎。係の人の話だと1時までに大きなうねりが2度あってスムースに流れたとのこと。町のバザーのような行事になっている。"> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="10日金沢別院で大谷婦人会金沢支部報恩講。講師としてお参りさせていただいた。講義・往復5時間の運転は応えるので金沢泊。翌朝ラッシュに会わないよう6時台に出発。まず大桑善福寺へ寄り合掌。ちょっとした思い出にふける"> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="東山圓長寺さんへ。寺紋が剣梅鉢そのもの。そういえば藩主の位牌か何かがあるという記事を見たことがあるような気がする。大谷派。もっとも金沢観光の外国人、着物姿の人たちが散策するエリアで、朝でないと車で入っていけない。町域を抜けるはずだったが、ラッシュ時になってしまう。ッシュ時間に"> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="志雄明圓寺さん。初任校の羽咋工業高校教員時代、このお寺へ法話を聞きにいってから45年。"> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="この山の向こうが氷見。神子原あたりを望む。"> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="山号・経塚山。大逮夜の御和讃「56億7千万弥勒菩薩は年を経んまことの信心得る人はこの度悟りを開くべし」と山号が見事に呼応する。弥勒の私年号まで話を広げたので聴聞の方々は??状態になられたかも知れない.この付近には十三塚それにまつわる不思議な言い伝えなどもある。2日目に門前町史時代によく寄った食堂で店主さんと世間話や町の変化話をしていると、当時編さん室で事務の中心になっておられた方のご夫婦が入って来られた。奥様は坊守会講師時代にお会いしており、話が弾む。その一方で町史以降、近年何人かが世を去られており、昨日とは打って変わった日射しの中でしんみりもした。出かければ「人」に会える。"> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="句仏上人の句と出あった。この句はすごい。「末法の世に正法の帰り花」。一つの説話がイメージされえる。スタートは「一々の花の中よりは三十六百千億の光明照らしてほがらかに至らぬところはさらになし」から。また新たな尊い教えに出会った。70過ぎの知恵熱―眠い"> <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191113003802j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191113/20191113003802.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191113003802j:plain" /></p> <figcaption>句仏上人の句と出あった。この句はすごい。「<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%F6%CB%A1">末法</a>の世に正法の帰り花」。一つの説話がイメージされえる。スタートは「一々の花の中よりは三十六百千億の光明照らしてほがらかに至らぬところはさらになし」から。また新たな<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C2%BA%A4%A4">尊い</a>教えに出会った。70過ぎの知恵熱―眠い</figcaption> </figure> <p><br /><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191113003743j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191113/20191113003743.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191113003743j:plain" /></p> <figcaption><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BB%B3%B9%E6">山号</a>・経塚山。大逮夜の御和讃「56億7千万<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%EF%F0%D5%CA%EE%BB%A7">弥勒菩薩</a>は年を経んまことの信心得る人はこの度悟りを開くべし」と<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BB%B3%B9%E6">山号</a>が見事に呼応する。<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%EF%F0%D5">弥勒</a>の私年号まで話を広げたので<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C4%B0%CA%B9">聴聞</a>の方々は??状態になられたかも知れない.この付近には十三塚それにまつわる不思議な言い伝えなどもある。2日目に<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%E7%C1%B0%C4%AE">門前町</a>史時代によく寄った食堂で店主さんと世間話や町の変化話をしていると、当時編さん室で事務の中心になっておられた方のご夫婦が入って来られた。奥様は<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%B7%BC%E9">坊守</a>会講師時代にお会いしており、話が弾む。その一方で町史以降、近年何人かが世を去られており、昨日とは打って変わった日射しの中でしんみりもした。出かければ「人」に会える。</figcaption> </figure> <p><br /><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191113003654j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191113/20191113003654.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191113003654j:plain" /></p> <figcaption>この山の向こうが氷見。神子原あたりを望む。</figcaption> </figure> <p><br /><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191113005158j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191113/20191113005158.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191113005158j:plain" /></p> <figcaption>志雄明圓寺さん。初任校の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B1%A9%BA%F0">羽咋</a>工業高校教員時代、このお寺へ<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%A1%CF%C3">法話</a>を聞きにいってから45年。</figcaption> </figure> <p><br /><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191113005133j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191113/20191113005133.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191113005133j:plain" /></p> <figcaption>東山圓長寺さんへ。寺紋が剣梅鉢そのもの。そういえば藩主の位牌か何かがあるという記事を見たことがあるような気がする。<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C2%E7%C3%AB%C7%C9">大谷派</a>。もっとも金沢観光の外国人、着物姿の人たちが散策するエリアで、朝でないと車で入っていけない。町域を抜けるはずだったが、ラッシュ時になってしまう。ッシュ時間に</figcaption> </figure> <p><br /><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191113003549j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191113/20191113003549.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191113003549j:plain" /></p> <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191113003630j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191113/20191113003630.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191113003630j:plain" /></p> <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191113003715j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191113/20191113003715.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191113003715j:plain" /></p> <figcaption>10日金沢別院で大谷婦人会金沢<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BB%D9%C9%F4">支部</a><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CA%F3%B2%B8%B9%D6">報恩講</a>。講師としてお参りさせていただいた。講義・往復5時間の運転は応えるので金沢泊。翌朝ラッシュに会わないよう6時台に出発。まず大桑善福寺へ寄り合掌。ちょっとした思い出にふける</figcaption> </figure> <p><br /><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191113003453j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191113/20191113003453.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191113003453j:plain" /></p> <figcaption>8日御講。11時半からのお斎。係の人の話だと1時までに大きなうねりが2度あってスムースに流れたとのこと。町のバザーのような行事になっている。</figcaption> </figure> <p><br /><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191113003435j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191113/20191113003435.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191113003435j:plain" /></p> <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191113003521j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191113/20191113003521.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191113003521j:plain" /></p> <figcaption>7日大逮夜、8日の寺御講に向けての準備と、御仏供飯</figcaption> </figure> <p>写真は「<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%F6%CB%A1">末法</a>の…」が12日、7日までさかのぼる。</p> <p>忘れるので写真に説明を付けているのだが、消し忘れや「てにおは」のおかしな所に気づいても、直し方がわからない。</p> <p> この中では、東山圓長寺さんのキャプション「ラッシュ時」のところでおかしなダブリになったが、訂正の仕方が分からないのでそのまま…。</p> <p><br /> </p>
  16. 待望の視聴 | 住職雑記 | 2019/11/12 23:00
    東海テレビの新作ドキュメンタリー『さよならテレビ』を試写会で観た。2年前に地元東...
  17. 70超 | 真光寺老僧のひとり言 | 2019/11/12 21:00
    朝の内に済むお常飯のお参り。 お参りから帰り見上げたら、どんどん色付く柿が気に...
  18. 彼の痛みを我がこととして | ことば こころのはな | 2019/11/12 15:42
    2019年11月12日(火)風は強くて冷たいけれど、暖かな日射し屋外で、寒さを感...
  19. MacBookはメインにならない | 住職雑記 | 2019/11/11 23:00
    私がメインにしているMacBook Proが故障をして修理に出している。もう半月...
  20. 表替え | 真光寺老僧のひとり言 | 2019/11/11 21:00
    時間指定のお取越報恩講等のお参り。 午前9時頃に一旦帰ると、畳店さんが余間に畳...
  21. 同じことを言うにしても | ことば こころのはな | 2019/11/11 20:54
    SNSでイベントや行事の案内を発信されているものに対して、「行きたいけど行けない...
  22. 2019延立寺報恩講 | 住職雑記 | 2019/11/10 23:00
    延立寺報恩講。快晴。気持ちよし。法要では、作法を忘れてしまった。しかし大過なし。...
  23. 報恩講 | ことば こころのはな | 2019/11/10 21:09
    2019年11月10日(日)今日は、娘たちが所属するラクロスチームの試合の日。朝...
  24. | 真光寺老僧のひとり言 | 2019/11/10 21:00
    時間指定(夕方)のお取越報恩講等のお参り。 午後、柿採り。完熟状態になってから...
  25. あたたかくて まぶしい | ことば こころのはな | 2019/11/09 23:04
    2019年11月9日(土)小学校の学校公開(授業参観)へ。 10月に町探検で西蓮...
  26. 延立寺客間を椅子席に | 住職雑記 | 2019/11/09 23:00
    延立寺の客間を全部椅子席にした。無理のない形で並べるとテーブル11台。各6人づつ...
  27. バタバタの報恩講 | お気楽極楽日記 | 2019/11/09 21:11
     昨日は自坊の報恩講でした。なんかバタバタしていて、準備もギリギリ。そして、報恩講当日にお葬儀が入り、さらにバタバタ!嵐のように過ぎ去った報恩講でした。ただ、天気も良く日中は暖かかったので参詣の方にはお参りしやすかったのが何よりです。住職がほとんどおらず申し訳ない報恩講でした。
  28. ありがとう | 真光寺老僧のひとり言 | 2019/11/09 21:00
    境内墓地で石塔への法名等追記前の墓経等のお参り。 夕食、姉からのおすそ分けで福...
  29. 11月16日(土)合唱団『みのり』開催のお知らせ・団員募集 | 真宗大谷派(東本願寺)大阪教区「銀杏通信」 | 2019/11/09 18:20
    天満別院では、11月16日(土)の午後2時から合唱団『みのり』が開催されます。 指導には大阪教区第13組 超願寺住職 村上 奈津子先生にお越しいただきます。 『みのり』の活動は、今年度からの新しい取り組みで、...
  30. 一夜賢者 ーおばあちゃんからいただいた教えー | 新・坊主日記 | 2019/11/09 14:03
    今年で52歳。歳は毎年とるもんだけど、年取ったなーとえらく感じる。そろそろ死ぬなー とも今まで以上に感じる。 子供の頃から身体は強い方ではなかったので、歳をとっても体力の低下とかあまり感じないのではないかと想像していたけれど、やはり落ちるもんだなと実感 よく父が60歳からガクッと落ちる人とと落ちない人と別れると言っていた。酒飲みで若い頃元気に飲んで体力に自信がある人が案外60歳すぎてガックっといくから「お前も気を付けろよ」と言っていた。 まだ60までには8年あるけどもうそれがきているのではないか
  31. なんとか観られた | 住職雑記 | 2019/11/08 23:00
    昨日、井上尚也の試合をテレビで観た。12ラウンド緊張感が続く。戦前の楽勝イメージ...
  32. まった | 真光寺老僧のひとり言 | 2019/11/08 21:00
    お常飯のお参り。 朝食前の町内のお参りで「玉は失っていないはず」と、お預かりし...
  33. 11月10日(日)天満別院 同朋の会 開催のお知らせ | 真宗大谷派(東本願寺)大阪教区「銀杏通信」 | 2019/11/08 14:49
    11月10日(日)14時より天満別院仏間において、同朋の会が開催されます。 御講師は大阪教区第7組 長教寺住職 稲垣 洋信 師です。 今年度のテーマ「ことばに遇う」を通して『正信偈』のお話をいただきます。 皆...
  34. しあわせ 出あいと別れをつとめること | ことば こころのはな | 2019/11/08 11:17
    2019年11月2日(土) 真宗大谷派存明寺報恩講逮夜法要北海道から、3年前に教...
  35. 12月12日(木)「吐鳳忌(とほうき)」に一緒にお参りしませんか? | 真宗大谷派(東本願寺)大阪教区「銀杏通信」 | 2019/11/08 09:56
    このたび、小笠原 登50回忌法要「吐鳳忌(とほうき)」が名古屋別院にて勤修されます。 小笠原 登は明治21(1888)年愛知県の真宗大谷派寺院 圓周寺に生まれ、ハンセン病医療にその生涯を捧げた人物です。 ハン...
  36. 前回はまだ | 住職雑記 | 2019/11/07 23:00
    ゆうべ、アーユスのミーティング後にスタッフで食事に出た。入ったのは事務所から歩い...
  37. 後に生まれん者は前を訪え | ことば こころのはな | 2019/11/07 21:24
    昨日の投稿で、報恩講での海法龍先生のお話に少し触れました。「弔」と「訪」と「尋」...
  38. 摘果 | 真光寺老僧のひとり言 | 2019/11/07 21:00
    お常飯のお参り。 午前中、早く変に色付いた柿を放っておくと次々落ちて掃除が厄介...
  39. 2019.10.15 第9回坊守学習会 | 真宗大谷派(東本願寺)大阪教区「銀杏通信」 | 2019/11/07 10:13
    今回は四十八願文のうち第三十六願のお話から始まりました。スラスラと一楽先生の口から発せられる言葉は、やはり不勉強な私にはまだまだ難しいです。ですが、例え話にしてなんとか伝えようとして頂けるのでとてもありがたい...
  40. 気が沈む | 住職雑記 | 2019/11/06 23:00
    田代まさし逮捕の報が入った。どよーんと気持ちが沈む。Eテレの「バリバラ」に出演す...
  41. 崩落 | 真光寺老僧のひとり言 | 2019/11/06 21:00
    お参りが少ないということもあり、昨日に続きお休みをもらった日・・・徐々にこんな日...
  42. 西蓮寺報恩講2019 | ことば こころのはな | 2019/11/06 14:45
    2019年11月5日(火)西蓮寺報恩講厳修   快晴のなか、西蓮寺報恩講をお迎え...
  43. 袴ですよ | 住職雑記 | 2019/11/05 23:00
    掲示板のことばを替えた。「弱いままで強くなれ」。このフレーズ、やっぱりすごいわ。...
  44. ピアニストの | 真光寺老僧のひとり言 | 2019/11/05 21:00
    お休みをもらった日。 朝5時半過ぎ、"おあさじ"ついでにコードレス掃除機を持ち...
  45. 報恩講第一日4日(月)、テントウムシ | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2019/11/05 12:52
    <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="午後からの報恩講に備え、仏旗を点検していたら、松食い虫で枯れてしまった松の切り株に小さな黄色い玉が着いているのをテントウムシの赤ちゃんだと教わった(10時半ごろ)、気にしながら通り過ぎていると変化が現れた羽根のようなものが出てきている(11時半)。そのうち引っ込み、点々があらわれた。羽をおいて移動している(12時)。近くの松二世の小さな枝に先に生まれたとみられるテントウムシがいる。枯れた松が、新たな生命の宿になって育んでいる。黄色い玉がテントウムシになっていく暖かな日射しの元の出来事に、すごく感動した。"> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="4日朝第一日目"> <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191105115253j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191105/20191105115253.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191105115253j:plain" /></p> <figcaption>4日朝第一日目</figcaption> </figure> <p><br /><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191105115310j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191105/20191105115310.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191105115310j:plain" /></p> <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191105115359j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191105/20191105115359.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191105115359j:plain" /></p> <figcaption>午後からの<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CA%F3%B2%B8%B9%D6">報恩講</a>に備え、仏旗を点検していたら、松食い虫で枯れてしまった松の切り株に小さな黄色い玉が着いているのを<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%C6%A5%F3%A5%C8%A5%A6%A5%E0%A5%B7">テントウムシ</a>の赤ちゃんだと教わった(10時半ごろ)、気にしながら通り過ぎていると変化が現れた羽根のようなものが出てきている(11時半)。そのうち引っ込み、点々があらわれた。羽をおいて移動している(12時)。近くの松二世の小さな枝に先に生まれたとみられる<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%C6%A5%F3%A5%C8%A5%A6%A5%E0%A5%B7">テントウムシ</a>がいる。枯れた松が、新たな生命の宿になって育んでいる。黄色い玉が<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%C6%A5%F3%A5%C8%A5%A6%A5%E0%A5%B7">テントウムシ</a>になっていく暖かな日射しの元の出来事に、すごく感動した。</figcaption> </figure> <p> </p>
  46. 報恩講も国際的?! | 小丘山定願寺 〜けれど空は青〜 | 2019/11/05 08:49
    昨日は同じ組内(そない)の御寺院さんで、本当に何かにつけてお世話になっている西徳寺さんの報恩講に参勤してきました。 この最近は毎日のように報恩講が勤められていますが昨日は法要終了後も非常遅い時間まで西徳寺住職にご指導頂い … <a href="http://xn--mbtqiv96n.com/2019/11/05/%e5%a0%b1%e6%81%a9%e8%ac%9b%e3%82%82%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e7%9a%84%ef%bc%9f%ef%bc%81/">続きを読む <span class="meta-nav">→</span></a>
  47. まだいける | 住職雑記 | 2019/11/04 23:00
    久々にカレーのはしごをした。20代の頃はよくカレーのはしごをした。その頃の私にと...
  48. 昨日の今日 | 真光寺老僧のひとり言 | 2019/11/04 21:00
    お取越等のお参り。 朝8時前、ちょうど同じ綾野(町)にお常飯のお参りがあるので...
  49. タイムライン | 真光寺老僧のひとり言 | 2019/11/03 21:00
    年回法要等のお参り。 一軒目のお常飯をいつもよりちょっと早めにと思い、午前7時...
  50. 御堂〝開〟館WEEK 最後の二日間 | 真宗大谷派(東本願寺)大阪教区「銀杏通信」 | 2019/11/03 10:55
    日本初の山門一体型ホテルの開業にあわせて「御堂〝開〟館WEEK おいでーや南御堂」としてさまざまな催しを行ってきましたが、いよいよそれを締めくくる本日と明日の最後の連休です。二日間は境内にてさまざまなイベント...
  51. ラーメン | 気ままな日記 | 2019/11/02 23:55
    今日は 実技的なお稽古の後 皆でラーメンを食べに。 いつもなら 天津飯定食 を注文するのですが… 今日はハンバーグ定食に。 しかも、ダブルチーズをトッピング。 お腹いっぱいになりました。 ごちそうさまでした。 [画像]
  52. 寿命 | 真光寺老僧のひとり言 | 2019/11/02 21:00
    お常飯等のお参り。午前の時間約束ではご家族に加え、分家と嫁がれた弟妹さん方がお参...
  53. オイル | 気ままな日記 | 2019/11/01 22:59
    今日はバイクのオイル交換へ。 久々の交換ですが、 合わせて点検をしてもらうと 色々出てきます。 テールランプ切れ ブレーキパッドがほぼ無し オイルフィルター交換 後輪タイヤ交換 まぁ、安全に乗るには 大事なことです。 [画像] [画像]
  54. タイムスリップ | お気楽極楽日記 | 2019/11/01 21:44
     昨日は大学院時代の同期、後輩との飲み会でした。本当に久しぶりに会った後輩もいて、楽しい時間を過ごすことができました。当時の思い出話に花が咲き青春時代に戻ることができました。やっぱり学生時代はよかったな~
  55. 浮世ばなれ寺ばなれ | 遊煩悩林 | 2019/11/01 21:10
    <p>いま、お寺は「活性化」が求められているようです。</p> <p>他人事のような表現をしてしまいましたが、東本願寺のしんらん交流館には「寺院活性化支援室」が設けられ、ホームページにも支援室のページが開かれています。</p> <p style="text-align: left;"><a href="http://jodo-shinshu.info/shienshitu/">http://jodo-shinshu.info/shienshitu/</a></p> <p style="text-align: left;">お寺の活性化を支援するといわれると、「お寺の人」からは「まるで普段サボってるみたいじゃないか」とか、「お寺を評価するのか」というリアクション。</p> <p>ご門徒からは「頑張ってください」と、期待があるのかないのか・・・微妙な声援。</p> <p>普段、寺に馴染みがない人からすれば、「寺の活性化」ってお葬式をたくさんやるってことだろ、と。</p> <p>お葬式をしないという時代感覚の中では、それは大事なことに違いありません。</p> <p>ただ、ここでいう「活性化」は何に対した用語かと考えてみると、それは世間一般に認識されている「寺ばなれ」という言葉に対して用いられているような気がします。</p> <p>活性化支援の概要はホームページのとおりですが、この「どうして活性化が必要なの?」という項目に、「お寺」は社会の中でどのような役割を果たす場なのでしょうか?とあります。</p> <p>「社会」における役割ですから、社会的使命、社会的責任を重要視しているのです。</p> <p>真宗仏教の社会的使命、真宗寺院の社会的責任ですから、活性化といっても単純に参拝客の数や布施の額が増えるとかいうのではないのでしょう。</p> <p>一般的に、従来どこかの寺の檀家だった人が離壇していく状況をベースに「寺ばなれ」と言っているかもしれません。</p> <p>しかし内実は、社会に生きる現代人に、寺が接点を持っていないことを「寺ばなれ」というのではないでしょうか。</p> <p>仮に仏教を求めたとしても、寺は必要がない。仏教は必要だが寺に期待することはないなど、お寺が世間から必要とされなくなってきているとすれば、寺が「浮世ばなれ」しているということです。</p> <p>仏教に学ぶニーズはあるが、寺がその社会との接点を失っているのではないかという現状認識です。</p> <p>「寺は昔のままでいい」という声もありますが、時の体制や権力に右往左往してきたことを思えば「昔のまま」というわけにはいきません。</p> <p>悩みを悩むことさえも難しい時代ですが、実は混迷を極めれば極めるほど接点が生まれる。</p> <p>世間に寄り添うところに仏がおいでになる。世間を離れて浄土の教えはあり得ません。</p> <p>社会や社会問題に「接点がない」とすれば、真宗寺院としては機能不全を起こしている。世間の感覚とズレている。</p> <p>「活性化」は、機能不全を健全化するということでしょう。真宗寺院にそもそも備わっている「社会性」が失われている。それを回復する。</p> <p>葬式や法事の「おねんぶつ」が、その「接点」なのでしょう。</p> <p>ということは、です。</p> <p>故人にいただいた「おねんぶつ」のご縁が、「往相」にとどまって「還相」されない。彼岸が此岸を照らさない。それは真宗仏教でない。</p> <p>誤解を恐れずにいえば、浄土が死後の話にとどまって、生きている者の課題にならないのであれば、真宗門徒の使命と責任を無自覚に他人事にしている私こそが機能不全でした、社会性を失っておりましたと言わざるを得ない。</p> <p>真宗仏教の社会的使命、真宗寺院の社会的責任を実践するところに真宗僧侶の名のりがあるとすれば、同時に真宗門徒の使命と責任は何なのか。</p> <p>真宗僧侶も真宗門徒も私のことですが、「寺の人」だけで考えることではありません。そのことをともに考えていきたいということと、その場が開かれるということが「活性化」という言葉で表現されているのだと思います。</p> <p> ここでは「つぶやき」にすぎませんが・・・。</p> <p>さて、そのことを念頭にしつつ、年末発行の「寺報」の原稿に取りかかっております。</p> <p>「神都」といわれるこの伊勢の地に、真宗の寺院が開かれてあることの意味を、宗祖の「神祇不拝」観から問うてみたいと思います。</p> <p>キーワードは、</p> <p style="padding-left: 30px;">信心の行者には、天神・地祗も敬伏し、魔界・外道も障礙することなし</p> <p style="padding-left: 30px;">『歎異抄』</p> <p>です。</p> <p>宗祖が命懸けで遺した言葉をキーワードなどとは不謹慎極まりございませんが、この地域社会、そして平成から令和へという時代にあって、真宗寺院の使命と役割とは何なのか、問題提起を兼ねて今月のお寺の掲示板に発信しました。</p> <p>宗祖のご祥月です。この言葉を憶念しつつ、報恩講にお参りさせていただきたいと思います。</p> <p> </p> <p>真宗本廟(東本願寺)報恩講</p> <p><a href="http://www.higashihonganji.or.jp/houonkou/">http://www.higashihonganji.or.jp/houonkou/</a></p> <p> </p> <p> </p> <p> </p>
  56. 12月10日(火)に公開講座「真宗大谷派における装束の歴史」を開催します | 真宗大谷派(東本願寺)大阪教区「銀杏通信」 | 2019/11/01 21:08
    2019年12月10日(火)午後5時30分より、難波別院 同朋会館1階講堂において、「真宗大谷派における装束の歴史」についての講座を開催します。(主催は大阪教区教化委員会 儀式・法要部です。) 講師は、本山宗...
  57. 甲斐 | 真光寺老僧のひとり言 | 2019/11/01 21:00
    お取越報恩講等のお参り。 時間約束のお参りと重なるので、いつもより1時間早めて午...
  58. 10月20日 子ども報恩講を開催しました | 真宗大谷派(東本願寺)大阪教区「銀杏通信」 | 2019/11/01 20:47
    さる10月20日(日)午後1時より、難波別院を会場に、第50回目となる「子ども報恩講」が開催されました。(難波別院・子ども報恩講実行委員会と大阪教区教化委員会の共催) 午後1時から、本堂で第1部の式典が行われ...
  59. あゆみ通信 VOL.131 | 真宗大谷派(東本願寺)大阪教区「銀杏通信」 | 2019/11/01 20:34
    あゆみの会(第二組同朋の会推進員連絡協議会/浪花 博会長)の機関誌『あゆみ通信』(編集:本持喜康事務局長)の第131号(2019年11月1日号)が発行されました。 【第1面】 ▼第2組報恩講に ご参集を (第...
  60. 2019年11月のことば | ことば こころのはな | 2019/11/01 16:32
    暖かい11月を迎えています。台風や暴風雨の傷跡の報告が耳に入るようになってきまし...
  61. 間もなく「報恩講」-11月1日(金) | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2019/11/01 09:40
    <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="1週間前の仏具研き、報恩講案内を町内・近郊に張り出すのに合わせ、案内を用意する。今年はほかの用もあり、25日に用意した。"> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="4日(月)からです。"> <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191101093138j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191101/20191101093138.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191101093138j:plain" /></p> <figcaption>4日(月)からです。</figcaption> </figure> <p><br /><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191101093125j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191101/20191101093125.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191101093125j:plain" /></p> <figcaption>1週間前の仏具研き、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CA%F3%B2%B8%B9%D6">報恩講</a>案内を町内・近郊に張り出すのに合わせ、案内を用意する。今年はほかの用もあり、25日に用意した。</figcaption> </figure> <p> </p>
  62. 甲が生きている、まわりの光景―11月1日(金) | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2019/11/01 09:34
    <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="ゆず―たわわ"> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="ピラカンサス"> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="甲"> <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191101093021j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191101/20191101093021.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191101093021j:plain" /></p> <figcaption>甲</figcaption> </figure> <p><br /><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191101093048j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191101/20191101093048.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191101093048j:plain" /></p> <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191101093101j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191101/20191101093101.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191101093101j:plain" /></p> <figcaption><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D4%A5%E9%A5%AB%A5%F3%A5%B5%A5%B9">ピラカンサス</a></figcaption> </figure> <p><br /><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191101093035j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191101/20191101093035.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191101093035j:plain" /></p> <figcaption>ゆず―たわわ</figcaption> </figure> <p> </p>
  63. たそかれ。 | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2019/11/01 09:02
    <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="2019年10月30日(水)~11月3日(日)中板橋(板橋区)新生館スタジオにて"> <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191101085807j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191101/20191101085807.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191101085807j:plain" /></p> <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191101085825j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191101/20191101085825.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191101085825j:plain" /></p> <figcaption>2019年10月30日(水)~11月3日(日)中板橋(<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C8%C4%B6%B6%B6%E8">板橋区</a>)新生館スタジオにて</figcaption> </figure> <p> </p> <p> </p>
  64. あきのおもいで | 気ままな日記 | 2019/10/31 23:59
    今日は福井で採れた柿をいただきました。 非常に甘くて美味しい柿でした。 ウチにも柿がありますが 渋柿なので、皮をむき干してから いただくことになりそうです。 [画像]
  65. 快晴 | 真光寺老僧のひとり言 | 2019/10/31 21:00
    お参りの約束はなく、必然的にお休みの日。 お風呂には昨日の夕食前後と今日の朝食...
  66. 隣国 | お気楽極楽日記 | 2019/10/31 16:59
     実は28日~30日の間、韓国に行っておりました。当初、DMZツアーで北朝鮮が韓国侵攻のために掘った第3トンネルを見学するために行ったのですが、アフリカ豚コレラの影響のためツアーが中止…(涙)。代替ツアーで江華島へ行ってきました。民間人が立ち入りできないところに平和祈念館があり、そこから北朝鮮を眺めてきました。そのあとは臨津閣、戦争記念館をまわってきました。 韓国についてはいろいろな思いがありますが、民族が分断されるという悲しい歴史を持つ国であるということは知っておくべきでは..
  67. 現場を知るということは、人に会うということ | ことば こころのはな | 2019/10/31 02:13
    2019年10月22日、国連難民高等弁務官を10年間務められた緒方貞子さんが亡く...
  68. ラーメン | 気ままな日記 | 2019/10/30 23:47
    今日は久々に個人でお稽古。 報恩講をお目前にしてやらなくてはいけないことが 多くありすぎて時間が足りません。 バタバタしている日々ですが お稽古のあとは やはりラーメンです。 今日は天津飯定食に餃子もつけました。 チョイ贅沢です。 ごちそうさまでした。 [画像]
  69. ACT449、盛況の内に終了 | 真宗大谷派(東本願寺)大阪教区「銀杏通信」 | 2019/10/30 09:37
    さる10月28日、「御堂開館ウィーク~おいでーや南御堂」協賛イベントとして、新御堂会館Aホールで「ACT449」が行われ、100人をかなり超える方々にご来場いただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。...
  70. 「沖縄の工芸」タイ・ミャンマー・中国―アジアの漆芸ー王朝と漆器展(石川県輪島漆芸美術館)―29日(火) | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2019/10/30 09:13
    <p> </p> <p> </p> <p> </p> <p> </p> <p> </p> <p> </p> <p>「沖縄の工芸」展の素晴らしさを聞いてはいたが、なかなか行けない。</p> <p>この25日(金)には、漆芸美術館館長・四柳さんが<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BC%EE%BD%A7">珠洲</a>焼展を見に来られたついでに寄って行かれたこともあり、何とかと思っていたのだが、昨日(29日)ようやく見に行ってきた。</p> <p>私は不器用で、間衣を折りたたむのに何度もやり直し、滅茶苦茶時間がとられるタイプなので、こういった作品を見る時は、いつもただただ感心し、同じ人である―ことにため息をつきながら見学している。</p> <p>今回も、ため息をつきながら回ったのだが、</p> <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%DF%A5%E3%A5%F3%A5%DE%A1%BC">ミャンマー</a>・タイの仏教関係の「堆漆金彩<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%DC%CC%EF%C3%C5">須弥壇</a>」、同「大理石仏像」、「説話図堆漆文庫」の前ではあまりの美しさに立ちすくんでしまった。</p> <p>うなだれ、おのずから手があわさる時をーしばしいただいた。</p> <p>報謝―合掌の秋</p> <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191030084652j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191030/20191030084652.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191030084652j:plain" /></p> <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191030084720j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191030/20191030084720.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191030084720j:plain" /></p> <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191030084735j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191030/20191030084735.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191030084735j:plain" /></p> <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191030084638j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191030/20191030084638.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191030084638j:plain" /></p> <p> </p>
  71. 阿弥陀さまへと続く道 | ことば こころのはな | 2019/10/30 00:10
    昨日の朝、小学校5年生のミシン実習お手伝い。展覧会を前に、作品作りが遅れている子...
  72. おとき | 気ままな日記 | 2019/10/29 22:48
    今日は福井県は鯖江での報恩講。 いぜんはお弁当を食べていたのですが もろもろの事情から、 皆が一緒に「おとき」をいただく ということで、 お役の方々が一生懸命に作ってくれた おときをいただいています。 ごちそうさまでした。 [画像]
  73. ブラリ奥能登―10月29日(火) | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2019/10/29 21:32
    <p>28日午後から、29日午後にかけて。</p> <p>下の写真からの時間順</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="珠洲市若山町上黒丸―黒丸家(国重文)"> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="輪島市三井町与呂見・諏訪神社より"> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="輪島市北谷町から石休場町上野山、鉢伏山系南端・長坂山(426.7メートル)"> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="鴨ヶ浦・句仏上人碑―27日(日)ブログ・秋の鈴屋―句仏上人碑参照"> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="輪島市別所谷町地内ー白比丘尼伝説の里"> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="滝又町この手前に2差路、そして4差路計6差路、かつては交通の大中心地・ハブ空港なみの場所だった。"> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="多分、かつての地蔵堂"> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="滝又~三井道"> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="最終地点は穴水町コメリ書店。核心を突いた宣伝文だ。"> <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191029212807j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191029/20191029212807.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191029212807j:plain" /></p> <figcaption>最終地点は<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B7%EA%BF%E5%C4%AE">穴水町</a><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B3%A5%E1%A5%EA">コメリ</a>書店。核心を突いた宣伝文だ。</figcaption> </figure> <p><br /><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191029212713j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191029/20191029212713.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191029212713j:plain" /></p> <figcaption>滝又~三井道</figcaption> </figure> <p><br /><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191029212615j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191029/20191029212615.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191029212615j:plain" /></p> <figcaption>多分、かつての<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C3%CF%C2%A2%C6%B2">地蔵堂</a></figcaption> </figure> <p><br /><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191029212307j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191029/20191029212307.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191029212307j:plain" /></p> <figcaption>滝又町この手前に2差路、そして4差路計6差路、かつては交通の大中心地・<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%CF%A5%D6%B6%F5%B9%C1">ハブ空港</a>なみの場所だった。</figcaption> </figure> <p><br /><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191029212133j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191029/20191029212133.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191029212133j:plain" /></p> <figcaption><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CE%D8%C5%E7%BB%D4">輪島市</a>別所谷町地内ー白<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C8%E6%B5%D6%C6%F4">比丘尼</a>伝説の里</figcaption> </figure> <p><br /><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191029211504j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191029/20191029211504.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191029211504j:plain" /></p> <figcaption>鴨ヶ浦・句仏上人碑―27日(日)ブログ・秋の鈴屋―句仏上人碑参照</figcaption> </figure> <p><br /><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191029210526j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191029/20191029210526.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191029210526j:plain" /></p> <figcaption><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CE%D8%C5%E7%BB%D4">輪島市</a><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%CC%C3%AB%C4%AE">北谷町</a>から石休場町上野山、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C8%AD%C9%FA%BB%B3">鉢伏山</a>系南端・長坂山(426.7メートル)</figcaption> </figure> <p><br /><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191029210059j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191029/20191029210059.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191029210059j:plain" /></p> <figcaption><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CE%D8%C5%E7%BB%D4">輪島市</a>三井町与呂見・<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%DB%CB%AC%BF%C0%BC%D2">諏訪神社</a>より</figcaption> </figure> <p><br /><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191029205857j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191029/20191029205857.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191029205857j:plain" /></p> <figcaption><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BC%EE%BD%A7%BB%D4">珠洲市</a>若山町上黒丸―黒丸家(国重文)</figcaption> </figure> <p> </p>
  74. 仏華展、4日までやってます! | 真宗大谷派(東本願寺)大阪教区「銀杏通信」 | 2019/10/29 10:13
    難波別院の報恩講は昨日で終わりましたが、ちいちの華・仏華展は、新御堂会館三階Dホール(スタバ横の入口を入ってエレベーターに乗ってください)にて、11月4日まで引き続き開催しております。 入場無料。どなたでもご...
  75. 今日(10月29日朝7時)のアマゾン―『妙好人千代尼』ー | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2019/10/29 07:13
    <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191029084419j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191029/20191029084419.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191029084419j:plain" /></p> <h2><span id="productTitle" class="a-size-large"><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a> 千代尼</span> <span class="a-size-medium a-color-secondary a-text-normal">単行本</span> <span class="a-size-medium a-color-secondary a-text-normal">– 2018/1/15</span><span class="a-size-medium"><span class="a-color-secondary">(著)</span> </span></h2> <div id="bylineInfo" class="a-section a-spacing-micro bylineHidden feature" data-cel-widget="bylineInfo"> <div id="a-popover-contributor-info-B001I7FHI4" class="a-popover-preload"> <div class="a-section"> <table class="a-normal"> <tbody> <tr> <td class="a-size-base"> </td> </tr> </tbody> </table> </div> </div> <span class="author notFaded" data-width=""><span class="a-declarative" data-a-popover="{&quot;closeButtonLabel&quot;:&quot;著者ダイアログポップオーバーを閉じる&quot;,&quot;name&quot;:&quot;contributor-info-B001I7FHI4&quot;,&quot;position&quot;:&quot;triggerBottom&quot;,&quot;popoverLabel&quot;:&quot;著者ダイアログポップオーバー&quot;,&quot;allowLinkDefault&quot;:&quot;true&quot;}" data-action="a-popover"><a class="a-link-normal contributorNameID" href="https://www.amazon.co.jp/%E8%A5%BF%E5%B1%B1-%E9%83%B7%E5%8F%B2/e/B001I7FHI4/ref=dp_byline_cont_book_1" data-asin="B001I7FHI4">西山 郷史</a> <a class="a-popover-trigger a-declarative"> </a> </span> <span class="contribution"><span class="a-color-secondary">(著)</span> </span> </span></div> <div id="qpeTitleTag_feature_div" class="feature" data-cel-widget="qpeTitleTag_feature_div" data-feature-name="qpeTitleTag"> </div> <div id="MediaMatrix" class="feature" data-cel-widget="MediaMatrix" data-feature-name="MediaMatrix"> <div id="formats" class="a-section a-spacing-large responsive"> <div id="tmmSwatches" class="a-row"> <ul class="a-unordered-list a-nostyle a-button-list a-horizontal"> <li class="swatchElement selected resizedSwatchElement" style="width: 196px;" data-width="195"><span class="a-list-item"><span id="a-autoid-8" class="a-button a-button-selected a-spacing-mini a-button-toggle format"><span class="a-button-inner"><a class="a-button-text" id="a-autoid-8-announce" role="button"></a>     単行本 <br /><span class="a-color-base"><span class="a-size-base a-color-price a-color-price"> ¥1,320 </span> <br /><span class="a-color-price a-text-normal">獲得ポイント: 24pt </span> </span> </span></span> <span class="tmm-olp-links"><span class="olp-used olp-link"><a class="a-size-mini a-link-normal" href="https://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4831887684/ref=tmm_hrd_used_olp_sr?ie=UTF8&amp;condition=used&amp;qid=&amp;sr=">¥2,200 <span class="olp-from">より</span> 9 中古品の出品 </a> </span><span class="olp-new olp-link"><a class="a-size-mini a-link-normal" href="https://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4831887684/ref=tmm_hrd_new_olp_sr?ie=UTF8&amp;condition=new&amp;qid=&amp;sr="> ¥1,320 <span class="olp-from">より</span> 2 新品 </a> </span></span></span></li> </ul> </div> </div> </div> <h2>登録情報</h2> <div class="content"> <div class="content"> <ul> <li><strong>単行本:</strong> 248ページ</li> <li><strong>出版社:</strong> <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B2%E9%CE%B6">臥龍</a>文庫 (2018/1/15)</li> <li><strong><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/Amazon">Amazon</a> 売れ筋ランキング:</strong> 本 - 30,100位 (<a href="https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/ref=pd_zg_ts_books">本の売れ筋ランキングを見る</a>)</li> </ul> </div> </div> <style type="text/css"><!-- .zg_hrsr { margin: 0; padding: 0; list-style-type: none; } .zg_hrsr_item { margin: 0 0 0 10px; } .zg_hrsr_rank { display: inline-block; width: 80px; text-align: right; } --></style> <div class="content"> <ul> <li id="SalesRank"> <ul class="zg_hrsr"> <li class="zg_hrsr_item"><span class="zg_hrsr_rank">25位</span> <span class="zg_hrsr_ladder">─ <a href="https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/507420/ref=pd_zg_hrsr_books">和歌・俳諧</a></span></li> </ul> </li> </ul> </div> <p>朝刊を見ていたら<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B1%A9%BA%F0">羽咋</a>工業のマ<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%E9%A5%BD%A5%F3">ラソン</a>大会の様子が載っていた。</p> <p>初任校一年目、飛び込みで10キロ走ったことを想い出した。</p> <p>想い出しついでに、岩田書店の「新刊ニュースの裏話」を久しぶりに読んだ。</p> <p>引き続きアマゾン。</p> <p>数日前から『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>千代尼』が「通常1~2か月以内に発送します」になっていた。</p> <p>こうなったら、今作成している、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>関係の論のまとめに『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%AF%B9%A5%BF%CD">妙好人</a>千代尼』に書いた話からも引用する必要があるのかな、と考えていた矢先に、</p> <p>ポーンと和歌・<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%D0%EB%DF">俳諧</a>分野の25位。</p> <p>こんなこともあるのだ。</p> <p>アマゾンだけ、出版が<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%A1%E9%B6%B4%DB">法藏館</a>ではなく、元となる<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B2%E9%CE%B6">臥龍</a>文庫になっており、</p> <p>カテゴリーも<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>ないしは仏教が多いのに、和歌・<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%D0%EB%DF">俳諧</a>となっていて、まず<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%BF%BD%A1">真宗</a>で本を探す私としては、ちょっと違和感(そんなところに混じっていいのか)がある。</p> <p> </p> <p>今日は、輪島の親戚寺院の<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CA%F3%B2%B8%B9%D6">報恩講</a>に「参り合わせ」の形でお参りしてくる予定。</p> <p>その後、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%BD%C5%D0">能登</a>一周だ…と、朝は元気なのだが…。</p> <p> </p> <p> </p>
  76. 報恩講 | お寺の生活 | 2019/10/29 00:39
    明日(二十九日)からいよいよ報恩講です。1年でもっとも大切な行事です。皆様どうぞお参りくださいませ。 
  77. 西蓮寺おみがきの会 開催 | ことば こころのはな | 2019/10/29 00:10
    昨日(2019年10月28日) 西蓮寺報恩講に向けた「おみがきの会」開催雨が多か...
  78. だんさん | 気ままな日記 | 2019/10/28 21:48
    今日は組内の難波別院報恩講の団体参拝。 ウチの寺からは14名の参加です。 おどろいたのは バスのナンバープレート「1531」 これは自分の車と同じなのです。 ってなことで勝手に撮影しました。 おときは ぎんなんがゆ、おかず でした。 ごちそうさまでした。 [画像] [画像] [画像]
  79. 親鸞フォーラム in OSAKA 聴講券発送完了 | 真宗大谷派(東本願寺)大阪教区「銀杏通信」 | 2019/10/28 19:05
    第1回 親鸞フォーラム in OSAKA 聴講券の発送が完了しました。 今月中に届かない場合、下記、大阪教務所までご連絡願います。 尚、10月21日(月)までにお申し込みの方には、既に聴講券を発送しております...
  80. 年を重ねる 今・今・今の積み重ね  | ことば こころのはな | 2019/10/28 15:47
    昨日(2019年10月27日)は、住職・坊守(父・母)の50周年結婚記念日 「お...
  81. どらやき | 気ままな日記 | 2019/10/27 22:59
    今日は難波別院の報恩講の大逮夜に参勤しました。 そこで、いただいたのは ブットンくんのどらやき。 普通のどらやきなんですが、 ブットンくんが刻印されているだけで 食べるのが。。。 でも食欲には勝てません。 ごちそうさまでした。 [画像] [画像] [画像]
  82. 秋の鈴屋―句仏上人句碑―10月27日(日) | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2019/10/27 19:40
    <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CA%F3%B2%B8%B9%D6">報恩講</a>―<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%C6%F3%C2">親鸞</a>聖人の御一生を語っていると、どこかで「勿体なや祖師は紙衣の九十年」(句仏上人)の句に触れている。</p> <p>そういえば、境内に句仏上人句碑があったはずだと気づいた。</p> <p>御<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%E7%C5%CC">門徒</a>方も、同じ方の句碑であることを失念しておいでる。</p> <p>一度書いたり話したからといって、あるいは新聞に載ったからといって、伝わり続けていることってまずない。</p> <p>折々に語り継いでいかなければならないのだ。</p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="句碑、猫、八太郎峠(若山荘西境、鳳至・珠洲郡境付近)から寺山地域"> <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191027193533j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191027/20191027193533.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191027193533j:plain" /></p> <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191027193552j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191027/20191027193552.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191027193552j:plain" /></p> <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191027193617j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191027/20191027193617.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191027193617j:plain" /></p> <figcaption>句碑、猫、八太郎峠(若山荘西境、鳳至・<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BC%EE%BD%A7">珠洲</a>郡境付近)から寺山地域</figcaption> </figure> <p><br /> </p> <p> </p> <p><iframe class="embed-card embed-blogcard" style="display: block; width: 100%; height: 190px; max-width: 500px; margin: 10px 0px;" title="門徒会8組(はっそ)ー会所・鈴屋長光寺さんー、句仏上人句碑ー示寂日ー6月25日 - 能登のうみやまブシ=西山郷史" src="https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fumiyamabusi.hatenadiary.com%2Fentry%2F2012%2F12%2F04%2F180939" frameborder="0" scrolling="no"></iframe><cite class="hatena-citation"><a href="https://umiyamabusi.hatenadiary.com/entry/2012/12/04/180939">umiyamabusi.hatenadiary.com</a></cite></p> <p> </p>
  83. ん??? | 気ままな日記 | 2019/10/25 22:13
    今日から難波別院の報恩講。 初逮夜に参勤させていただきましたが、 控えの部屋に、こんな張り紙が。。。 接待の体制が変わり。。。 これは セルフサービスですね。 [画像]
  84. 本日より仏華展を開催しています | 真宗大谷派(東本願寺)大阪教区「銀杏通信」 | 2019/10/25 11:09
    いよいよ本日より11月4日まで、仏華展を行います。場所は新御堂会館3階Dホール。本堂に向かって右手に入口があります。スタバの横です。1階エントランスにも巨大な仏華を展示しております! 入場無料、どなたでもご覧...
  85. 橘禮吉氏 | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2019/10/25 09:37
    <p><a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%CC%D4%A2%BF%B7%CA%B9">北國新聞</a>朝刊に24日に橘さんが御逝去された記事が載っていた。</p> <p>元加能民俗の会会長、88歳。</p> <p>最も新しい「加能民俗研究」50号(2019年3月刊)に「鶴来<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A4%DB%A4%A6%A4%E9%A4%A4%BA%D7%A4%EA">ほうらい祭り</a>の担ぎ唄―石川の春歌諸言考―」をお書きになっており、前号には「婚礼時の「樽引き」とその音頭・歌詞ー白<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BB%B3%CF%BC">山麓</a>白峰・大道谷の事例ー」、その前48号に「白<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BB%B3%CF%BC">山麓</a>における地内子の夫役―石川県旧<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C7%F2%CA%F6%C2%BC">白峰村</a>大道谷の親っ様木戸口家事例―」をと、加能民俗を愛し、「加能民俗研究」誌の継続を願い執筆し続けて来られた。</p> <p>そして、本当に<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人がお好きな方で、上人の話題になると声が弾まれた。</p> <p>県の緊急調査報告書『祭り・行事(平成11年刊)』に「石川郡<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B2%CF%C6%E2%C2%BC">河内村</a>内<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C8%F8%C6%BB">尾道</a>場の御七夜」、『民俗芸能(平成15年刊)』に「<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B6%E2%C2%F4%BB%D4">金沢市</a>善性寺<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>絵伝の絵解き」をお書きになり、民衆の目で見た<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人関係本の先駆けになった『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>さん <a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CC%E7%C5%CC">門徒</a>が語る<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>上人伝承集成(1988・昭和63年刊)』では、まとめ役となられ、「<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%A1%C7%A1">蓮如</a>伝説の性格」をお書きになった。</p> <p> </p> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="50号の記事。私が書いたのは伏せ字が多いこの手(祭唄)の歌詞を知っている人が少なくなり、ここではっきり残しておかなければ永遠に分からないままになってしまう、とのおそれを懐いていたためで、一種の神楽唄として伝わっている歌詞を活字化した。が、遅かった感はぬぐえないでいる。"> <figure class="figure-image figure-image-fotolife mceNonEditable" title="1988(昭和63)年刊。加賀一向一揆500年記念でもある。"> <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191025092803j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191025/20191025092803.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191025092803j:plain" /></p> <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191025092543j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191025/20191025092543.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191025092543j:plain" /></p> <figcaption>1988(昭和63)年刊。<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B2%C3%B2%EC%B0%EC%B8%FE%B0%EC%D9%E4">加賀一向一揆</a>500年記念でもある。</figcaption> </figure> <p><br /><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191025092351j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191025/20191025092351.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191025092351j:plain" /></p> <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191025092402j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191025/20191025092402.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191025092402j:plain" /></p> <p><img class="hatena-fotolife" title="f:id:umiyamabusi:20191025092434j:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/u/umiyamabusi/20191025/20191025092434.jpg" alt="f:id:umiyamabusi:20191025092434j:plain" /></p> <figcaption>50号の記事。私が書いたのは伏せ字が多いこの手(祭唄)の歌詞を知っている人が少なくなり、ここではっきり残しておかなければ永遠に分からないままになってしまう、とのおそれを懐いていたためで、一種の神楽唄として伝わっている歌詞を活字化した。が、遅かった感はぬぐえないでいる。</figcaption> </figure> <p> </p> <p>お通夜今夕、葬儀は明日、金沢で。</p> <p>私は明日午前中寺役、午後<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CE%D8%C5%E7%BB%D4">輪島市</a>での御<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%A1%CF%C3">法話</a>が入っており、金沢まで出向けない。</p> <p>50号に、橘さんが次の記事を書いておられた。</p> <p>一緒に調査したり、民俗資料保存で共に陳情に行ったりした頃を想い出されながらお書きになったのだろうなァと、記事を見ながら勝手に想像していたのが、ついこの前。合掌。</p> <p> </p> <p><iframe class="embed-card embed-blogcard" style="display: block; width: 100%; height: 190px; max-width: 500px; margin: 10px 0px;" title="被災地の民俗資料ー輪島市 - 能登のうみやまブシ=西山郷史" src="https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fumiyamabusi.hatenadiary.com%2Fentry%2F2007%2F05%2F10%2F205842" frameborder="0" scrolling="no"></iframe><cite class="hatena-citation"><a href="https://umiyamabusi.hatenadiary.com/entry/2007/05/10/205842">umiyamabusi.hatenadiary.com</a></cite></p> <p><iframe class="embed-card embed-blogcard" style="display: block; width: 100%; height: 190px; max-width: 500px; margin: 10px 0px;" title="『白山奥山人の民俗誌ー忘れられた人々の記録』橘礼吉氏著 - 能登のうみやまブシ=西山郷史" src="https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fumiyamabusi.hatenadiary.com%2Fentry%2F2015%2F09%2F19%2F104013" frameborder="0" scrolling="no"></iframe><cite class="hatena-citation"><a href="https://umiyamabusi.hatenadiary.com/entry/2015/09/19/104013">umiyamabusi.hatenadiary.com</a></cite></p> <p><iframe class="embed-card embed-blogcard" style="display: block; width: 100%; height: 190px; max-width: 500px; margin: 10px 0px;" title="真宗関係報告・執筆ー橘礼吉氏ー - 能登のうみやまブシ=西山郷史" src="https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fumiyamabusi.hatenadiary.com%2Fentry%2F2015%2F09%2F19%2F104138" frameborder="0" scrolling="no"></iframe><cite class="hatena-citation"><a href="https://umiyamabusi.hatenadiary.com/entry/2015/09/19/104138">umiyamabusi.hatenadiary.com</a></cite></p> <p> </p>
  86. 報恩講2019 | 小丘山定願寺 〜けれど空は青〜 | 2019/10/25 09:00
    住職になって初の報恩講を迎え雨の降る足下の悪い中沢山の御門徒さまに来て頂き、厳かに朗朗とお勤めをすることが出来ました。 1月6日 前住職が亡くなった時に本当に報恩講を迎えることが出来るのか不安でした。しかし、沢山の方の力 … <a href="http://xn--mbtqiv96n.com/2019/10/25/%e5%a0%b1%e6%81%a9%e8%ac%9b2019/">続きを読む <span class="meta-nav">→</span></a>
  87. 木村至宏氏の琵琶湖―24日NHK「ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!」 | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2019/10/24 21:22
    <p>見るとも無しに<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/NHK">NHK</a>の名前の由来についての番組を(~21時)見ていたら、キムラヨシヒロさん、という名を紹介する声が聞こえた。</p> <p>番組は<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BC%A2%B2%EC%B8%A9">滋賀県</a>をやっている。</p> <p>滋賀の研究といえば木村至宏さんに違いない、と思って画面を見た。</p> <p>木村さんに間違いが無い。</p> <p>木村・吉田・佐々木さんの三先輩。</p> <p>佐々木さんと滋賀のあちこちを歩いたことを、バーッと想い出す。</p> <p>佐々木さんが愛した<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C3%DD%C0%B8%C5%E7">竹生島</a>へ行こうと思いながら、果たしていない。</p> <p>元気だったら、来年は「<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C3%DD%C0%B8%C5%E7">竹生島</a>」へ…。夢と大きな希望</p> <p>が湧いてきた。</p> <p> </p> <p><iframe class="embed-card embed-blogcard" style="display: block; width: 100%; height: 190px; max-width: 500px; margin: 10px 0px;" title="佐々木孝正さんの思い出 - 能登のうみやまブシ=西山郷史" src="https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fumiyamabusi.hatenadiary.com%2Fentry%2F2006%2F03%2F02%2F134208" frameborder="0" scrolling="no"></iframe><cite class="hatena-citation"><a href="https://umiyamabusi.hatenadiary.com/entry/2006/03/02/134208">umiyamabusi.hatenadiary.com</a></cite></p> <p><iframe class="embed-card embed-blogcard" style="display: block; width: 100%; height: 190px; max-width: 500px; margin: 10px 0px;" title="木村至宏氏著『琵琶湖ーその呼称の由来ー』 - 能登のうみやまブシ=西山郷史" src="https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fumiyamabusi.hatenadiary.com%2Fentry%2F2006%2F03%2F02%2F134211" frameborder="0" scrolling="no"></iframe><cite class="hatena-citation"><a href="https://umiyamabusi.hatenadiary.com/entry/2006/03/02/134211">umiyamabusi.hatenadiary.com</a></cite></p> <p><iframe class="embed-card embed-blogcard" style="display: block; width: 100%; height: 190px; max-width: 500px; margin: 10px 0px;" title="北陸三県民俗学会に向けて - 能登のうみやまブシ=西山郷史" src="https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fumiyamabusi.hatenadiary.com%2Fentry%2F2008%2F08%2F31%2F235320" frameborder="0" scrolling="no"></iframe><cite class="hatena-citation"><a href="https://umiyamabusi.hatenadiary.com/entry/2008/08/31/235320">umiyamabusi.hatenadiary.com</a></cite></p> <p><iframe class="embed-card embed-blogcard" style="display: block; width: 100%; height: 190px; max-width: 500px; margin: 10px 0px;" title="『法然浄土教成立史の研究』吉田清氏著 - 能登のうみやまブシ=西山郷史" src="https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fumiyamabusi.hatenadiary.com%2Fentry%2F2014%2F08%2F26%2F210143" frameborder="0" scrolling="no"></iframe><cite class="hatena-citation"><a href="https://umiyamabusi.hatenadiary.com/entry/2014/08/26/210143">umiyamabusi.hatenadiary.com</a></cite></p> <p><iframe class="embed-card embed-blogcard" style="display: block; width: 100%; height: 190px; max-width: 500px; margin: 10px 0px;" title="五来重先生と真宗ー3ー『五来重著作集』全12巻の編者・月報執筆者、そのジャンル - 能登のうみやまブシ=西山郷史" src="https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fumiyamabusi.hatenadiary.com%2Fentry%2F2016%2F09%2F22%2F221316" frameborder="0" scrolling="no"></iframe><cite class="hatena-citation"><a href="https://umiyamabusi.hatenadiary.com/entry/2016/09/22/221316">umiyamabusi.hatenadiary.com</a></cite></p> <p><iframe class="embed-card embed-blogcard" style="display: block; width: 100%; height: 190px; max-width: 500px; margin: 10px 0px;" title="ご縁―吉田清さんの著作 - 能登のうみやまブシ=西山郷史" src="https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fumiyamabusi.hatenadiary.com%2Fentry%2F2019%2F04%2F20%2F094711" frameborder="0" scrolling="no"></iframe><cite class="hatena-citation"><a href="https://umiyamabusi.hatenadiary.com/entry/2019/04/20/094711">umiyamabusi.hatenadiary.com</a></cite></p> <p> </p> <p> </p> <p><iframe class="embed-card embed-blogcard" style="display: block; width: 100%; height: 190px; max-width: 500px; margin: 10px 0px;" title="竹生島・「湖北真宗の至宝と文化」展・長浜別院大通寺・福田寺・近江孤蓬庵・五村別院 - 能登のうみやまブシ=西山郷史" src="https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fumiyamabusi.hatenadiary.com%2Fentry%2F2011%2F04%2F06%2F124031" frameborder="0" scrolling="no"></iframe><cite class="hatena-citation"><a href="https://umiyamabusi.hatenadiary.com/entry/2011/04/06/124031">umiyamabusi.hatenadiary.com</a></cite></p> <p> </p>
  88. 報恩講まえ | 気ままな日記 | 2019/10/24 20:09
    今日は所用で難波別院へ。 明日からの報恩講にむけて準備が整えられています。 なかなか撮影できないのですが、 本番前ということで特別に撮影させていただきました。 明日から参勤いたします。 [画像]
  89. 10月27日(日)第20回天満音楽祭開催のお知らせ | 真宗大谷派(東本願寺)大阪教区「銀杏通信」 | 2019/10/24 14:51
    ≪大阪の古き良き時代の家屋や伝統・文化、人情などの面影がいまだに色濃く残る天満天神界隈、その街で2000年、音楽好きの若い頃のアマチュアバンド時代の快感が忘れられない、また、阪神大震災後の仲間づくり・街づくり...
  90. 答え合わせ | 小丘山定願寺 〜けれど空は青〜 | 2019/10/24 09:22
    この仏具はお仏飯を作る盛槽(もっそ)といいます。 約2.5合 高さ約23cmのお仏飯は定願寺の報恩講の時だけに使います。 もちろんお供えの後は頂きます。 いよいよ報恩講が始まります。 本日24日午後2時からでございます。 … <a href="http://xn--mbtqiv96n.com/2019/10/24/%e7%ad%94%e3%81%88%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b/">続きを読む <span class="meta-nav">→</span></a>
  91. 子ども報恩講 | 小丘山定願寺 〜けれど空は青〜 | 2019/10/23 22:56
    本日23日は定願寺子ども報恩講として、子ども会を行いました。今年で7年連続の子ども報恩講となりました。 昔ながらのハンカチ落としや腕輪念珠を作ったりしながら沢山の子どもたちがお寺に集まってくれて楽しんで頂きました。 また … <a href="http://xn--mbtqiv96n.com/2019/10/23/%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e5%a0%b1%e6%81%a9%e8%ac%9b-2/">続きを読む <span class="meta-nav">→</span></a>
  92. うどん | 気ままな日記 | 2019/10/23 22:05
    今日は所用で京都へ。 そこで、 児童連盟のスタッフの子が働いているうどん屋へ。 前々から行くよ!って言いながら 中々いけませんでしたが、 今日実現しました。 イオンモール桂川の中にアル 丸亀製麺です。 クリーミーな うどんをいただきました。 ごちそうさまでした。 [画像]
  93. 終わり | お気楽極楽日記 | 2019/10/23 21:47
     ソフトバンク強すぎるわ!日本シリーズも盛り上がることなく、あっという間に終わってしまった感があります。ラグビーの影に隠れてしまって仕方ないかもしれませんが、これからのプロ野球はどうなっていくのだろうと少し心配になりました。
  94. この仏具は何でしょう | 小丘山定願寺 〜けれど空は青〜 | 2019/10/23 09:23
    この器を半分に割った仏具は、木製で漆で装飾されていますが、この仏具も報恩講の時だけ使っています。何に使うとおもいますか? 正解は後日発表します 合掌
  95. 明日は子ども会 | 小丘山定願寺 〜けれど空は青〜 | 2019/10/22 19:01
    明日23日は定願寺にて子ども会を開催します。 対象は小学生までの学生さんとそのご家族となっております。 おやつとくじ引きを用意しております。皆さまお待ちしていまーす! 合掌
  96. 親鸞フォーラム in OSAKA 申し込みを10月28日(月)午後5時まで延長 | 真宗大谷派(東本願寺)大阪教区「銀杏通信」 | 2019/10/22 00:08
    第1回 親鸞フォーラム in OSAKA 申し込みを10月28日(月)午後5時まで延長いたします 2019年11月2日(土)開催の「第1回 親鸞フォーラム in OSAKA」、当初の申し込み締め切りは10月2...
  97. トークライブ | お気楽極楽日記 | 2019/10/21 21:41
    今日はトークライブに行ってきました。ドラゴンズのいろんな話が聞けたのですが、口外禁止だそうです(笑)
  98. 珠洲焼講座&学芸員による作品解説10月20日(日)「珠洲古陶の時代―若山荘」 | 能登のうみやまブシ=西山郷史 | 2019/10/21 18:59
    <p>昨日は<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BC%EE%BD%A7">珠洲</a>焼資料館で講演。</p> <p>懐かしい人、知らない人(富山からもお越しになっていたそうだ)いろんな人がおいでになっていて、どういう人なのだろうと思いながらお話しをした。</p> <p>終わってまもなく作品解説がはじまり、いろんな人と話したかったのだが、七尾から、石川考古学研究会の元副会長で蓮能尼の里・西谷内城の復元、男鹿へ渡った椿のふるさと海士崎付近の発掘、高爪山界隈報告書の中心になって成果をおあげになった唐川氏も来ておられたので、ずいぶん久しぶりでもあり、つい話し込んでしまい、一枚の写真も撮らずに館をあとにした。</p> <p>私が話したのは、「歴代、現館長に<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BC%EE%BD%A7">珠洲</a>焼の魅力を聞く」枠。</p> <p>以下は、ブックリウムさんが、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%C4%A5%A3%A5%C3%A5%BF%A1%BC">ツィッター</a>で書いておられたので、転載。</p> <p class="copy-link-to-tweet js-actionCopyLinkToTweet">昨日は<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BC%EE%BD%A7">珠洲</a>焼資料館で歴代館長が語る講座がありました。『<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BC%EE%BD%A7">珠洲</a>古陶の時代ー若山荘』<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%BE%BB%B3%B6%BF%BB%CB">西山郷史</a>氏。<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BC%EE%BD%A7">珠洲</a>焼も歴史の上に成り立ってる。<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%F2%C6%C1%C5%B7%B9%C4">崇徳天皇</a>の皇后の荘園。<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%C6%F3%C2">親鸞</a>。<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CA%BF%B2%C8%CA%AA%B8%EC">平家物語</a>の成立。熊野、<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BC%EE%BD%A7">珠洲</a>、四国の順で<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CE%C2%BF%D0%C8%EB%BE%B6">梁塵秘抄</a>に残された修験地。<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%F6%CB%A1">末法</a>の世に<a class="keyword" href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BC%EE%BD%A7">珠洲</a>焼。そして特別展示もすごくよかったで</p> <p class="copy-link-to-tweet js-actionCopyLinkToTweet">す!<a class="twitter-timeline-link u-hidden" dir="ltr" href="https://t.co/Z6NpWA7OLu" data-pre-embedded="true">pic.twitter.com/Z6NpWA7OLu</a></p> <div class="AdaptiveMediaOuterContainer"> <div class="AdaptiveMedia is-square "> <div class="AdaptiveMedia-container"> <div class="AdaptiveMedia-singlePhoto" style="padding-top: calc(0.75 * 100% - 0.5px);"> <div class="AdaptiveMedia-photoContainer js-adaptive-photo " style="background-color: rgba(55, 31, 22, 1);" data-element-context="platform_photo_card" data-dominant-color="[55,31,22]" data-image-url="https://pbs.twimg.com/media/EHX7G47UUAEVQgK.jpg"><span style="color: #91d2fa;"><img style="top: 0px; width: 100%;" src="https://pbs.twimg.com/media/EHX7G47UUAEVQgK.jpg" alt="" data-aria-label-part="" /></span></div> <div data-element-context="platform_photo_card" data-dominant-color="[55,31,22]" data-image-url="https://pbs.twimg.com/media/EHX7G47UUAEVQgK.jpg"> </div> <div data-element-context="platform_photo_card" data-dominant-color="[55,31,22]" data-image-url="https://pbs.twimg.com/media/EHX7G47UUAEVQgK.jpg"> <p> レジメの行間を詰めたため、振り仮名振ったり、メモが出来るように机を用意していただいたのだが、ブックリウムさんは机のないところで聞いておられはず。それにしては要点をとらえ、よくまとめておいでる。</p> <p>今から思えば、振り仮名をふるようなレジメの使い方はしなかったなぁ…</p> <p><iframe class="embed-card embed-blogcard" style="margin: 10px 0px; width: 100%; height: 190px; display: block; max-width: 500px;" title="珠洲焼復興40周年・珠洲焼資料館開館30周年記念プロジェクト【索引】珠洲古陶、末法、無常講式、承元の法難、白骨の御文などは文末に。 - 能登のうみやまブシ=西山郷史" src="https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fumiyamabusi.hatenadiary.com%2Fentry%2F2019%2F07%2F15%2F085904" frameborder="0" scrolling="no"></iframe></p> <p><cite class="hatena-citation"><a href="https://umiyamabusi.hatenadiary.com/entry/2019/07/15/085904"><em>umiyamabusi.hatenadiary.com</em></a></cite></p> <p> </p> </div> </div> </div> </div> </div> <div class="stream-item-footer"> <p><iframe class="embed-card embed-blogcard" style="display: block; width: 100%; height: 190px; max-width: 500px; margin: 10px 0px;" title="秋の(特別)展覧会・珠洲焼資料館―平成8年~16年ごろ - 能登のうみやまブシ=西山郷史" src="https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Fumiyamabusi.hatenadiary.com%2Fentry%2F2019%2F07%2F15%2F120522" frameborder="0" scrolling="no"></iframe><cite class="hatena-citation"><a href="https://umiyamabusi.hatenadiary.com/entry/2019/07/15/120522">umiyamabusi.hatenadiary.com</a></cite></p> <p> </p> </div>
  99. 報恩講の準備③ | 小丘山定願寺 〜けれど空は青〜 | 2019/10/21 14:24
    タイトルには③とありますが、この数日は連日報恩講の準備をしています。 本日は仏花も入り、仏具の設置も終わり本堂内陣はいよいよ報恩講の準備が整いました。 23日午後6時より子ども報恩講(子ども会)があります。今年は腕輪念珠 … <a href="http://xn--mbtqiv96n.com/2019/10/21/%e5%a0%b1%e6%81%a9%e8%ac%9b%e3%81%ae%e6%ba%96%e5%82%99%e2%91%a2/">続きを読む <span class="meta-nav">→</span></a>
  100. おみがき | 小丘山定願寺 〜けれど空は青〜 | 2019/10/20 07:00
    昨日は総代さんを始め沢山のご門徒さんに来ていただき仏具みがき(おみがき)をして頂きました。 仏具もピカピカに輝き10月23日の子ども報恩講、10月24日の報恩講の準備が整いました。 本当にありがとうございました! 10月 … <a href="http://xn--mbtqiv96n.com/2019/10/20/%e3%81%8a%e3%81%bf%e3%81%8c%e3%81%8d-2/">続きを読む <span class="meta-nav">→</span></a>

▲ このページの最初へ

 © All rights reserved 1998- , 真宗大谷派(東本願寺)大阪教区
Generated:RNA 制作:教化委員会ホームページ部